little-treeの Tree of Life
えがく、いきること。かんじる。うみだすこわす。 旅する、遥か故郷ー今ー夢見るーいつかーここ。 道。 永遠にかわりゆくかわらないものー私。地球の上で
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
音楽の起源?
民族音楽が昔から大好きなのですが

David Darling & The Wulu Bunun の

"Mudanin Kata"というアルバムを

何年か前からときどき聴いています。


amazonにも
「ボアダムスYOSHIMIも絶賛する
 大傑作アンビエンス作品」
とありますが、

不思議な美しさを持つ
台湾の山岳民族ブヌン族の
八部合音のハーモニーと

David Darlingのチェロが
素敵な出会いを果たしています。

これがその、David Darlingとのコラボ




ブヌン族について/
台湾に存在する12の先住民族のひとつ。
彼らの複雑な八部合音のハーモニーは
民俗音楽者の音楽起源に関する研究においても
国際的に注目されており、
それまでの「楽曲の起源は単音を基調として
より複雑なアレンジに発展していった」
という学説を覆すものであった。



このもともとのブヌン族の八部合音の
動画をYoutubeで見つけました。

聴いていると頭がびんびんして、
宇宙人か何かがやってきそうです♪

歌というか、音、というか。
音楽についてはよく知らないけど、
音楽の起源って祈りなんだと
昔から勝手に思っていますが、
これは共鳴、という感じ。
この人達も
昔々、自然とか宇宙とか
どこかにつながってたのかもしれないな。


八部合音のハーモニー↓



八部合音のハーモニーの大合唱
後半すごいです↓




って、明日早いのに、
早く寝よ(><) 笑。








関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 little-treeの Tree of Life all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。