little-treeの Tree of Life
えがく、いきること。かんじる。うみだすこわす。 旅する、遥か故郷ー今ー夢見るーいつかーここ。 道。 永遠にかわりゆくかわらないものー私。地球の上で
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Here comes the sun/ あるたとえばなし
"Here comes the sun" Nina Simone

こころがひろがっていくみたいな音楽↓





〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


〜あるたとえばなし〜


心が開いていくとき
それは、ときに痛んで
引き裂かれるように引きつり、

わたしは
灌木の陰に膝をつき、
その足下の粗い砂地に涙をこぼして
それがぼつぼつと夕立のように
世界の色を塗り替えるようなこともあったのです。

この喉に、
乾いた砂漠の風が啼き、
熱く焼けつくようなときもあったのです。



愛すべき人を愛するとき
わたしはわたし自身に問われる。
それでももっと、その窓を開くのか。
それとも
古い錆びた錠をがつんとかけて
ほの暗い蔵の片隅に、
痛みや歓びもろとも、布をかけて埋葬するのか。


そう、
わたしにとっての真実の美を
これは美なのだと、はっきりと決意するとき、
わたしの感情は流れ出す


それが呼び起こすものが、ひとときは、
傍若無人な嵐のように感じたとしても


”あのひとが” では無いと知り
”だれかが” では無いと知り
すべてがわたしの生のただなかに在るのだと知り


渡り鳥が地上に映る自らの影を見るように
みずからの幻影を見つめ、
それに名前を捧げて、そっと空に送りだしたならば


わたしは、
”ああ、嵐の中にさえ、微笑みながら、
はだしで静かに立つことができる”
と知るのです


そしていつしか
ひととき嵐のよそおいであったものも
甘美な恵みの雨
すべてを大きな手でなでている
やさしい風だったのだと知るのです


振り払い 立ち去るのでなく
すがりつき 追い求めるのでなく
ただ透明に、
わたしのえらんだ美をよろこび讃えながら、
そこに在り続けるということそのものに、
オパールのようにやさしく輝く宝石を見るのです



ーそして

わたしは 暖炉になる
わたしは 日射しになる
わたしは 甘い果実になる
わたしは 赤い大きな一輪の花になる

よろこびで咲く



笑顔のふりなどやめなさい
たとえば痛みからも
たとえば官能からも
歓びは産まれるのだと知るなら
よそおう必要など、なにもないのだから





ーそしてわたしは

「これこそが 、
わたしの真実の美だ」と
決意させてくれたほどの、

愛すべき
”わたしの真実の美” に、

こころからの
感謝と讃美のうたを贈ろう



DSC_1165_20120915102611.jpg




!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! Information !!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


明日16日
こんな素敵なイベントがあるそうです!

犬、猫好きアーティストが集結し、ペットの殺処分0を目指すミュージックイベント
『&PETS project HAPPY MUSIC FESTA ~Toward ZERO~』

@大阪 / 服部緑地・野外音楽堂
出演者;トータス松本・スガシカオ・BonnyPinkほか・・

ライブ有料・マーケットは入場無料だそうです。
私は予定があって行けないけれど、お時間在る方はぜひ♪

くわしくはこちら↓
【HAPPY MUSIC FESTA】 2012

!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!









関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 little-treeの Tree of Life all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。