little-treeの Tree of Life
えがく、いきること。かんじる。うみだすこわす。 旅する、遥か故郷ー今ー夢見るーいつかーここ。 道。 永遠にかわりゆくかわらないものー私。地球の上で
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ルンな日
会いたかった楠さんにも会えて、


そのあとは、素敵なお店で、

懐かしいチベットのお香を焚いてもらった♪

嗅覚って時空を超えるなあ


いい一日でした。ありがとう☆

ルン=チベット語で風

そんな感じの日

SH352670.jpg

SH352672.jpg

SH352673.jpg

IMG_3938.jpg



スポンサーサイト
「リニアコライダーは必要ですか?」
「リニアコライダーは必要ですか?」





写真:山本香織
うた:おとのわ・川原一紗「海の底の話し」

脊振山系に属する山々で撮影した写真とともに
あなたに問いかけたいメッセージ。
『リニアコライダーは必要ですか?』




かんがえた
少し前に、

オーガニック系..というか自然派の

大好きなカフェで、少しのあいだ

働かせていただく機会がありました。


双方の条件があわなくてすぐにやめることになったのだけど。


そのカフェは、なるべく可能なかぎり

安全な食材を使い、洗剤や、調理のゴミがでないように等

企業努力、そしてスタッフさん達の日々の努力と意識があった。

だけども、それらも、店舗として営業していく都合上、

完璧にできないところは当然出てくる。

それらを批判するお客さまも、

自然派志向の人の中にはおられるようでした。

働いていた間、お世話になったスタッフさんも、

私がマクロビ実践者で

ベジタリアンであることから、

気を使ってくださったみたいで

「ぜんぜんできてないこといっぱいあるの、

あとで落胆しないように、さきにいっておくね」

と色々説明してくださいました(笑)


だけども、私が見た限り、

そこには通常のカフェや店舗からすれば

はるかに安全性や環境面に配慮されていると思ったし、

できる範囲でベストを尽くしていこうという姿勢が

経営者からスタッフへのトップダウンでなく、

経営者とスタッフひとりひとりが一緒に意識し考え、

限られた時間や店舗経営という制約の中で

行動されていて、

そして試行錯誤しながら、

さらに良くしていきたい、という意識、意図に

ちゃんと息吹が通っていて、

とても素晴らしいと思えました。


私がその中に入って働いてみて、

実際に手と身体を動かしてみて、わかったこと。

外から見て、口先だけでは容易に批判しジャッジしてしまうことも、

中に入ってみれば、

外からはわからない色んな細かい事情や制約があるなかで、

地道な努力によってなされていること。

決して口だけで言うほど簡単ではないこと。



先日、ある人が、オーガニックの食材を扱う企業を

批判されているのを聞きました。

そのときに、少し疑問を感じました。

その企業も、完璧ではなくても、

その他多数の食品の会社よりは、

良いものを扱っているだろうし

企業努力もされてるんだと思う。

問題提起をしなくてはならないことも、

もちろんあるけど、

消費者側が、求めるだけでなく

何を選ぶのか意識し、

努力しなくてはいけないこともあること。



他者に対して、

完璧を求める、というのは、残酷なことだと思う。


完璧を求められてしまった人(組織でもいいのだけど)は、

その「求められた実体のない"完璧"」を

うまくかわせれば良いけれども、

批判されたくないばかりに

完璧を装いはじめることだってある。

実体のないイメージだけの「完璧」というのは、

この世に実質としてありえないから、

完璧を求められた人(組織)が、

もし批判に対して防御的になるなら、

完璧を「装う」しかなくなる。

そして、嘘が生まれる。

嘘は嘘を呼び、もう本当のことが言えなくなる。

それは結果的に、誰にとっても不幸なことだと思う。

誰のためにもならない。


「完璧を装う」背景には、

必ず、批判されることへの恐怖があると思うから。


だから、

人に対しても組織に対しても、

「思いやり」を持つということは大切なことだと

ほんとに思う。

相手の身になること、そのためには

私たちが与えられた想像力というタカラモノを使うこと。

それでも完璧を求めてしまうなら、

自分も行動してやってみること。

他者批判を伴った完璧主義者というのは、

だいたいにおいて、

自分は行動していないものだから(笑)


ネット上などでも、

思いやりを欠いた批判というのをよく見かけるけど、

「完璧にできているかどうか」ではなく、

その人の意図がほんものか

その組織の行動、方向性がほんものか

そういうことを大事にできる社会になればいいな、

そしてほんものであるなら、

その努力や思いや小さな成功を評価して

育んでいけるような

そんな社会になればいいな。

そんなことを思いました。



「思いやり」をもって

・・まずは、自分からですね。(^-^)


SH352651.jpg





はじまり
今日はcafe haretoke の最終日

まるちゃんに会いに行ってきました(^-^)


おわりのはじまり

はじまりのはじまり

はじまりはじまり!


そんな感じがしました。


時間をわたって

るるると超えて

銀河つながって


波乗りやねえ


まるちゃんの

いつもの、さいこうの、笑顔


なんかね、

最終日なのに

ふつーに

はじまりはじまり

という感じばかりしました(^-^)


つながって

なんだか、まあるい、ひととき

分かち合って今日も


ありがとう


ちょうどよく出会って

ちょうどよく展示もさせてもらって

なんだかいっつもちょうどいい

そんなちょうど良さにもありがとう


これからもよろしく

ありがと

ありがと


SH352664.jpg

SH352665.jpg

SH352666.jpg



はじまりはつづく・・・


なんか希望だらけ






・・さあて、今夜は花火です☆




コンサート
綺麗な空やなあ

と思って写真撮っていると、

近くにいらしたおじさんが突然

インディアンフルートを吹きはじめました。

アメイジング・グレイス☆

ありがとう♪



SH352657.jpg


銀河新年、おめでとう!





時間をはずした日に
いまちょうど、


もう要らなくなったものが、

どんどんそぎ落とされていっているところ。


ワークとかしなくても、

勝手に「落ちて行ってくれる」ような感じ。


握りしめていた手を開くだけ。



そう、変化というのは、

永遠につづいていくもの


しがみつきさえしなければ、

いのちは運んでいってくれる。


まさに、運命。



つなぎ、つむぎ、ほどけて、

またつむいでいく。



意識してやっているのは、

浮かび上がってきたものとの統合。


また新たに、紡いでゆくもののため。


過去をいまにむすびつなぐ。


そうすれば新たな未来がむすばれつながる。


そして未来は過去につながれている。


だから、すべては、

時間を超えていまここにかえる。




禊のように


大きな風の中にじっと立っているように


ただ水や風に打たれている音しか

聞こえてこない



その音の中でかんがえる


これからどこへいこうか


そうすれば、ただ感じる


たましいの命ずるまま


いのち、はこぶまま。


きっと8歳のあの日から


わたしは旅人になったのです。




また地球が動き出している


そう感じます。


まるで長い長い眠りのうちにいて、ひととき


みじろぎし吐息をつこうとしているかのように




こんなときには


いまこの一瞬一瞬に寄り添うことでしょう


地球の波長に寄り添って


こだわらずしがみつかず


他人にも自分にもしがみつかず




波乗りを


楽しむにはもってこい






時間をはずした日に感じたことです。






らくがき

なんだか最近・・



ウミガメづいてるので落書き( ´艸`)




SH352655a.jpg







I love ちきゅう!



玄米♪
玄米カフェさんのランチ

玄米ご飯や玄米粥が
5種類くらい食べ放題で500えん。

うわさには聞いていましたが、やっと行けました。

いろんな玄米ごはん、美味しかった〜!

SH352650.jpg





知っておくべきこと

野呂美加さん
「生き延びてくれ!
テレビで言っていることを信じないでください。

この東京がチェルノブイリと同じ数字。
旧ソ連の基準は日本の4倍以上厳しい。
福島の80km圏内は立入禁止。
旧ソ連の計測器は0.3μSvで警報音が鳴ります。

皆が具合悪くなってくる時間が5年」






希望の日
明日のマクロビオティック勉強会の資料

もうすぐ印刷終了。

さあ、投票行ってきます!

私が未来に

もっともワクワクできる人に入れます。



フィッシュマンズが頭を流れているよ。




本当さ ウソじゃないんだよ

未来はねえ 明るいって

あのこの信じた確かな気持ちは

きっと僕を変えるだろう



なんて素敵な話だろう

こんな確かなことが

今もそばにあるなんて♪





この満月、切り替えのとき。




いろいろ学んだ選挙期間でした。


そして、この期間に、

ずーっと失ってた、

8歳以前の記憶が徐々に戻ってきました。

一緒に住んでたおばあちゃんや周りの大人に

戦争経験者が多くて、

ずっと戦争の話を聞かされて育って

それをありありといつも、

頭のなかで映像化して想像してしまって、

本当に恐くて、もう二度とそんなことがないように、

世界のどこでもそんなことがないように、

いつも泣きそうに切実に祈っていました。



そして、2歳年上の姉がいたのですが、

彼女は10歳で亡くなるまで、

小さな私に、子ども向けの反戦や社会的な本とか

いろんな本を私にすすめてくれた人でした。

「ヒロシマのピカ」とかもあったな。

とても恐かったりしたけど、

とても影響を受けました。




家庭でも学校でも、人と仲良くできない人たちに

とても心を痛めました。

だから、あんまり子どもらしいことを考えてない

子ども時代でした。

自分のために何かが欲しいとか、そういうのもあまり無かった。

ただ、それよりも

周りが平和であるように、

誰も傷ついたり死んだりしないように

いつもいのっていました。

それが、とても、こわかったから。




そして、いつも、自分が何ができるんだろう?と思って、

でもやっぱり、何もできないんだ、と思って落胆して、

とてもとても悲しくなりました。

そういう気持ちを感じていた、子どもでした。

それを、今回、思い出しました。



だから、今回の選挙で、

戦いでない選挙活動をする人をみて、

私の心が、揺れ動いたのを感じました。

そして、

自分にとっての重要な1つが、

今回明確になったように思います。



きっと、たくさんの人が、

それぞれに気づき、

それぞれに自分を見つめ直したと思います。




世界が平和でありますように

みんなが幸せでありますように

そしてそのために私も何かできますように

その実現と永続のひとつのコマとなれますように


もう、何かが過剰な自分を

理想主義だと責めたり

あきらめたり恥じたりせずに

できること、やっていけると思いました

私のタマシイに、恥じないように




時代はひとコマすすんで


ストーリーは続く


今日も明日も、希望の日







明日は選挙に行きましょう♪
明日は選挙♪

未来を想像したときに、わくわくできるところに

わくわくできるひとに

自分で決めて、入れましょね♡



私もいろいろ学んだ選挙期間でした。

三宅洋平さんという立候補者に触発されて。





今日の渋谷の選挙フェスから

三宅洋平さんの言葉

「今の福島の被害だって、
 どんなに嫌われたって、
 おしえなくちゃいけないことは、
 おしえなくちゃいけないんだよ。
 危ないもんは危ない。

 真実を伝えつづけましょう。
 皆さんのチカラです。」






上記の映像で洋平さんが9条を読んだところで

ハートの奥の奥の奥の方から、涙が出た。




本日もありがとうございました

明日が、希望にあふれる日でありますように







ジブリ「熱風」7月号《憲法改正》
「憲法改正」について書かれた

スタジオジブリの熱風7月号、

緊急WEB配信をされています!

ご興味ある方、ダウンロードできますよ。



『熱風』7月号の特集は「憲法改正」です。
この問題に対する意識の高さを反映したためか、7月号は多くのメディアで紹介され、編集部には「読んでみたい」というたくさんの問い合わせがありました。
しかし取扱書店では品切れのところが多く、入手は難しいようです。今回編集部では、このような状況を鑑みて、インターネットで、特集の原稿4本を全文緊急配信することに決定しました。
ダウンロードは無料、配信期間は8月20日18時までです。

   ↓ ↓ ↓

http://www.ghibli.jp/shuppan/np/009355/


12047_579798022071237_1958952909_n.jpg



一読の価値ありです。



涼んできました♪
自然の水にはいりたーい!

と思い立って

近くの(?)滝まで。

じゃぶじゃぶ

解放されました

やっぱり自然がいちばん

身も心もばーんと解放してくれます



I love ちきゅう♡

ありがとう◎


SH352621.jpg

SH352622.jpg

SH352624.jpg
中央に、わかりにくいけど、とかげちゃん

SH352625.jpg

SH352627.jpg

SH352629.jpg

SH352636.jpg

SH352639.jpg







あたらしいもの
恐怖で話しても、恐怖しかやってこないけど

夢や希望で話したら、夢や希望がやってくる。




たとえば、

「軍がないと国は守れない、と思っていた」として、

「でもヒトとして殆どの人は、軍なんて無い国、無い世界のほうがいい、と思ってる」

としたら、

じゃあ、その分離の間を、どう埋めて行くのか
どうやって縮めて行くのかという話をするのがいいなと思う。

どうせなら
新しいものをつくっていこう、という話がいいな。



すでに新しい未来を見据えて
新しいことをはじめている国も世界にはあって、
そういう国は、試行錯誤しながらも
ちゃんと前に進んで行ってるように思います。



「私は知っているんだ、だから、こうしか無理なんだ」と言う人に、
流されないようにしないとね。
その人が知っているのは古いことだけで、
新しい未来ではない。

新しいことは、まだ、だあれも本当にはわからない。
誰もまだしていないことだから、新しい。


作品つくる人は、経験として知っている。
新しいものを「創る」ことは、
つまり、まだやったことないことをやること。
まだだれも知らないことを生まれさせること。


まず、夢をえがいて、
または直感がやってきて、
どうしたらできるか考えながら
頭や手や五感を動かして
人と対峙して共感し合って
つくっていく。


過去は、その過去から学ぶためにある。

希望のある未来は、あたらしい。


だから
古いものがもうイラナイなあと思ったら


自分が心で
感じることをちゃんと信じて、
夢やら希望をちゃんと抱いて、
どうしたらいいかわからないまま、
学んで行動しながら
そっちの方向に進んだらいいんだ
と、思います。



SH352620.jpg
ちょっと前に剪定したガジュマルさん。
枝を捨てるのがしのびなくて、お水にさしておいたら、
かわいい根っこが出てきたよ。
そろそろ土に植えようかな。
こうして毎年、子ガジュマルが増えていく(笑)




I love ちきゅう!
SH352606.jpg
ここで毎年、カモの赤ちゃんが生まれて巣立ちます。
この洗剤なんとかならんかねぃ。家庭排水が流れ込んでるもよう。
生分解性の高いもの、使いたいですね。


SH352609.jpg

SH352614.jpg

SH352615.jpg

SH352617.jpg

SH352618.jpg



もっと表現
三宅洋平さんの京都のスピーチ



とりあえず、見て!って思う。



私も
三宅洋平さんと
おなじことを思ってきたのに、
こんなに上手に伝えられずにきた。
いまもまだ当然、こんなに上手に伝えられない。
なぜなら、まだ一年生みたいなもんだから。


マクロビオティックをはじめた7年前から、
色んなことをよく知ってる人達に出会って、
いろんな情報がものすごく自然に入ってきた。

もっと遡れば、
23歳の時に会った当時の大好きな人が
いちばん最初だけれど、

ライフスタイルのこと、
環境のこと、ヘンプのこと、
フェアトレードのこと、エネルギーのこと
経済のしくみのこと・・

だいたい知っていたけど、
ぜんぜん表現できてこなかった。

いまでもそうだけど、
私のまわりには、
そういうことをよく知ってる人達が半分くらい
まったく知らずに興味もないだろう人達が半分くらいで


そういうことを表現すると
なんだか自分が、
世界の端っこにいるような気持ちになったし、

なんでかな、こわくって、
自分がうまく伝えられないかもしれないことや
間違ってるかもしれないことや
異端者みたいに思われることや・・
とってもとってもこわくって、
ほんとに親しい友人に、
小出しに話してみたりするだけだった。


でも、ほんとにみんなのために
そして同時に(めぐりめぐって)自分のために、
何を選んでいくか、何を選んでいくのが一番良いのかは解っていた。
そして、その伝えたいことを周りのひとたちに
実は、とてもとても解って欲しかった。



私がマクロビオティックをずっと続けているのは、
自分にとって心地いいということ、
それもあるけど、それプラス
地球全体を同時に意識に入れた食事法だから。
だから7年続いて、もうライフスタイルになった。
マクロビオティックをやって一番よかったことは
ここで自分が食べているものが
どういうところでどういう人達に
どういう風にして作られたか、
どういう気候のところで、
お日様や土や虫や水や色んなものが
どんなふうに関わってそれがあるか・・
というところに
意識が拡大していったところ。

そして、地球がきれいで健康な分だけしか、
きれいで健康な食べ物は存在しないこと、
ひいては、
きれいで健康なわたしたちは
きれいで健康な地球無しには存在し得ないことを
実感として感じられたところ。

どちらも、実践するうち、
理屈でなくて感覚で感じたんです。

「マクロビオティックは哲学だ」という人がいますが、
それは、その人が哲学としてしか「理解」してないからです。
ほんとうに実践すると、
マクロビオティックって、
澄んだ直感による食べ物の選択=
そこからつながって、”生き方”の選択、
直観的ライフスタイルなんだと実感します。
この”ライフ”は、感覚として
生活、と言う意味より、いのち、に近い。

そういうふうに、食べモノと
食べる自分というものにきちんと向き合っていると、
不思議なことに、
着るものを選ぶときにも同じように、
この服は、どこで、どんな風に、どんな人達によって
作られ、どんな風に運ばれてきたのかに
意識が向いてくんです。

生きる事に関わる、いろんな日々の選択が
自分に影響し、地球全部に影響し、
地球の裏側の人達にも影響していることが
感覚として解るのです。


私は、みんなが地球全体に意識を拡大して
日々の選択をすれば、
地球は平和になると思っている。
マクロビオティックが目指しているのも、
ほんとは世界平和なんですよ。

私は、そういうことを、ずっと伝えたかったし、
ずっとずっと
知らない人に気づいて欲しかったんでした。



三宅洋平さんが京都のフェスで言った
「チェコの革命についての話を
最近聞いたんですけど、
こういうことを言ってる人がいます。
ファシズムっていうものは、
国家が国民におしつけるというよりも、
国民の方が勝手に空気を読んで、
自粛の連鎖から生まれる事だと」



私たちが、しがらみや、見えない恐怖に脅えて
自分の思ってることを大きく表現できないならば、

しがらみや見えない恐怖で
ほんとのことを言えない政治家さんのことを
なーんにも言えない。

だって、一緒じゃん(笑)


しがらみで表現できない人を批判してるとかじゃないです
ただ
政治のなかで起こってることは、
まんま私たち”市民”自身なんだということです。


もう恐怖は手放しましょう 自由になりましょね
できる人から順番に。

とくに「ヒーラー」を名乗る人はほんとうに。
だって、自分の恐怖くらい、
ヒーリングするの簡単でしょ、笑


保身に走る時代じゃない。
本物はかならず、つたわる時代。

右でも左でも上でも下でもない世界
自分が自分自身であれば、ただそれが伝わるでしょ


怖いなら
みんなで”リスト”に載る時代(笑)
みんなで載れば、こわくない。←おい

でも、三宅さんが言ってる、
みんながジョンレノン、みんながボブ・マーレーって
そういう意味でもあるんだと思うよ。
もう自分がいちばんノリじゃないもの、
先に踊りはじめてくれた人達が、いっぱいいる。
私のまわりにも、いっぱい居るんですよ。


私とおんなじようだった人も
どんどん目覚めてアクションしていってると思う。


わたしはどうかな・・って
もう、大丈夫です。
”わたし”をもう、捨てれると思います。


人に説明するには
技術も知識も、まだまだ足りてない
どんどん入れていきます、
言いたい事を言うために
聞きたい事を聞くために
叶えたい事を叶えるために。


私も、三宅さんが言ってたのといっしょで
決めたら早い。
5倍速、たぶんいける、笑。


そして、ナンにせよ
表現するのを怖がってる人に、朗報。
私もさいきん気づいたんだけどね、
表現できる人は、怖くないんじゃないんだよ。
怖いけれども、表現しているの。
不安だけれど、やることやってるのです。
いいニュースですよね、笑



そんなこんなで、最後に
マクロビオティック勉強会、
呼んでもらったら何処でも行くことにいたしました。
3名以上集めてもらって、交通費はご負担ください。
参加費等、お問い合わせくださいね。
どうぞよろしくおねがいします♪

SH352597.jpg
SH352599.jpg








山田元農水相のお話。
山田元農水相のお話。
 ↓ ↓ ↓

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/90523



TPP以外にも、大手メディアには(たぶん)載らない
知っておくべき事がいっぱい話されてる動画。
掲載期間があるみたいなので、お早めに。

リンク先の動画をそのまま見ていただきたいけど、結構長いので、私のメモも添えておきます。

基本ざっくりした人間なので、抜けやら誤字脱字やらあるかも
悪気はないので、時間ない人はご了承の上ご参考に~(笑)
間違ってたらご指摘くださいねえ♪


****************
めも

TPP
・TPPで米韓FTA以上のものを日本は求められる。韓国では、畜産の7割が廃業、唯一勝ち取った「コメの関税」についても、2014年から段階的に、撤廃される。
・聖域6品目も、コメも含めて関税撤廃の例外は一切認められない、長期的には関税ゼロに。
・そうすると日本のコメの15分の1の値段で、外国産のコメが入ってくる。
・米韓FTAのように、まず畜産がだめになる。韓国では、豚を育てて出荷すると一頭につき日本円にして約一万円の赤字に。
・遺伝子組み替えの表示ができなくなる。
・原産国の表示、および国産の表示ができなくなる。→成長ホルモン漬けの畜産物を輸入し、しかもそれを消費者は見分けられない。
・成長ホルモンの人体への影響は、・・癌になる、女の子が3歳くらいで初潮になる、男の子の胸が大きくなる等
・インターネットの情報規制。著作権法にからんでの規制により、一般の人の間での情報のシェア、拡散が難しくなる。既存メディアにとっては都合がいい。情報統制が簡単にできる。
・関税の交渉は、このマレーシアの会合でほぼ決まってしまう。最後の2日に日本の官僚が行き、英文3000ページを、大慌てで読み込まなければならないのだから関税交渉などできない。
・マレーシアの会合で決まってしまえば、後からきた国は、何の文言も修正も交渉もできないというルールを承諾している、なのに「交渉できる」と言っているのは詐欺である。
・日本の主権を譲り渡すという意味では、第二次世界大戦の終結時の無条件降伏に等しい。


いまの日本の状況は、
国家の権力を強化する憲法改正の動きと、
反面、他国へ主権を売り渡すという隷属の強化の動き。
・なにをもって、日本は主権をゆずりわたす?アメリカから脅されている。アメリカのやり方に反対する日本の政治家は、日本のメディアや司法のシステムを使って、簡単に抹殺する事ができる(小沢さんなど過去の例)
・メディアは何に動かされているか?メディアの収益の7割は広告。大手広告会社は広告料で動かされている。CIAは外交機密費何兆円といったお金を使える→大手広告代理店(電通)はアメリカに食べさせてもらってる。日本の報道の自由は、世界で51番目。
・司法官僚は?東京地検特捜部はGHQの隠匿物資の摘発からはじまった。東京地検特捜部の中身はGHQ。法務省の課長以上は特捜検事である。みんなアメリカで研修を受けてくる。アメリカと、検察検察庁、法務省は、すでに「ピッタリ」くっついてる。外務省、通産省、経済産業省、国防省もそう。自衛隊も、米軍の下請けのようになっている。
・つまり、官僚達と、多国籍企業の莫大なお金、アメリカの莫大な機密費が、日本の政治を日本の経済を支配して、日本をすべてアメリカの制度にしてしまう。
・個人が発言すること、自己主張ができない社会、労働強化・・いま急激に締め付けがきつく、追いつめられてきているのはなぜ?
ひとつはメディアの変化による既存のメディアの危機感。また、いちど官僚社会を壊そうとする動きがあったことで、官僚達が危機感を覚えて、アメリカとの一体感を加速して、もとの天下りの社会に戻そうという動きを強めている。その利害と、アメリカの利害が一致した。
・なぜ、日本は憲法を改正し、戦争に進んでいくような社会に進んでいかなければならない?そして、それとTPPとの関連は?
韓国がこの1年でどうなっているかを見ればよく解る。すでに国民皆保険でなくなった。多国籍企業が、国を超えて力を持つようになったことで大変なことになってる。韓国はすでに米国の属国になっている。韓国の裁判官143人が韓国の主権が損なわれたといって、FTAは違憲であると最高裁判所を包囲した。農民も抵抗した。
・日本のJAは政権交代したとたんに、TPP反対の声を挙げなくなった。農家も農業もJAもやめるってこと。
・いまの日本の状況は、国家の権力を強化するような憲法改正の動きと、反面、他国へ主権を売り渡すという隷属の強化。これは「植民地における、総督府の権力強化」と言える。
戦後最大の、日本がヤマトの国家として産声を挙げて以来、最大の危機だー戦争に因らずしてアメリカに全てを降伏してしまうことになる。これは黙っておられない。今回、全国比例に出馬したのは、誰か1人でも、本当のことを言って戦わなければいけないと思った。
・しかし、いま、畜産、コメ農家が危機感を強めている。消費者団体も、食の安全に危機感を強めている。

原発輸出によって、日本は放射性廃棄物の墓場に。
・原発を、日本がベトナム、トルコ、東欧諸国に売りこんでる。放射性廃棄物は日本が引き受ける。アメリカはパテントは自分が持っていて、日本に作らせて、その責任は、日本に取らせる。そして日本は放射性廃棄物の墓場になっていく。
・安倍総理が筆頭に立って、原発セールスマンをやっている。官僚、財界、メディアを挙げて、これを応援している。そして、これを「成長戦略だ」と言っている。アベノミクス三本の矢、最後のところで輸出、となってくると、大型プラント、つまり原発の輸出しかない。
・つまり、TPPと原発、根っこはおなじ。アメリカにやらされている。

安全保障はなされない
・アメリカ依存からの脱出ということになった場合。安全保障について、中国が脅威となったときに、どうするのか。
・中国の脅威をメディアがあおり立てる。オスプレイを入れる前、(農水大臣だったとき)竹島に韓国の大統領が行ったり、中国は尖閣諸島の問題が出てきた。尖閣諸島は、ずっと日本の漁業専管水域として双方が認めてきたところ。わざと、2隻の巡視船で囲んで、漁船を出て行かせないで、衝突させたのではないかーアメリカにやらされてる。
・いまの危機を煽り立てているのはどこか?危機のお陰で、日中の貿易はぐっと減る。そのかわり、米中の貿易は増える。米中は、裏で手を握り合っているという構図。
・中国軍が来た場合、米軍は動かない、自衛隊がいく。
・民主党当時、執行部に、TPPをなぜやるかきいたら「国の安全保障のためだ」と言ったが。実際に安全保障はなされないのに、TPPを推進するのはなぜか?政治家は、私的な利益だけで、日本をアメリカに売り渡している。

大日本帝国再来?
・石原さん安倍さんのようなウルトラナショナリストは、表向きアメリカの言う事を聞いてるようだが、実は、行き先は「核武装独立」である。何故彼らがあんなに原発にしがみついているのか?核技術を温存して、核武装独立しようとしている。憲法改正についてもそのため。
しかしそうなったときは、完全な日本の孤立である。イランや北朝鮮のような状態になる。大日本帝国主義の焼き直し。
・アメリカの奴隷もいやだが、大日本帝国の再来も大変だ。
→ほんとに目指すべきは、アメリカとも中国とも仲良くやっていく外交だ。

・TPPは入ったら離脱は不可能。自民党の幹部はみんな解っている。

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/90523


UA!!
ずっと大好きなUA!!!!

やってくれました!!!!


みんな、いのちかけてるね、

いのちのために。


http://www.uauaua.jp/


996500_496578833759368_141791232_n.jpg





エキナセアが咲きました♪

エキナセアが咲きました♪

SH352590.jpg



ベランダに遊びにくるスズメ達に、
根っこのところで砂浴びをされる(笑)
という苦難にもめげず、
よく咲いてくれました♪




パラダイム・シフト
三宅洋平さんの選挙フェス@神戸に行ってきました!


SH352585.jpg


私が素敵な人だなーと思っている知人、

顔見知りの人たちが

沢山来られてました(^-^)



原発や環境問題や、経済のクオリティについて

そしてこの世界の日本のいまの状況をつくっているのは、

ひとりひとりの日常におけるひとつひとつの選択

70億人のひとりひとりの日々のあり方だってこと。

何にどこでお金を使ってるのか、

それがまさにリアルに

ピラミッド型の経済的な支配構造をつくってるってこと。

何を着るか、何を食べるか、

どんなライフスタイルを選ぶか・・

それが地球全体とつねにつながっていること。


だからひとりひとりが、毎日の意識の選択を変え、

日常の選択を変えるしか、

現状の地球レベルの問題を解決する方法はない。



それを1人でも多くのひとに伝えたくて、

各種講座とかマクロビオティック勉強会とか

その他、草の根的に、周りの人達に伝えてきたつもり。



原発にせよ環境問題にせよ、経済のあり方にせよ

そういう、おんなじ考えを持つ人が、

いま、なんと、

政治に立候補してくれてる!

それだけでもう、パラダイム・シフトだ!

以前ではあり得なかった事。

草の根でやるしかない、とみんなが思っていた事に

光を当ててくれたように感じて、

ほんとにほんとにうれしくて

感謝の気持ちがすごく湧いてきます。



政治の場で、世界平和を実現したい!って

大きな声で表現していいこと。

政治の場では、理想を語っちゃいけないような

できそうなことしか言っちゃいけないような

あの「過去の」風潮はなんだったんだろう?

と思わせてくれた。

理想があるから、行動できる。

理想があるから、実現に向かえる。


これも、パラダイム・シフトだ!



三宅洋平さんの演説を聞きながら、

政治のこととは、

ぜんぜん違う事が頭をよぎった。

この人は、これだけの音楽の才能、積み重ねてきた努力を

もし政治家になったら、どうするつもりだろう?

彼は、どこまでも本気だと思った。

自分の人生設計も、夢も、命も投げ出して

いまここで、全身全霊で、全力投球してる。

そんな人を見ていて、

私はまだまだ自分というものにしがみついてるなと思う。

恥ずかしいとか、緊張するだとか、失敗がこわいとか、

こんなこというと批判されるかもとか、

ばかにされるかもとか

自分を目立たせすぎたらやっかまれるかもとか

人にどう思われるとか、・・


そんなことは、ほんっとに、どーでもいいことだ

ほんとにほんとに、どーでもいことだ


地球という全体からみれば。


そう思った。



私と同い年の、三宅洋平さんは、

ちっちゃな自分のエゴを捨てて、全力で生きてる。

彼がやってくれた、やってくれてることに

無限大の感謝がわいてきて・・

そしたら私も、私のできることを全力でやらなきゃと思った。



ひとりひとりには、まだまだ出してないパワーがある。

自信をなくさせるような情報や

画一的にさせるような情報にごまかされずに

ひとりひとりが自分自身のほんとのパワーに目覚め

それをありったけ表現できるように。

その人たちのために

地球全体のために

プライベートであれ仕事であれ、

私も私ができることをもっとやろうと決めました。

もっとできると思う。



ひとりひとりが、

誰もやったことのないことをどんどんできるくらいに、

自分を信頼できるようになるために。

それができたら、世界は新しくなる。



アセンションってなによ?

いち抜けたっ てことじゃないよね。



三宅洋平さんが描いてる未来は

私が心に描いてきた未来とほぼ一緒。

自分さえ良ければいい、とは、逆の世界。

みんなが、自分以外のすべてに意識の光をあてて

思いやりと愛の循環型の社会を地球レベルで実現すること

それがほんとのアセンションじゃないのかねえ



もうひとつ、

本気の人を前に、「どうせできねーだろ」とは、人は思わない

「やってみよーぜ」と思うんだ。


本気でない人が理想を語っても

人は「どうせできねーだろ」と思う。

そして、「本気でない人」はできる範囲のことしか言わなくなる。

そして世界は縮小され制限され固定される。

うじうじした悪循環は、きっとそういう風に生まれる。



だけど

本気の人が本気のアクションとともに理想を語ったとき

パラダイムはシフトする

時代は動くんだね













矢谷トモヨシさん×竹田 紀行さんアルバムのジャケットに〜♪
うれしいご報告〜〜〜♪


矢谷トモヨシさん×竹田紀行さんのアルバム

「夢のつばさ」

ジャケットに、私の「空に見たもの」という絵を

使っていただきました♪

CDジャケットは↓

夢のつばさ


SH352572.jpg



CDを一足お先に聴かせていただきましたが、

優しさ溢れる音と詞と・・

希望がいっぱいのアルバム!

これからきっとたくさんの方が

元気づけられるんでしょうね!!



素敵なCDに使っていただいて、

ほんとに感謝です♪




次回のライブから販売されるそうです♪

¥1000

送料別で郵送も可能とのことです、

ご希望の方はお問い合わせくださいね◎



***************


曲目

嬉しいさよなら
浮かぶ雲のように
ハーモニー
未来の子どもたちへ
霧笛の町
Always fool
ひまわり
雨上がりの街
夢のつばさ
気仙沼My Love




Personel

矢谷トモヨシ
Vo,Ag,Cho,kazoo
竹田紀行
Eg,Cho,Ag,Cho,programming
山口しんぢ Bass
前田勇造 Drums
藤井まどか
piano,pianica,keyboard,keyboard sampling
藤井トキハル W-tub bass
上田賢二  
Perc,Cajon,Tambourine,Brush,etc




プロデュース :竹田紀行
作詞、作曲 :矢谷トモヨシ
(嬉しいさよなら 作詞、矢谷トモヨシ+水埜正彦)
アレンジ :竹田紀行
(「夢のつばさ」「Always Fool」「ひまわり」T&T)
録音 :渡辺純 (ポーキーズ)、
   原田宏之(ポーキーズ)、
   竹田紀行、矢谷トモヨシ
ミックスダウン :原田宏之、竹田紀行
マスタリング :原田宏之
ジャケット制作:藤井まどか、矢谷トモヨシ
ジャケット絵 :三瀬彩「空に見たもの」

2013 palette records
http://sound.jp/yatanidotcom/


***************





no title


Video streaming by Ustream

ほんと勉強なります

明日、神戸のライブ行きます!


ライブは17:30から20:00に三宮のマルイ前で、

18:30から19:00まではJR元町駅の方で三宅さんのスピーチ


みんないこー!!





まつりごと わたしごと
私はTVを見ないのではっきりわかりませんが、
TVや新聞では全然取り上げられてないの?

FBなどでは、いろんな方向から情報がいま
どんどんはいってきて
すごい渦ができて
盛上がってる気がするんですが。


でももし

この人を知らずに、選挙に行くのは、
もしくは
この人を知らずに、選挙に行かないのは、

なんか、すごくもったいない
なあと思う。


三宅洋平さん↓


三宅洋平 選挙フェス@横浜(2013/07/07)



とくに、私の同世代の人や、
それより若い人に知って欲しいなと思う。

3.11以降とくに、私達のなかにあふれて、
風船みたいに膨らんでぱんぱんになってる思い・・

だけど、それをどうしていいか解らなかった、
とくに「政治」という分野で。


その「思い」を実現するにはきっと

1 政治に長けた人たちが「思い」をもつか
2 「思い」を持った人たちが政治に長けるか

どっちか、もしくはどっちも、
しかないんじゃないかしら。


だけど、自分が「”思い”を持ってる人」なんだったら
自分で選べるのは、上記のうち、ひとつだけ。
「思い」を持った人たちが政治に参加するしかない。
自分を変えずして他人は変えられないもの。


私は、直接お会いしたこともないし
三宅洋平さんの伝えてることを
ここでいま、ちゃんと伝えれてないかもしれませんが、
私の受け取ったかぎりでは、


三宅洋平さんっていう人は、

「一緒に、勉強していきませんか?

 云いたい事の云い方を。

 聞きたい事の聞き方を。

 伝えたい事の伝え方を。

 支えたい人の支え方を。」

と言っている。


そのために、いままで政治に
どう関わって良いかわからなかった人たちが
みんなで政治に参加するために、
国会へ行こうとしてるように見えます。

めちゃくちゃ、まっとうだなと思います。


   * 


「熱い思いだけで、具体的な政策がなくて、
 政治ができるのか?」
という思考も湧いてきました。

でも、

政策に長けた人達におまかせにしてきたから、
私たちの思いが反映されて来なかったのじゃないか。


私たちも、
「政治は政治家さんの仕事だ。
 だから我々の”思い”をくんで、
 素晴らしい政策をみつけてくれ
 やってくれ」と
思っていた。いままでは。


「思いだけいっぱいあって、
 具体的な政策がない
 アクションがない」のは、

誰かじゃなくて、アタシだ。

と、思った。



いまの日本の状況は
これまでとはまったく違う状況にあるし
政策に長けた人たちの従来通りの政策でも
もうどうにもならないんじゃないの?
みんなで新しいものを考えていかないと
どうにもできないんじゃないの?


そのために、私たちの「思い」を
せめて人数分だけ、政治に反映したい。


    *


政治って私たち自身のことなのに。

もっとオープンに話していいことだとも、
思うんです。



投票するかどうか以前に、まず

三宅洋平さんのインスピレーションに
触れてみて欲しいなと思いました。


彼の明確なメッセージは
その「立候補」というアクションそのものでもあるようです。


彼を支持することを選ばない人にとっても、
同じ人間として、
意識するかしないかに関わらず同じ問題を現に共有している
「日本人」「地球人」として、

なんらかの部分で
心に響くんじゃないかと思います。



たとえば、

自分はほんとうに自分のうちにあるものを
対話することができてるんだろうかとか、
表現することができてるんだろうかとか、
アクションを起こす前にあきらめてるんじゃないだろうかとか、
そうやってあきらめちゃうのは、
ほんとに、たとえば自分の子ども達の世代への
愛に基づいた選択なんだろうかとか・・
そういう風に、それぞれに。

価値観の垣根を超えて。


   *

三宅洋平さんの動画、youtubeでいっぱい上がってます。

言葉で説明するの、難しいくらい
すごい色んなメッセージが込められてるから。

もれなく、元気とパワーがついてきます(笑)

なんしか、ええもんは薦めたい(笑)
触れてみてもらいたいです

知らない人やスルーしてるがいたら、
なんだか惜しいなとおもって、記事にしてみました。




唄う選挙演説 三宅洋平(比例区)緑の党(2013/07/04)



【三宅洋平独演会】 2013.06.21 / 日本を僕ら色にちょっと染めたい



三宅洋平街頭ライブ@新宿西口2/2 2013年7月5日



三宅洋平 発言ダイジェスト







おすすめ本〜魂の目的 ソウルナビゲーション〜
近頃、自分のまわりで

いろんなもの(人)が、
ミラクルにどんどんつながっていってて

あまりのシンクロ二シティのひろがりとつながりに

魂の仕組みの幾何学図形?が、
透けて見えてしまいそうです、笑

たのしすぎっ◎

ミラクルもっと来~~い!笑



それはさておき、

私がさいきん、友人や知人に薦めまくっている本のご紹介です♪



魂の目的

「魂の目的 ソウルナビゲーション

―あなたは何をするために生まれてきたのか」



誕生日から、数字を導き出して、

そこから魂の目的を読み取る、数秘術というかんじなのですが

これがすごいんですっ◎

「そうそう、そうなんだよね、まさにっ」

って感じです。



これを知っておくと、知らないとでは、

ちょっと明日からのいろいろが変わっちゃうんじゃない?って感じ。

そこらへんの占いとは、ちょっと違います。


すんごいオススメなので、

昨日のマクロビ勉強会のあとのランチのときにも

参加者の人たちにシェアして、

そのうちお二人は、さっそく「この本買います!」と仰ってました(‐^▽^‐)



自分の魂の目的を知り、何を実現しにきたのかを知っておくと、

ムダに、自分の弱いところを「私はこうだ~~><」と悩まなくてすみます。

「ああ、私がこうなのは、これこれを実現しにきたんだから、いいんだよね」

って、思えたりします。



ほかの人との関係での学びのテーマも、読み解けます。

友達や、恋人や、家族のテーマも知っておくと、

ああ、だからこの人はこうなんだな、って

より理解できて、よりその人の立場に立ってあげられる気がします。


この本、広めたい!!(笑)


おもしろいので、

ご興味あれば、

書店で手にとってみてくださいね。


マクロビオティック勉強会 初日♪
今日は、マクロビオティック勉強会の初日でした♪



今回の勉強会は、6回セットで結構濃い内容。


6回セットであるがために、

お問い合わせくださったのに日にちが合わず、

ご参加いただけなかった方々もいらっしゃって

大変申し訳なかったのですが。

またやりたいと思っていますので、

こんどは是非〜〜m(_ _)m



そして第一回目、初日の今日は、

初日であるにもかかわらず

・マクロビオティックの基本
・気候風土や自然と調和した食生活
・マクロビオティックの原理

という結構なボリュームの内容を

がっつり学びました。


ご参加くださったのは

ほんとに素敵な女性達(T-T)o

平成生まれの方もいらして、

私よりずっと若い方の意識の高さに

私ももっとお役に立てるようがんばろーー!て

あらためてチカラ湧いてきました。



私もうかがったことのあるマクロビ系カフェさんの

キッチンでお仕事されてる方、

フラワーで癒しのお仕事をされていく方、

自分をもっとひらいていこう♪と

前向きに進んでいかれてる方・・・など

みんなそれぞれなんだけど、

なんだか共通点を感じられて嬉しかった◎

みんななんだか感覚人間、アート・クラフト系?

って(笑)

そして、みなさんなんだかきらきら美しい♪



勉強会のあと

”楽しかった、ためになります”

って言っていただいて、感激です



2回目以降もさらにお役に立てるよう

ナビゲーターがんばっちゃいますね♪

全力で♪



マクロビオティックの体系・食事法は

自分とみんなと地球をしあわせにするツール

私はそう思っています。


みんなでもっとしあわせ拡大したい♪




と言ってる矢先から

あーすでにもう、なんか幸せ。(笑)




参加者のみなさん、ありがとうございました

素敵な出会いに感謝☆

これから5回にわたって、

どうぞよろしくお願いします(^-^)




そして、色んなところで

私を支えてくれてる全ての人、生命に

ありがとう☆


SH352549.jpg











no title

b.jpg

c.jpg

a.jpg
感じる つなぐ

人と人ををつなぐのは、

感情とかフィーリングとか

感性とか感覚なんだと思う。


理屈は、人を納得させて

従わせることは上手だけど

ほんとには人どうしをつなげない。


これは、最近自分の内側でも

もっと外側でも

観察して感じている。



私が正しいのか間違ってるのか

わからない。



でも



そこに人がいて生命があって

なのに

お金だ経済だと

さきに理屈ばっかりこねてて

どんな社会ができあがってる?




まず、生命があり人がある

理屈はあとからついてこいっ


と、

私は思う!




私はわからないことだらけの人間で

できてないことだらけの人間で

なにが正しいか間違ってるかも

ほんとにはわからないけど




きっと、この私の感覚に、

共感してくれて

深いところでつながれる人は

いっぱいいるだろと

感じている。




SH352558_20130706231842.jpg

紙・色鉛筆





まつりごと
気になる人

三宅洋平さん




すごいよ、この動画!!

みたほうがいいと思う。

愛がある

よろこびがある選挙演説

あたしは泣いたよ



かっこいいというだけでも、すでに革命だ笑

現代のカリスマ、loveの人やね☆


そう、彼も同い年

わたしのまわりでも

私たちの世代がどんどん動き出してる

日本を変えれるのは、

我々の世代だなとホントに思う。


古いものから

もっと自由になろ!


3,11は、終わってない

story はじまるのは、これから




まいにちのなかでも

まつりごとも


フィーリングでつながって、

チャランケしよう!!

そう思った!!




とりあえず、街頭ライブに行って

ご本人に会ってみたいな


神戸は12日、大阪は13日

fes.jpg



充実のしあわせ♪
今日は、

朝から1日いろいろ盛りだくさんで

充実で

しかも楽しくて

幸せの日だった!



ありのままの私を

好きで居てくれる人たち


ありのままの相手を

ほんとに好きで居させていただけること



感謝ばっかり♪


そんなお陰様の人たちのお陰様で


また前向いて、がんばれます◎



SH352551.jpg
Yuddyのかき氷。自家製いちごソースが絶品♪




増えてる・・

さいきん

ベランダのお米の減りが早い

と、思いきや・・・




DSC_5234.jpg
注:後方からも1羽はいってきてます





増えてる/




DSC_5240.jpg
ん?






copyright © 2005 little-treeの Tree of Life all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。