little-treeの Tree of Life
えがく、いきること。かんじる。うみだすこわす。 旅する、遥か故郷ー今ー夢見るーいつかーここ。 道。 永遠にかわりゆくかわらないものー私。地球の上で
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
食品陰陽表
マクロビオティック勉強会用に

食品の陰陽が

ひとめでわかるものを作りたくて


食品陰陽表をつくりました☆


SH352700_20130804150239465.jpg


PCでの印刷物ばっかりだと味気ないので、

ここはちょっと

A3総手書き!!

SH352701_20130804150240bb6.jpg


挿絵は

イスラミックな生命の木などのモチーフをイメージに

インドのミティラーの壁画みたく

もっと身近な感じにひきよせて

描きました(^-^)


参加者のみなさんに、

楽しみながら、

陰陽を見分けて覚えていってもらえたらいいなw



つくるのに

3日かかったけど、

ひさびさの”文字まで手書き”、楽しかったv



時代はアナログやねえ↑


久しぶりに自分の「手」を

書く、描くという作業に強烈に使って

やっぱり手というのは、

ボタンとかキーボード操作ばっかりしてたら

あかん!

知らないうちに

何かが確実に失われたり

麻痺したり置いていかれたり

していると実感しました。

「字をわすれる」とかそういうことでなく、

もっと全体的な、にんげんらしい機能・・

複雑で、細やかで、緩急があって、

常に変化していて、緻密な感覚・・

もっと奥にある”つよさ”みたいな

”ちから”みたいなものとか。

うまく言葉にできませんが。



そういう、

手を使い、同時に神経とか頭とか想像力とか

触覚とかを

勝手に総動員するような作業をしなければ、

だいじな複雑さ、細やかさがうしなわれて

人間が機械に近づいてくような感じ・・。

脳ミソまでが

”反応する”ためのツールみたいになっちゃって、

自由に頓知をきかせて

”創造する”回路が眠っちゃうような感じ。

”湧いて来なく”なっちゃう。

湧いてきても、発せられなくなっちゃう。

ただ、目の前に展開するものに、

”反応する”だけになっちゃう。

だから、機械。



手は、もっと複雑に動き止まり踊り、

緻密に”編み出す”用にできている。



PCは便利で、一見整って見える。

今やデッサン力など全く無くても

全てデジタル操作で

見た目にお洒落な絵やイラストが描ける時代。





PCの便利さも

大いに肯定します。



でも、やっぱり、

アナログ礼賛。



なんのため?

ひとがひとらしくあるため。

ひとがひとに与えられてる

こまやかで広大な

マジカルなスペックをちゃんと使って生きるため。



ってことは、

わたしは

アナログ礼賛、というより

にんげん礼賛、かな。




陰陽表から、えらく話が飛躍しました(笑)







関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 little-treeの Tree of Life all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。