little-treeの Tree of Life
えがく、いきること。かんじる。うみだすこわす。 旅する、遥か故郷ー今ー夢見るーいつかーここ。 道。 永遠にかわりゆくかわらないものー私。地球の上で
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
圧力鍋がやってきた!
テンションが上がっております!

本日我が家に、念願の圧力鍋がやってきました♪ヽ(´▽`)ノ

マクロビオティックの食事法に移行して、すでに5年目に突入していますが、未だに圧力鍋を持っていませんでした。
(マクロビオティックにおいては、玄米は基本となる食品であり、圧力鍋で炊くのがいちばん自然な調理方法だと言われているので、圧力鍋はいわば必須。)

なのになぜ今まで持っていなかったかというと、母が圧力鍋恐怖症だから・・

・・なにか昔こわい目にでもあったのですかね?

なんかよくわかりませんが、とにかく「しゅっしゅいうしコワい」らしく、これまで家に圧力鍋を迎える事ができなかったんです(> <)

そんな母が、本日急に圧力鍋を買ってきたのです(!)

それにはこんな背景が・・。

私がマクロビオティックをやり始めた当初、母も一緒にそれまでの食事を改めて、その結果、高かった血圧・コレステロール値がみごと下がったのです。しかしその後徐々に、母はマクロビオティックから離れた食事を選ぶようになっていきました。
で、最近の病院の検査で、またコレステロール値も血圧もかなり高くなっている事が発覚し、危機感を感じて、再度マクロビオティックに食事を近づけていく気持ちになり、玄米をまた食べはじめようと思ったようです。で、比較的短い時間で炊く事ができる、圧力鍋を購入する気になったみたいです。(めでたしめでたし)

という訳で、これが私の長年の念願の夢にまで見た(?)、圧力鍋ヽ(´ε` )

マーク・ティッシュフェン
おお、輝いて見えます☆
マーク・ティッシュフェンというドイツのメーカーです。
リーズナブルで、すっきりデザイン☆
ナイスチョイスですわよ、おかあさまっ


ではこれまでは何で炊いていたかというと、こちら↓

野田琺瑯KAMADO
野田琺瑯さんの、KAMADOという鉄鍋です。

これも、鉄の二十蓋なので、少し圧力がかかり、玄米が美味しく炊けるんですよ☆
ただ、重量が5kgとかですからねえ、毎回えっさほいさです↓


私の友人でも、玄米を始めてみようかな、という人は多いのですが、よく聞かれるのが、「玄米は何で炊けばいいの?炊飯器でもいいの?」ということです。

玄米が炊ける、とうたっている炊飯器がたくさんありますが、私は基本、おすすめしません
毎日食べるつもりなら、なおさら。
これは経験的に、(私も忙しさに負けて炊飯器の玄米モードで炊いていた事がありますが)
炊飯器炊きは、美味しくない、そして何より消化に悪いと思うから。
お手軽ではあるんですがねー。

炊飯器炊きの玄米を一日2食とか食べると、私は胃を痛めます。
母は腸がごろごろりんになり、お腹が下ります(びろうな、すみません、)

ですので圧力鍋がない場合は、ご飯用の土鍋とか鉄鍋で、お米はしっかり水に漬け置きしてから、じっくり時間をかけて炊くのがオススメです。
鍋炊きは、さらっとした炊きあがりではありますが、それでもちゃんと炊けた玄米は、噛めば噛むほど甘みが出て、しあわせ~♪な美味しさです。

私がマクロビオティックを始めたときは、最初ご飯鍋も持ってなくて、鍋焼きうどん用の土鍋で炊いていましたよ。
蓋の空気の出る穴に、割り箸を折ったものなどで栓をして炊くと、これもなかなか美味しく炊けます。
圧力をかけずに炊いているので、もちもちせず、さらっとした感じに炊きあがりますよ。
専用のお鍋や圧力鍋を買う前に、玄米を試してみたい方にはこの方法もいいのではないでしょうかv

さて、では、ご飯鍋でも玄米は炊けるのに、どうして私が圧力鍋をこんなに喜んでいるかと申しますと、
圧力無しの鍋炊きとは違う、もちもちした感じに炊けることや、調理時間がちょっと短縮できるから。
そして、ちょっとマニアックなお話になりますが、マクロビオティックの観点から言えば、ご飯鍋で炊くのと、圧力鍋で炊くのではエネルギーの質が変わります。
圧力鍋で炊くと、陰陽で言えば陽性寄りになります。
圧力をかけずに、(例えば土鍋)で炊くと、陰性寄りになります。

つまり、季節や身体の状態によって、使い分けるのが理想的なんです。

これからの冬の寒さには、圧力鍋で炊いたもちもち玄米 (*"ー"*)♪ が最適ってわけです!
暑い夏などには、土鍋などで圧力をかけずに炊いた、さらっとしたご飯が合うということですね。


というわけで、さっそく炊いた、圧力鍋ごはんは・・(*´艸`*)

genmai1.jpg

あれ、おかあさま、シュッシュ言いませんでしたよ・・・超静か。よかったですね。

そして、炊きあがりは
genmai2.jpg


もっちーもちー! *o(*゚∀゚)*o*

やっぱり、ご飯鍋で炊いたのとはまったく別物!
同じ米とは思えないくらい食感がちがいます。
なんというか、ふっくら柔らかくて、もち米を入れたみたい/

なんかご飯って、奥がふかい・・
あらためて玄米炊きを極めたくなりました o(^-^)o
つぎは小豆ご飯を試してみたい☆









関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 little-treeの Tree of Life all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。