little-treeの Tree of Life
えがく、いきること。かんじる。うみだすこわす。 旅する、遥か故郷ー今ー夢見るーいつかーここ。 道。 永遠にかわりゆくかわらないものー私。地球の上で
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近気になる音楽は  
日常、色んなコトやモノやヒトに出会いますが、突然思ってもみないのに、
自分のアンテナに引っかかるものがあります。
頭の10センチ上くらいで、“りーん”と鈴が鳴るような感じ・・。

最近、ドビュッシーを音楽会で聴く機会があったりと、近代~現代のクラシックに触れる機会がちょくちょくあり、なんだか良いなーと思っております。

昨日NHKを見るともなく見ていたら、
現代音楽のエリック・サティの「ジムノペディ」という曲がかかっていました。
またも鳴りました、頭の鈴が。りーん。
個人的にはBrian Enoとかと同じ感触を感じました。

のでちょっと気になってエリックサティというヒトを調べてみると
サティは「音楽会の異端児」と言われたヒトで、
西洋音楽の伝統に大きな扉を開いた革新者だそうです。
なるほど、イージーリスニングやテクノなどの後世の音楽にも多大な影響を与えた人なんだって。
ジャン・コクトーやピカソとも交流のあった人なんだそうです。
うーん、更に興味津々・・。

というわけで、サティはまだ音源をもってないので、
今日のBGMは、Brian Enoで。
最近水泳にはまって、毎日プール通いの私のカラダも心も、
ほっと癒してくれる、夜にお家でのんびり聴きたい音です。


この「By This River」は、
内田哉也子さんと 渡邊琢磨(a.k.a COMBO PIANO)さん 鈴木正人(Little Creatures) さんのプロジェクトであるSIGH BOATでもカヴァーされている名曲ですね。
イントロから、何度聴いても良いです。

ココでも聴けます→http://www.youtube.com/watch?v=w2WURHY3D4A



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:音楽 - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 little-treeの Tree of Life all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。