little-treeの Tree of Life
えがく、いきること。かんじる。うみだすこわす。 旅する、遥か故郷ー今ー夢見るーいつかーここ。 道。 永遠にかわりゆくかわらないものー私。地球の上で
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
香寺ハーブ・ガーデンに行ってきました。
香寺ハーブガーデン、関西圏にお住まいの女性で、
ハーブ・アロマに興味のある方はご存知のはず。

ハーブティーから、スキンケア、パンやクッキーまで、
ハーブを使った商品を展開されていて、
大丸梅田店、京都店にもお店がありますね。
昭和59年に開園された関西での草分け的存在とのことです。

私は、アロマも好きなんですが、
なんというか、「野草」好き!
よもぎや、たんぽぽや、
薬効のある草、に興味しんしんです。
子供の頃に読んだ、本が影響してるのかも。
「野草の本」だったかしら、
もう題名も忘れましたが、
その本には、イラスト入りで、
いろんな植物の使い方や特徴が載っていました。
たんぽぽコーヒー、というのもその本で知って、
小学生だったので、その時は
作ったり飲んだりできなかったのですが、
いつか作りたいなあと憧れを持ち続けていました。
大人になってから、タンポポコーヒーが
お店で売られているのを見たときは、ほんとに感激しました(笑)

そういえば、小学生で読んだ別の物語には、
たんぽぽのお酒をつくるお話がありましたが、
あれもほんとにあるんでしょうか?
だれか知っていたら教えてください。
”おひさまの金色の透明な液体が、
地下室の樽の中に寝かされて、
冬になったらボトルに注がれ、
凍えきった人々の心を
夏の太陽の味で生きかえらせるのです。”
みたいなイメージが
いまでも頭にしみついたまんまです。

ほかには、よく物語に出てくる、
身近な薬草を使いこなすおばあさん、
みたいな存在も、私の憧れと尊敬の対象でした。(笑)


というわけで、(?)
(前置き長くてすみません)
姫路から播但線で香呂駅、
そこから徒歩20分の、
香寺ハーブガーデンさんを訪ねてみました。

SH350269.jpg

R8237327.jpg
お庭はハーブでぎっしり。

R8237330.jpg
ちょうちょが飛んでます。

R8237333.jpg
おおきな木の下のほっこりスペース
ショップで買ったパンもここでいただけます。

スタッフの方はとてもフレンドリーで、
いろいろ説明もしてくださいますが、
自由に観させてもいただけるので、
とてもリラックスできるのです。
適度にかまってくださって、
適度に放っといてくださる、距離感さいこう☆

帰りには、挿し木にされたらいいですよ、
とガーデンのハーブを少し分けて下さいました。
感激。。


SH350271.jpg
ショップの写真取り忘れました(汗)
こちらは私の戦利品。
大好きなタンポポコーヒーと、
ハーブ・ガーデンさんの人気商品ハイビスカスティー。
エッセンシャルオイルは、
今度高野山に行く予定なので、
蚊よけに効くシトロネラを購入しました。
自分でスプレー作ります。


SH350272.jpg
わけていただいた、ハーブたち。
とても良い香り☆
しっかり根がつきますように(祈)


香寺ハーブガーデン
http://www.koudera-herb.com/


関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 little-treeの Tree of Life all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。