little-treeの Tree of Life
えがく、いきること。かんじる。うみだすこわす。 旅する、遥か故郷ー今ー夢見るーいつかーここ。 道。 永遠にかわりゆくかわらないものー私。地球の上で
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ミルクティーの季節
昨日は木枯らし1号到来!空気も急に冬の匂いですね
♫微笑むまで~キスをして~ベランダの~ミルクティー♫とUAの歌にありましたが、
ミルクティーのおいしい季節です☆
家ではミルクは飲まないのですが、カフェでミルクティーやチャイをいただくのは大好きです。

元町のカフェMadomadoさん。
有名な紅茶専門のカフェですが、落ち着ける雰囲気が好きです。

私は有名な大阪のカンテのチャイが好きですが、ここはそのカンテの神戸ヴァージョン、と勝手に自分の中で位置づけてます(笑)しかし内装はカンテよりずっと落ち着いて、ざっくりとした空間の取り方/インテリア。お洒落すぎず今風すぎず、個性がはっきりしているところが、両者似ているように思います。神戸に行ってのんびりしたい時はここに行きます。

私はどちらかというと、あんまり”おんなのこ~!”という感じのかわいらしいカフェは苦手で、こういうゴリっとした雰囲気の、個性強めのお店に惹かれます。
個性強めだけど押し付けがましくなく、気楽に、一人でもぼーっとお茶をいただきに行けるのがいいです。

ここの紅茶は、ストレートももちろんおいしいけど、ミルクティーが特徴的で好きです。(なにかにつけてカンテと比較してるみたいですが)カンテのチャイとも違って、いわゆるロイヤルミルクティーとも違って、もっと紅茶自体が濃~い感じ。大人な味です。またカボチャのチーズケーキは、スパイスが効いていて、独特な美味しさでした~。お茶もケーキもなんだかそれぞれ主張が強い味で、それがここのカフェらしさのように思います。

下はシナモンミルクティーをいただいた時に、私が持っていた手帳に落書きしたもの。こんな落書きでは伝わらないと思うので説明しますが(笑)


ミルクティーの上にシナモンがごっそりオトコマエに乗っていて、
はじめはびっくり!。
染付のようなバッチャン焼きのような、藍のアジアンなカップ&ソーサ、真鍮と木でできたインドスプーンとのビジュアルが、とっても素敵で印象的でした。
把っ手無しのお茶碗型カップは両手にあたたかさが伝わってきて、この季節にぴったりです。焦って飲むと火傷しますが(笑)、こういうお茶はもちろんゆ~っくり戴くのが良いのですよね。



関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 little-treeの Tree of Life all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。