little-treeの Tree of Life
えがく、いきること。かんじる。うみだすこわす。 旅する、遥か故郷ー今ー夢見るーいつかーここ。 道。 永遠にかわりゆくかわらないものー私。地球の上で
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いろいろかんがえた/塩昆布
もうすぐ、グレゴリオ暦の(笑)お正月。

日本の季節に即した暦では、

冬至を過ぎて、これから

小寒、大寒、と寒さ極まって行く時期ですね。


さて、そんな時期、こんなことを思っています。

現象界でも目に見えないエネルギーの世界も、

人間の意識がつくり出していると思います。

ですから選択する、

その主権の在処が問われている時期のように思います。

何を意識におき、えらぶのか。

トップダウンで入ってくるようなものに任せるのでなく、

何を選択するか、ひとりひとり主権を持ちたいですね。

こないだの選挙でも学んだように、

無投票は、意思表示にならない



「トップダウンで与えられてるものに対して無意識」
「そんなのわかりません」または
「わかってるつもり」という状態は、

主権を持って選択していることにはならない。

その状態では、自分たち主権でいい未来を創造できない。

そんなこと思いました。



あ、

先日暦のワークショップでいただいた地球暦のポストカード。

太陽の暦と月の暦、ワンセット

余分にいただいたので、

どなたか欲しい人、仰ってくださいね。

こないだ聞いてきたので、

ちょっとは説明できると思います(笑)

先着いちめいさま!(笑)

追記:
先着いちめいさま、きまっちゃいました。御免!m(_ _)m



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


ひさびさにマクロビオティックの話。


DSC_1462.jpg


私はベジタリアンでマクロビアンなので、
お出汁はいつも、昆布と椎茸の精進だしです。

精進だし、美味しいんですよ(^-^)
精進だしに慣れてしまうと、
鰹だしは身体に重く感じます。

マクロビオティックの調理法では
一物全体、と言って、
基本的になるべく捨てるところ無く
食材をいただきます。
その方が、栄養価もきちんといただくことができます。

なので、精進だしの
お出汁を取ったあとの昆布と椎茸も
もちろん使います。

私はいつも、冷凍庫に溜めておいて、
ある程度溜まったら、まとめて塩昆布にします。

季節や気分によって、
生姜を入れたり山椒を入れたりして、
ご飯がすすむおいしさです♪


これは生姜バージョン


先日、おにぎりに入れて行ったら、
友人(←ベジではない)も
これおいしい~!って、言ってくれました(^-^)

お酢を少し入れるのが柔らかく煮るコツです。



関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
私も昆布&干し椎茸の出汁のファンです!
もちろん食べます(^-^)g"
2012/12/30 (日) 16:44:39 | URL | マーフィー #bhx2DDvM[ 編集]
>マーフィーさん

昆布椎茸だし、おいしいですよね♡
お料理上手のマーフィーさんの、足下にも及びませんが・・(><)
2012/12/30 (日) 23:41:18 | URL | Little-tree #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 little-treeの Tree of Life all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。