little-treeの Tree of Life
えがく、いきること。かんじる。うみだすこわす。 旅する、遥か故郷ー今ー夢見るーいつかーここ。 道。 永遠にかわりゆくかわらないものー私。地球の上で
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-問い-
-問い-


あるひとが

生まれてきてからずっと

問いかけ続けた問い


わたしはなにをしに

生まれてきたのだろうと

生き残ったのだろうと。



もしものはなし・・


それを生きる糧にしてきたとすれば


それを生きたことへの償いにしてきたとすれば


そのためにすべてのことをしてきたとすれば



それが


なにもなかった、と知ったとき


ひとはどのように感じるのだろう


わたし以外のひとは。




・・・あのかみさまのように

わらえるのかな。





〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

だいぶ前のなつかしいUAのLPを
ごそごそ探し出して聴いてる

たくさんの絵や音楽や文章や歌の
アーティストのお陰で生きてこれたとおもってる。
この人もそのうちのひとり

人間って、いまのじぶんにぴったりの音楽を
さがしだすもんだなーとおもう。わらう。

鈴木正人さんの音もすごい良いんだけど
動画無かったです。
「泥棒」ってミニアルバムにはいっています。
歌詞↓

彼方 UA Lyrics
今 彼女の瞳には彼の笑顔 またあの花が咲いてる
嵐を誘うように 何かを思い出す気がした
煙をくゆらせて 波描いてよ
ねぇ ダンスはいかが 得意なんでしょ
カーテンが日に焼けて嬉しそうね
言葉にできなくて外を見てた
言葉にならなくて飛行機を見てる
見て この壁は奇麗ね お城の模様
隣りのラジオが変わる ワルツのチャンネルに

全てを間違えた気がしたの 神様
怒らせてみてもいいんじゃない
神様 怒らせて逃げたりしたらどう
空からニワトリが降ればいいのに
このままこの部屋が舟になれば
今 彼女の瞳には彼の笑顔
でも彼女が見てるのは
春の彼方








関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 little-treeの Tree of Life all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。