little-treeの Tree of Life
えがく、いきること。かんじる。うみだすこわす。 旅する、遥か故郷ー今ー夢見るーいつかーここ。 道。 永遠にかわりゆくかわらないものー私。地球の上で
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なつかしさ×あたらしさ(越木岩神社)
私が、子どもの頃

阪神大震災まで住んでいた場所。


ひょんなことから、

その周辺の土地柄をネットで調べて

当時氏神様だった神社が、妙に気になりはじめ、

そしたら次の日に、最近そこを訪れた人に会って、

その神社の話を聞いた。

「ああもうこれはいかなくちゃー」となって。


そうなると、いつも私は即行動。

(だいたい旅行くときもそんな感じ

 「いま行かな、呼ばれてる」(笑))



で、さっそく本日言って参りましたo(^-^)o

(まあ、今住んでいるところから

 そんな遠くないんですけどね、笑)



西宮市にある 越木岩神社

SH350773_20120715220504.jpg



小学校の時、この神社の由来を

社会科で調べたりしたなあ。


ご神体の「甑岩(こしきいわ)」は

古来から霊力が強く、白龍様が住むと言われ、

地元の人達には畏れられ大事にされていました。

豊臣秀吉が大阪城を築城する際に、

城壁に使うため岩を切り出そうとしたが

石工がノミを入れたら火花が散り

煙が上がって、石工は息絶えたそうです。

そして、岩の切り出しは中止となった

いわれがあります。

これが、そのときのノミのあと↓

SH350759.jpg


巨大なご神体は、

携帯のカメラに納まりきらない・・

エネルギーに敏感な人は、

たぶん写真だけでも、頭がびんびんしたりするはずです

岩の周囲は、ぐるっと回って参拝できます。

岩の左から
SH350758.jpg

後方
SH350757.jpg

右後方から
SH350768.jpg

右側
SH350760.jpg

圧倒的です。


そして、このご神体の脇には、

こんな大きな舟形の岩もごろんと

SH350756.jpg



甑岩の後方の、社叢林の中を少し上ると、

雨乞社。

この雨宮は六甲山石宝殿だそうで

貴船大神・龍神をお祭りされています

この磐座がまたすごい↓

SH350762.jpg

SH350763.jpg

ここはほんとに龍神様が

いらっしゃるような気がしました。



さらに上ると、北の磐座。

ご神体【甑岩】が女性神で、

こちらは男性神として

境内地内における陰陽対称として

崇められているそうです↓

SH350766.jpg
ここは、下から来るようなご神体のエネルギーとは、またちょっと違ったエネルギー
私は、身体の上部に、胸がどきどきするように感じました☆




小さい頃は、初詣なんかで

手前にあるお社のところだけ

ぱんぱん、と手を打って拝んでいただけ。

思えばご神体のほうへは

行ったことがなかったかも(笑)

こんなスゴイ神社さんとは知らなかったよー(笑)



越木岩神社を参拝したあと、

小さい頃住んでいた家やその周辺にも、

17年くらいぶりに行ってみました。

道や、家や、池や、橋、

ぜんぶミニチュアに感じて、可笑しかった〜

とおいとおい、自分が生まれる前の記憶のように

その時のことを、なつかしみました。



そうしたら、なんだか今日、また少し、

自分があたらしくなった気がしました。



岩のエネルギーが、まだ私のからだで

ぅわんぅわん、しています。





関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 little-treeの Tree of Life all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。