little-treeの Tree of Life
えがく、いきること。かんじる。うみだすこわす。 旅する、遥か故郷ー今ー夢見るーいつかーここ。 道。 永遠にかわりゆくかわらないものー私。地球の上で
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いろいろかんがえた
人、というのは
きほんてきに、
誰かから認められたいイキモノです。


誰かから認められるには、
2つの方法、入り口があって

ひとつは、
まず徹底的に他人から認めてもらおうとする方法。

もうひとつは、
まず、ただ自分で自分を認める方法です。


どちらも、同じように、
自己と他者の両方から肯定されたい、
という意図があり、
それを実現する方法です。
でもそうしていく上での、
プロセスと意識の方向性が違います。


前者のように、他人から認めてもらうことで
自分を認めようとすると、
たくさんものを一生、
次々手に入れ続けなくてはいけません。
常に得続けなくてはいけませんが
手に入れられなくなる不安と隣り合わせです。

後者のように自分を単に認めてしまえば
いまここで完結、安心して穏やかでいられます。
らくちんです(笑)


これまでの物質社会では、
前者の意識の持ち方が合っていたと思います。
そういった狭い意味での「向上心」は
消費&生産&購買意欲を促すし。
でもこれから未来の社会は、
地球や子供達や生物多様性を守っていく意味でも
後者の方が合っているんではないかな、と思います。


前者のように
他人から認められることを入り口とするなら
経済的にも、意識的にも競争が生まれると思います。
人より優れてなくては認めてもらえない、
という恐れがあるからです。

後者のように自分で自分を認めて生きていれば、
同じような人達が歩み寄ってきてくれて、
そこに生まれるのは、純粋な認め合いと協力です。


競争が好きな人達も沢山いるみたいだけど、
わたしは
皆が協力しあうような未来がくればいいなと思っているので

まず自分がそうしていこう、
そして
同じ方向に向かってる仲間と
もっとつながっていきたいなあ
と思っています。











関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
他人に認めてもらうためにする努力は、しんどいね。
背伸びもせなアカンし。
等身大で生きるのが楽チン(笑)
2013/03/04 (月) 19:02:49 | URL | マーフィー #bhx2DDvM[ 編集]
Re: タイトルなし
> マーフィーさん
そうですね、他人に認められるための努力はエンドレス
自分で認めるのは、いまここで完結ですもんね(^-^)
2013/03/04 (月) 21:06:20 | URL | little-tree #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 little-treeの Tree of Life all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。