little-treeの Tree of Life
えがく、いきること。かんじる。うみだすこわす。 旅する、遥か故郷ー今ー夢見るーいつかーここ。 道。 永遠にかわりゆくかわらないものー私。地球の上で
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-神なることば-
現在、古いアイデンティティ(?)崩壊中のlittle-tree
脱皮中、ともいうのかも知れない
今回ばかりは何だかスムーズに行かず、
かなり七転八倒ちゅう
寄る辺無し。
渦中にいるときはまさに危機。
でも、これでいいのだ。とあとから思えるんだろう。

ナイスなタイミングで、友人が「それでいいのだ」
というメッセージを送ってきてくれたよ。
やっぱり、ほんまもんの友人は
大事な時にふわっと、助けを持ってきてくれる。
たぶん、友人本人はさほど重大メッセージだと
思ってないかもしれないけど(笑)
でもそういうのに限らず、
私の友人は人として素敵な人ばっかり。
感謝。



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



-神なることば-



世界中の

どんなに高尚な教典も

どんな有り難い"神"の言葉も



すべて人の手によって書かれ

人の口から語られた。



神の言葉は常に、人に宿る。




純粋に 聴き

ありのままに 見て

注意深く 感じるとき



あなたの真実こそ

神のことば



あなたの周囲の人々こそ

神の表現










※神、神・・とさいきん書いていますが、
私自身が「神」って思っているのはいつも、
私はいかなる宗教にも属していませんので、
特定の宗教の神様ではありません。
それらを全部包括した、すべてなるもの、
大いなる自然の法則、宇宙、サムシンググレート・・など
と表現される存在?つまりすべてを含んだ全体?のことです。
詩のなかでは、わたしの思ってるそういう「全体=神」と
宗教的な、とか、人格みたいなのを持ってるような「神」とが
両方出てきますが、なんとなくわかるかなーと思って、
両方「神」と書いてます(笑)
厳密に分けられないですしね、
「神々」もすべて包括してるのが私の思う「神」なので。
あーややこしい(笑)







関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 little-treeの Tree of Life all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。