little-treeの Tree of Life
えがく、いきること。かんじる。うみだすこわす。 旅する、遥か故郷ー今ー夢見るーいつかーここ。 道。 永遠にかわりゆくかわらないものー私。地球の上で
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
"I Shall be Released"
"I Shall be Released"

めっちゃ良い歌詞ですね(^-^)


もともとはボブ・ディランの曲だそうで、

たくさんの人にカヴァーされてますが

これは、私の大好きなニーナのヴァージョン





和訳はこれまた
色んな方にいろんな風に訳されているようですが、


自分の経験を誰かのせいにするのをやめて
今まで出会って
ここに自分を導いてくれた人達全てに感謝したとき

”西から東に向かう光”が私に見えて
私は開放される、自由になれる。

手が届かない
守ってもらわなくてはいけない
悪い方へ行ってしまうんだと心配している・・
でも、その思いから自由になったとき
”西から東に向かう光”が私に見えて、
その壁を越えた
もっと高いところへ行けるんだよ。

今にでも私は、開放される、自由になれる


そう、言っているようにLittle-treeは感じます(^-^)



I shall be released
 
They say ev'rything can be replaced
Yet ev'ry distance is not near
So I remember ev'ry face
Of ev'ry man who put me here
I see my light come shining
From the west unto the east
Any day now, any day now
I shall be released

They say ev'ry man needs protection
They say ev'ry man must fall
Yet I swear I see my reflection
Some place so high above this wall
I see my light come shining
From the west unto the east
Any day now, any day now
I shall be released

Standing next to me in this lonely crowd
Is a man who swears he's not to blame
All day long I hear him shout so loud
Crying out that he was framed
I see my light come shining
From the west unto the east
Any day now, any day now
I shall be released







関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 little-treeの Tree of Life all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。