little-treeの Tree of Life
えがく、いきること。かんじる。うみだすこわす。 旅する、遥か故郷ー今ー夢見るーいつかーここ。 道。 永遠にかわりゆくかわらないものー私。地球の上で
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4ビート
ほぼ毎日、椎間板ヘルニアと座骨神経痛改善のため、クロールで1時間くらい延々泳いでますが、最近果たして自分が正しいフォームで泳いでるのか?と疑問でした。
ネットで調べると、だいたい合格ぽい、一安心。
ただ、キックが少々弱いと思ってた原因が、ヒザ下を使って泳いでるからのようだ。
腿と腰周辺の下半身を強化したい私としては、なにい~見逃せぬ情報・・。
しかも新発見だったのが、キックには、2ビート、6ビート・・なるものがあり、つまり腕の1ストロークの間に2キック、とか6キックすることだそうな。
自分が何ビートで泳いでるんだろう?と、早速本日実践にて確認。

結果は、4ビートだったり6ビートだったり。結構延々泳いでいるので、早さも適当に変えながら泳いでいる私です。
2ビートってのをやってみましたが、すごくキック幅がおおきく取れるかわりに、なんだか足がうずうず「もうちょっと早く動きたいよ~」と言う感じになります。例えて言えば、右利きなのに左手でお箸を使うと、右手が動きたくて動きたくてうずうずするでしょう?・・その感じ(わかるだろか?)。

私の場合、スピードは比較的どうでも良く、ゆっくり遠泳したいので6ビートが良いみたいです。大腿部から大きめに動かすと4ビートでもいい感じかな。足全体でキック幅を大きめにするとスピードもつくし、腰と股関節の筋肉強化にもなりそう。弱いキックの問題点をここで矯正できそうでよかったです。やはり疑問点は調べてみるものでございます。
2ビートもおもしろいので、今後腰が悲鳴あげない程度に、ぼちぼちマスターしたいです。


・・なんていろいろ試しつつ自分の世界にはいってご機嫌さんに泳いでいたら、天から声が・・「本日日曜日で5時半までなのですけれど・・」
!!・・忘れてた。平日より30分早いcloseだった・・
というわけで、30分しか泳げなかった本日は少々消化不良ぎみ。

明日また、キックをいろいろ研究するのが楽しみであります。

そんな本日のBGMは・・


STEREOLAB [Refried Ectoplasm: Switched On, Vol. 2]
シングル曲やレアトラックを集めた編集盤だそうです。
ずっと前に買ってて、あんまり聞いてなかったけどお掃除してたら出てきた・・!(嬉)
LPの盤がプラスティッくなオレンジでかわいいのです。




関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 little-treeの Tree of Life all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。