little-treeの Tree of Life
えがく、いきること。かんじる。うみだすこわす。 旅する、遥か故郷ー今ー夢見るーいつかーここ。 道。 永遠にかわりゆくかわらないものー私。地球の上で
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自分らしさ
”自分らしさ” なんてものは無い

ただ、”自分”があるだけだ


”自分らしさ”は、他人が自分を見たときに

香り立つ湯気のようなもの


もし“自分”に遭遇するなら

“自分らしさ”は自ずと香り立つ



”自分らしさ”を求めようとすれば

”自分”から離れていく。

実際の素材はないのに、

湯気だけを実現することができないように。




分析し、知識によってブレンドされた

お好みの”自分らしさ”の香水を纏うことはできるが

そこに”自分”はない。

または似て非なるもの。



ステレオタイプの装いのヴェールは

人を一時的に安心させる。

”自分”の実素材の周囲でふわふわしていれば

”自分”そのものに遭遇しなくて済むのだから。

しかも誰かの印鑑つきだ。



そして、その香水は頼るべきものとなる。

“自分”は装うべきものとなる。

・・その人にとっては。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



“自分”は装うべきものだった。

・・・以前の私にとっては。

”自分”は 遭遇すべきものである。

・・・現在のわたしにとっては。


きっと未来の私から観れば、

どちらもたいへん

ユーモラスだ ( ´艸`)




















関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 little-treeの Tree of Life all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。