little-treeの Tree of Life
えがく、いきること。かんじる。うみだすこわす。 旅する、遥か故郷ー今ー夢見るーいつかーここ。 道。 永遠にかわりゆくかわらないものー私。地球の上で
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
震災15年
阪神大震災から15年

兵庫県立美術館で、

「震災の絵」展が開かれています。


一般公募された、震災の記憶の絵画を中心に、

震災を伝え聞いた若い世代の制作も

同時に展示されています。


自分の記憶の奥の方に

時間の経過とともに

しまい込まれつつあった震災の記憶が、

これらの作品で蘇り、

「ああ、これは忘れ去ってはいけないものだった」

と、再確認できるような展示です。


命、人と人のつながり、

人の脆さ、強さ。

もう一度15年たった今、

再確認してみられてはいかがでしょうか。


兵庫県立美術館で現在開催中の

ジブリの絵職人男鹿和雄展に

お越しの際は、

是非こちらにも寄ってみてください。


*******************

阪神・淡路大震災15年
「震災の絵」展

平成22年1月17日(日)~1月30日(土)
兵庫県立美術館 ギャラリー棟
入場料 無料
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 little-treeの Tree of Life all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。