little-treeの Tree of Life
えがく、いきること。かんじる。うみだすこわす。 旅する、遥か故郷ー今ー夢見るーいつかーここ。 道。 永遠にかわりゆくかわらないものー私。地球の上で
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[未来の食卓]
日頃あんまり映画を観ないわたくしですが

続けさまに、おすすめ映画UP!!


だって、良いんだもん♪


この映画も、公開時から気になっていて

やーっと、観ました(何年越しだ?)



[未来の食卓]




映画の紹介文より↓

食卓から始まった小さな奇跡が、
人々の幸せを紡いでいく
南フランス・バルジャック村の1年間を描きオーガニックブームを巻き起こしたドキュメンタリー!!


美しい自然に囲まれた南フランス、バルジャック村。ショーレ村長は子供たちの未来を守るため“学校給食と高齢者の宅配給食をオーガニックにする”という前例のない試みに挑戦しました。大人たちは「オーガニックは値段が高いのに、村の財政でまかなえるのか」と戸惑っていましたが、オーガニック給食や学校菜園での野菜作りを通して自然の味を覚えた子供たちに巻き込まれ、小さな村は少しずつ変化していきます。




子供達への思いがありながらも

戸惑っていた小さな村の大人たちが、

子供達の給食に影響を受けて

少しずつ変化していく様子。

子供たちのまっすぐさに

あたたかい気持ちになるとともに、

大事なことが、いっぱい詰まった映画です。

食の生産の現状について知っておきたいことも

いっぱい詰まっていて、

ドキュメンタリーで脚色や誇張がないだけに

ストレートに入ってきます。

子供さんを持つ、おとうさんおかあさん、

そして未来のおとうさんおかあさんには特に

是非是非観て欲しい!!と

心から思いました。


生産者の人たちや、子供を持つ親、子供たち・・

いろんな人の気持ちや立場に、

批判や否定でなく、

思いを致すことができる映画でもあると思います。



そんでまた、出てくる食べ物が美味しそうです(^-^)

誇りをもって、安全で自然で美味しいものを生産し

食事を提供する人たちと、

それを楽しむ人たちの、

いきいき輝いてる表情が素晴らしいです。



愛がいっぱい溢れてる映画と思いました(^-^)





子供たちの歌が心に響きます

誰かを責めてる場合じゃない

 自分の力で始めよう





最後に、ジャン=ポール・ジョー監督のことばを。

監督さんも

バルジャック村の村長さんみたく

素敵な人なんだなあ!!って思いました。


「美こそ世界を救う」に込められた 

ジャン=ポール・ジョー監督の想い


「ドストエフスキーはこういいました“美こそ世界を救う”と。この作品は自然の美しさへのオマージュです。そして自然の美しさを守る事こそが子供たちの未来を守る事だと私は信じているのです」







関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 little-treeの Tree of Life all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。