little-treeの Tree of Life
えがく、いきること。かんじる。うみだすこわす。 旅する、遥か故郷ー今ー夢見るーいつかーここ。 道。 永遠にかわりゆくかわらないものー私。地球の上で
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トルコ旅行記 <トルコ最終日 イスタンブール観光 地下宮殿>
カメラのバッテリーが切れたので、
一度ホテルに戻り、
イェレバタン・サラユ(地下宮殿)へ。

R8235875.jpg
地下宮殿入り口 ちょっとわかりづらい

東ローマ帝国の大貯水槽だそうで、
結構な広さです。
R8235866.jpg

78,000㎥もの水が貯えられるそうですよ。
円柱は、当時流行遅れになった資材を使ったらしく、統一感は無く、渦巻きのような不思議な模様の柱もありました。
古代のメデューサの頭部を土台に使ってるのが有名ですね。
R8235870.jpg
逆さまのメデューサ


地下宮殿を出ると、もう17時過ぎ、夕刻近くなっていました。
ここで、有名なカパルチャルシュ(グランドバザール)に行くのを忘れてた!!と気づく!
日本を出る時には、一番楽しみにしてたんですが・・。
ガイドブックには19時まで、と書いてたので、少しでも見たくて急いで向かいました。

すると後ろから「Where are you going?」と話しかけられ、振り向くと初日に合った、あのアヤしいトルコ人(ディスコの)でした。
私がグランドバザールに行く、というと、「もう閉まってるよ」と・・(泣)
17:30までだったそうです(号泣)
あーすごい後悔。グランドバザール行きたかったなー。

その後公園でボーっとしてると、トルコ人のおじさんに声をかけられ、
お茶をごちそうになり、最終的には彼の友達のレザーのお店に連れて行かれました(笑)
お店に向かう前に「レザーは買わないよ~」と言っていたら、
「勘違いしないでね、押し売りするために連れてきたんじゃないよ」と言ってくれました。
このおじさんは、子供の頃ドイツに居たらしく、聞きやすい英語を喋ります。いろいろな話をしたり、聞いてもらったり、いいアドバイスもしてくれたので、この人には会えて良かった。。
ちなみにレザーはラムレザーで300ドル~とかです。
話の感じでは、も少し安くしてくれそうです。
私は興味なかったので、買いませんでしたが、質も良さげで悪いお店ではないと思うので、
レザー好きな人は行ってあげてください(笑)。
golden hornてお店です。

最後の晩ご飯は、スルタナフメットのレストランで食べました。
トルコのビールも、美味しかったです。

今回はイスタンブール1日だけでしたが、
旧市街以外にも、近代的な新市街、
素朴なアジアサイドなど、
見所がいっぱいのようです。

次の朝、空港に向かうメトロで、
日本人パッカーの男の子(てか私と同い年でしたが)に会って、
空港まで一緒に行きました。
彼はシリアとかに行ってきたそうです。
まだ観光地化されてないからすごくいいって。
うらやましい・・

こんどは私もシリアとか周辺諸国とセットで、
今回行けなかったカッパドキア、
そしてもう一度イスタンブール満喫したい!


R8235888.jpg

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 little-treeの Tree of Life all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。