little-treeの Tree of Life
えがく、いきること。かんじる。うみだすこわす。 旅する、遥か故郷ー今ー夢見るーいつかーここ。 道。 永遠にかわりゆくかわらないものー私。地球の上で
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ダライ・ラマ14世 講演会
唐突ですが、
私は、ダライ・ラマ法王14世の、
ちょっとしたファンです(´艸`)
(まあ、私の近しい人には周知済)

私がすきなのは、なんといっても、そのお人柄!
ユーモアに溢れてあたたかくて、
とてもキュートでお茶目(!)な方なのです。
ご自身もほんとによく笑い、皆を和ませられます。

tibet15.jpg
こんなかんじ


大学生だった頃です。
自分の通っていた大学が、新学部の設立記念のため
ダライラマ法王を講演会に招聘しました。
(仏教系とかではなく、美術大学ですよ)。
私は満員の会場のすっごい端っこだったですが、

会場にダライラマ法王が入ってこられたときの
そのオーラといいましょうか空気が
ほんっとに大き~くって、あったかくて、
大きな会場の空気が一瞬で穏やかなものに
変わってしまったのを、
未だに忘れられません。

講演の内容は、
観客の質問に対してお答えになるときも、
宗教的というのではなく、
とても平易な言葉でお話になられ、
難しいことは一切仰らないのです。
その応えはびっくりするくらいシンプルで、
しかも真実を突いていて優しく、
あーほんとのことは
こんなにシンプルなんだな、
と感動したものです。


会場全体、そこにいた誰もが、
その深くてあたたかい法王の存在に
包まれてるみたいな感覚でした。

それでチベットにも興味を持って、
その何年後かの2004年には、
私はチベットの聖地ラサを訪れました。
(亡命政府は、インドのダラムサラにあります。
 そちらも訪れたいです)

ポタラ宮
ラサのポタラ宮はこんなでした


だからいつかまた、
どこかでその法王の存在にふれたいと思っていて、
近々それが実現しそうです!

10月末に、
高野山大学での特別法話と灌頂、
大阪での特別講演があります!

私も大阪の講演に友人と行くことになり、
さっそく申し込みました。

そういえば、母校で講演を聞いたのは、
阪神大震災の何年後かで、
生徒からの質問にはそういうのもありました。
まだ立ち直れていないその生徒を、
ダライラマ法王が、ハグされる、という、
あたたかいエピソードもあったんですよ。
今回は奇しくも東北の震災の後です。
どういったお話になるでしょう。
とても楽しみです。
チケット取れますように!

できたら沢山の人にダライラマ法王の存在を
知って感じて欲しいなあ、と思ってしまいます。
宗教とか国境の枠を超えて、
ほんとに、この世界の「宝」みたいな人物のお一人だと思うのですよー!
ご自身も、宗教の枠を超えて学び合いましょう、と仰っていますヽ(^‐^)/〃
ということで、興味のある方のために
講演会のリンク張っておきます。

こちらから詳細&申し込みできます。
本日8月1日から一般受付はじまっています。

tibet-1.jpg
Free Tibet!


関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 little-treeの Tree of Life all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。