little-treeの Tree of Life
えがく、いきること。かんじる。うみだすこわす。 旅する、遥か故郷ー今ー夢見るーいつかーここ。 道。 永遠にかわりゆくかわらないものー私。地球の上で
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「美」の感じ方
「美」とは、固定化されたものではないです


食べるものでも

「美」の感じ方が変わることをご存知ですか?

食べるものが自然で整って調和していると

意識が変わり

精神が整って調和します


身体感覚が本来の敏感さを取り戻し、

肌に触れるものや耳にする音も情報も

自然な美しいものを好むようになります。


食べ物の嗜好も

自然なものを好むように変わってきますが

好きな人や好きなファッションさえ

変わってくるんですよ。


自然でない食べ物を食べていると

自然でないファッションが好きになります。

化学繊維の肌触りが平気なのは、

じつは感覚が鈍っている状態です。

自然なものを食べていると、だんだんと

自然な素材の心地よい服を着たいと思うようになります。



食べ物で、身体が中庸になってくると、

中庸な人を美しいと思うようになってきます。

中庸でない人は、中庸でない人を美しいと思います。


「朱にまじわれば赤くなる」

といいますが、

赤いめがねをかけている人は

白が赤に見えるのです

赤が赤くは見えないのです。

赤いめがねを外した人は

白が白に、赤が赤に見えはじめます。



食を整えると

自然な、本質的な美がどのようなものか、

全感覚が思い出します。

だから、食べ物を整えることは、

人間が本来の自然な状態になり

本来の能力を発揮し

本来の、ありのままでの美しさを発揮するために、

とても大事なことです。


だから、


ずっと変わりたくない方は、

食を整えるにはご注意くださいね(笑)




これは私の数年の実践と体験に基づいて

お話しています。

食について学びはじめた時は、

このようなことを本で知って、

ほんとうかなあ?と思っていたのですが(^-^)



あなたが「美」だと思っているものは、

あなたの本質から湧き出てくる感覚でしょうか?

それとも、

誰かが決めた「美」の概念を

信じているのでしょうか?

そして、あなたはどちらを選んでいますか?

そして今後はどちらを選びたいですか?



女性にとって、

着飾って綺麗になるのも楽しいんだけれど、

ほんとうに憧れているのは、

ナチュラルなままそのままで綺麗

っていうことなんじゃないかと思います。

すっぴんでナチュラルで何とも言えず美しい人が

いらっしゃいますよね。

私も、そういう人に憧れます。



自分に自信がないとき、

いろいろくっつけたくなりますけどね(笑)




内側からありのままが綺麗になる、ために

できることは、

自分自身をつくっている”原因”をきれいにする

整えること、

つまり、


◉食べ物を整える

◉意識をきれいにする

◉感覚に触れるものを整える
 (衣服、情報、話すこと、聞くこと・・)



この中でも、食べ物を整えることは

とてもたいせつ。

食べるものが自然で整って調和していると

意識も、選ぶものも変わります。




内面から、美しさが滲み出るような人に

なりたいと思います。

少しずつ近づいていきたい。



ひとりひとりの選択が

自然で調和したものであれば

地球環境や世界を整え調和させると思いませんか?




さて、

わたしたちが ”選択している” 美の表現は、

ほかの生命と調和しているでしょうか?

七世代先の子供達と調和しているでしょうか?












関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 little-treeの Tree of Life all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。