little-treeの Tree of Life
えがく、いきること。かんじる。うみだすこわす。 旅する、遥か故郷ー今ー夢見るーいつかーここ。 道。 永遠にかわりゆくかわらないものー私。地球の上で
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やめてみること、やっていくこと。
facebookをしばらくやってきましたが、

このブログもリンクさせてきましたが、

そこに流れるエネルギーのやりとりが、

なんとなく、自分には合ってないなあ、

とちょっと前から感じはじめてたので

しばらくやめてみようと思います。


やっぱり人と人は、人と人として

互換的そして五感的、さらに六感的に

血の通ったコミュニケーションで

繋がっていなくてはいけないと思う。


コマーシャル的なコミュニケーションであれば

(たとえばお商売とかね、人気を計るとか、

 ただ拡げる感じの。)

日々のFacebook的コミュニケーションは

合っていると思う。


でも、本当にコミュニティしたかったら

日々FBでコミュニケーションするのは

ちょっと焦点がズレちゃう感じします。


Little-treeも自分がどこへ向かいたいか、

だいぶ解って来たからね、

いろんな部分でいろんなやり方を

自分なりに見直して

あたらしく構築していきたいと思います。



「Think Globally, Act Locally.」

という言葉があるけど、

さらにAct は、真にインタラクティブでないと。

ちゃんと繋がらないと。

単なる言葉のやり取りを超えた、対話でないと。

と、最近思う。

Unity であるために。



いいなあ、と本心から思う人に

いいなあ、と本心から思った時に

全身全霊でそれを表現したいんかもしれません。

そして、私にコミットしてくれてる人にも

そうして欲しい(*^-^*)

まっすぐであるために。


そしてそれがどんな風に”いい”のか、

ちゃんと対話し深め合いたいのかもしれません。


その点において、

FBのいいね!は、私のしたいのと

ちょっと違っている。


まだうまくまとまらず

うまく言えませんが。


私にコミットしてくれてる人に

ちゃんとコミットしていきたい。

もっと対話し、会話したい。

いまここの私は、そう思ってる。



本当の友達には

FB的コミュニケーションは必要ないもん。



ただ、遠く離れた人へのメッセージは

FBを”手段”として

ぼちぼち続けていきたいと思ってる。

いまのとこ、ほかにいい方法がないから。


SH351837.jpg




















関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 little-treeの Tree of Life all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。