little-treeの Tree of Life
えがく、いきること。かんじる。うみだすこわす。 旅する、遥か故郷ー今ー夢見るーいつかーここ。 道。 永遠にかわりゆくかわらないものー私。地球の上で
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年最後の空模様
DSC_4456.jpg

DSC_4472.jpg

DSC_4465.jpg

DSC_4477.jpg

DSC_4485.jpg

DSC_4486a_20121231222032.jpg

DSC_4488.jpg

DSC_4500.jpg

DSC_4502.jpg

DSC_4497.jpg




スポンサーサイト
2012年さいごの日に

昨日、もう、年末のご挨拶書いちゃったけど(笑)
これは書いときたくて。



この世界の今の仕組みの、
ほぼ全ての「こうでありたくない」が見えた2012年、
そのさいごの日に。


2013年からは
新しい世界のvisionを
もっといろいろ学んで、
私のなかにも創っていこうと思う。
私たちが見たい世界、創りたい世界。



(FBでごパンさんからシェア)
あたらしい、日本ー世界ー地球の
ひとつのvision
 
 ↓

「新しい市と経済」設楽清和×安部芳裕






~~~~~~~~~~



The war is over

闘いは終わった


だれがいちばん正しいとか

だれがいちばん幸せとか

どちらの方が一生懸命だとか

誰がいちばん愛してるとか

どちらの方が与えてるとか・・。



平和主義者が、

知らず知らずに求めていた勝利

内なるささやかな闘い、競争が。



21世紀のフラワーチルドレン

挑んでくる人に、

心理的に「正しさ」で勝つために

1本の花を手向けるより、

ただ静かに微笑んで

傍らの小さな野花を誉めようよ。

反戦歌を歌うより

小鳥の羽音、花のひらく微かな音

そんな優しい平和の歌に、ただ耳を傾けようよ。

集結すべきはウッドストックではなく

私たちのその庭、いつものその庭。

まいにちまいにちを

ただ種を植えるように過ごす、

あの率直な笑顔の人達のように。


誰に勝つというのだったろう?

私たちが続ける限り、終わりの無い、闘いで。

誰に、負けるというのだろう?


The war is over

勝たなければならない必要性を、ただ、手放して

わたしたちのささやかな闘いが終わるとき

世界の戦いも終わるだろう

If we want it.,we can do it.






本年もありがとうございました
本年も、たくさんお世話になって

仲良くしていただいて

絵をみていただいて

本当にありがとうございました(^-^)

DSC_3539.jpg


嬉しいことも、切ないことも、

みんな、与えられた、生きててこその経験。

感謝して、来年は

もっともっといっぱい、あったかい関係、幸せを、

周りの人達とつくっていきたいなあ!

よろしくおねがいいたします。



本年関わってくださった全ての人、イキモノ、

地球と宇宙に

心から感謝!!


良いお年をお迎えください(^-^)/


DSC_4431.jpg






おねえちゃん??
うちの母(66歳)は、さいきん
バスでよく一緒になるおばあさんに
可愛がられているらしい。


バス停で
「ちょっとちょっと」
と呼ばれて、
「はい。これあげよ」
と、

飴ちゃんをいただくそうだ(笑)


先日は、そのおばあさんのお友達
<おばあさん2(仮名)>が一緒にいてらして、


二人のあいだで


<おばあさん2> 「あんた、かわいいおねえちゃん (=母)と知り合いやねんねえ」

<おばあさん> 「うん」


という会話がなされていたらしい(笑)


「あれくらいのおばあちゃんになると、
私ぐらいのはおねえちゃんに見えるのね~~( ̄∀ ̄)」

と母。


ん~それはどうかしら~母よ?

いや、案外、そうなのかもね?(笑)



「ものさし」如何で、
ものごとはそれほど違って見えるのだ Σ( ̄Д ̄;)



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

今日は、絵の展示中のカフェCHAMON
最近お知り合いになったOさんが来てくださった(^-^)

CHAMONさんには、今年はほんとにお世話になったなあ。

ゆったりお家のようにくつろげるカフェ。
その理由について、
店長のあやさん(この方もあやさん!)は、
「もともと店舗用じゃなく
 お家だったからかなあ」と言ってましたが、
最近、私はちがう意見を持っている。

ひとえに、
スタッフさんみんなもまるで家族のように
あったかい関係をつくっている、
あやさんの人柄のせいだと思います(^-^)

本年は明日30日まで
来年は3日から営業されます(^-^)


R8237611_20121229214737.jpg
さるぅ屋cafe CHAMON








コズミック・ダイアリー/カテゴライズ
是非、見てください!!






公開日: 2012/12/26
環境意識コミュニケーション研究所代表 /
柳瀬宏秀さんインタビュー@起雲閣
マヤ暦研究第一人者 ホゼ・アグエイアス博士の
日本での唯一の代理人。
・コズミック・ダイアリー公式サイト
 http://cosmic-diary.jp/
・「マヤの叡智」講座のご紹介
 http://cosmic-diary.jp/cn13/invisibleuniversity.html
・「Cosmic Reading Seminar」のご紹介
 http://cosmic-diary.jp/cn13/pg152.html
・2012年 マヤの預言(世界の研究家に送った内容)
 http://cosmic-diary.jp/cn12/wisdom.html
・祈りのくにづくり(初詣の 願いを 祈りに)
 http://inori-no-kuni.com/
--
music
Natsume Murao
http://www.omagt.com/top.html
--




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



最近、いろんなことを観察していて思う。

それで、不思議やなあ~~と思うことが
いろいろ出てくるんだけど、

そのうちのひとつは、

自分を人からカテゴライズしてもらうことや
ステレオタイプ化してもらうのが好きな人が
意外と多いらしいこと。


制服さえ嫌いな性分の私からすると、
おもしろいです、不思議。


で、カテゴライズしてあげると、
カテゴライズされたい人が沢山集まってきて、

・・儲かるみたいです(笑)


儲かる秘訣、はっけ~ん!(笑)


一種のブランディングなのかな、人間の商品化?


ちなみに、奥の方で自分に不安を持ってる人
とくに自分のインナーチャイルドと繋がれてない人は
しばしば「自分は(我々は)特別」と表現するように思いますが
それも一種のブランディングなのかなー



それはさておき、

私はそういうカテゴライズなところに行くと
不思議の国のアリスみたいになっちゃう・・


まったくこの世は、不思議の国。
せっかく穴に落ちたなら、
よく観察するのがおもしろいです(笑)


ただ、安易なカテゴライズで、
ほんとに大事なことが
おおい隠されてしまわなければいいけど?





満月の夕
今日、2回目の更新

FBで外国の方にもシェアされてるのでこっちも。





原曲は、

ソウルフラワーユニオン「満月の夕」


阪神大震災のとき、ラジオから

廃墟のようになった街に流れてきた。

大いに涙しました。

そして大学生の頃、祭りのときに

(学祭のことをそう言ってた)

みんなで輪になって、肩組んで手つないで

眠らずに朝まで、歌った。



ー悲しくて すべてを笑う 乾く冬の夕

ー解き放て いのちで笑え 満月の夕


新しいこのver.

東北では、いま、涙してる人がいるだろうか。




きょうは、満月。



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


(これは、95年の原曲ver.の歌詞
 原曲も大好き、名曲。)

満月の夕〜95 SINGLE VERSION


風が吹く 港の方から 焼けあとを包むようにおどす風
悲しくてすべてを笑う 乾く冬の夕
時を超え 国境線から 幾千里のがれきの町に立つ
この胸の振り子は鳴らす “今”を刻むため


飼い主をなくした柴が
同胞とじゃれながら車道を往く
解き放たれすべてを笑う 乾く冬の夕

ヤサホーヤ 唄がきこえる 眠らずに朝まで踊る
ヤサホーヤ 焚火を囲む 吐く息の白さが踊る

解き放て いのちで笑え 満月の夕
星が降る 満月が笑う 焼け跡を包むようにおどす風
解き放たれすべてを笑う 乾く冬の夕
解き放て いのちで笑え 満月の夕





いろいろかんがえた/塩昆布
もうすぐ、グレゴリオ暦の(笑)お正月。

日本の季節に即した暦では、

冬至を過ぎて、これから

小寒、大寒、と寒さ極まって行く時期ですね。


さて、そんな時期、こんなことを思っています。

現象界でも目に見えないエネルギーの世界も、

人間の意識がつくり出していると思います。

ですから選択する、

その主権の在処が問われている時期のように思います。

何を意識におき、えらぶのか。

トップダウンで入ってくるようなものに任せるのでなく、

何を選択するか、ひとりひとり主権を持ちたいですね。

こないだの選挙でも学んだように、

無投票は、意思表示にならない



「トップダウンで与えられてるものに対して無意識」
「そんなのわかりません」または
「わかってるつもり」という状態は、

主権を持って選択していることにはならない。

その状態では、自分たち主権でいい未来を創造できない。

そんなこと思いました。



あ、

先日暦のワークショップでいただいた地球暦のポストカード。

太陽の暦と月の暦、ワンセット

余分にいただいたので、

どなたか欲しい人、仰ってくださいね。

こないだ聞いてきたので、

ちょっとは説明できると思います(笑)

先着いちめいさま!(笑)

追記:
先着いちめいさま、きまっちゃいました。御免!m(_ _)m



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


ひさびさにマクロビオティックの話。


DSC_1462.jpg


私はベジタリアンでマクロビアンなので、
お出汁はいつも、昆布と椎茸の精進だしです。

精進だし、美味しいんですよ(^-^)
精進だしに慣れてしまうと、
鰹だしは身体に重く感じます。

マクロビオティックの調理法では
一物全体、と言って、
基本的になるべく捨てるところ無く
食材をいただきます。
その方が、栄養価もきちんといただくことができます。

なので、精進だしの
お出汁を取ったあとの昆布と椎茸も
もちろん使います。

私はいつも、冷凍庫に溜めておいて、
ある程度溜まったら、まとめて塩昆布にします。

季節や気分によって、
生姜を入れたり山椒を入れたりして、
ご飯がすすむおいしさです♪


これは生姜バージョン


先日、おにぎりに入れて行ったら、
友人(←ベジではない)も
これおいしい~!って、言ってくれました(^-^)

お酢を少し入れるのが柔らかく煮るコツです。



ホーリー♪
昨日、いつもとちがう本屋さんにいくと

この本がぴょんと目に飛び込んできた。

466_l.jpg

『ホーリープラント ~聖なる暮らし』
益戸育江 著


読んでみてわかったけど
このナチュラリスト益戸育江さんて、
女優の高樹沙耶さんなんだ(@-@)


さらっと立ち読みしただけだけど、
この人すごい

マスメディアには
絶対のせられないだろう、てお話を
さら〜〜〜っとさわやかに(←ここポイント)
書いてらっしゃいます。


フラワーチルドレンな魂を感じる・・かってに親近感(笑)


でも、まだ一般的に受け入れられる本ではないんだろうなあ


余談だけど、思えば10年以上も前に
"ホーリープラント"のほんとのことや
世界経済の水面下の仕組みについて
なあ〜〜んにも知らなかった私に、
教えてくれた人がいました。
いまどうしてるかなあ??
って、そんなことも思い出しました(*゚ー゚)>


この方のリトリートに
行ってみたいなあって、ちょっと思いました。
私の大好きな南国だし♪(笑)


興味ある方には、おすすめです


こころがいっぱい〜〜!
昨晩は、友人を誘って、
冨田貴史さんの「暦のお話」を
六甲の近未来カフェごパンさんに聴きに行っていました。

SH351572.jpg
地球歴

冨田さんのお話は、
冨田さんが「暦はメディアです」と仰るように
政治、原発、歴史、食養、農、陰陽五行、地域通貨・・
等との幅広い関連性でお話されるので
とてもわかり易く、すごく面白い!!
グレゴリオ暦、太陽暦、太陰暦、マヤ暦、13の月の暦、日本の暦(旧暦)など
暦とは?というお話にはじまり、
暦を読み取り、使いこなすヒントもいっぱい貰えます。
「暦は、誰かから与えられるものではなく、
使いこなしながら創っていくものです」というお話にも心底納得。
また、たとえば、
日本の暦の春夏秋冬は、
外来のグレゴリオ暦の春夏秋冬とはちがって、
日本人の人生観まで表してる、とか
土用の「土」は、ひふみよい・・の「い」にあたり
とても大事なグラウンディングの節目なんですって(^-^)、とか
すごくなっとく、おもしろい!!
ご本人も、野菜をつくったり食養をされたり、
暦のリズムを実際の経験で体感されているから
お話に説得力と面白さがあります(^-^)
発見いっぱいのワークショップでした!!
冨田さんは日本全国、年間300本ものワークショップをされているすごい方(@-@)なので
お近くで機会があれば、是非是非聴かれることをお勧めします。
私は今度は冨田さんの茜染めのワークショップ、
いきたいなあ!とねらってます♪


そして、ごパンさんは
この日のこのイベントを最後に、
惜しまれながら閉店。
私は自分がマクロビオティックをはじめた2007年に、
神社へ行った帰りに偶然見つけて以来、
絵の個展を2回させていただいたり、
アルバイトをときどきさせていただいたり、
たくさんの人と出会いをいただいたり、
本当に本当にお世話になりました。

店長の永田さんは、
5年間、無休で
毎日毎日誠実に天然酵母のパンを焼き
心を込めてマクロビオティクのご飯をつくり続けて、
その人柄で沢山の人達をつないでこられました。
どれだけの人達が、ここで出会い、
流れをつなぎ、つながりあったことでしょう。
たくさんの個性的な人達と
新しい情報が集まってきて
ごパンさんでつながっていく、
ほかには絶対にない、すごい場所でした。

SH351570.jpg
店内には、お客さんみんなからのこんな特大寄せ書きが。最後の日も、たくさんの人が集まって


私も、誰にもまだ見せていない絵を
ごパンさんに展示をしたいと持って行くと、
いつも、こころから「すごい良いねー」と言ってくれて、
それはホントに心から言ってくれてるってわかって、
いつもほんとにほんとに、嬉しかったです(T-T)

311の震災後、
国産小麦は産地をブレンドしてしまうから、
本当に安全な小麦が手に入らない、
パンを焼くのをやめようかと思う、と
仰ってたその人柄、
「僕が家賃は払ってるけど、
この店は僕のものだと思ってない」と
仰ってたその人柄、わすれません。

永田さんはこれから、
和歌山に行かれて
素敵な笑顔の素晴らしいパートナーさんと
農業をしたり、林業を手伝ったりされるそうです、素敵☆
おうちも、皆が来れるような場所にしたいって。
またそこでも、沢山の人がつながるんだろうなあ。
永田さんの前途に、沢山の幸せ、いっぱいありますように!!

言い尽くせませんが、
ほんとにほんとにありがとうございました。
わかやま、いつか遊びにいきたいです(^-^)

SH351571.jpg
お世辞抜きで、めっちゃ美味しいごパンのパン。
これが最後。味わっていただきます。




尊敬すべき見習うべき人は、いつも身近にいるんだね。
毎日毎日を積み重ねる人、種を蒔くような人。
お百姓さんみたいな人。
私もそろそろ、自分を「植え替え」たいなあ
近頃、そんな風に思っていますが
そう思うと同時に、
そんな人達のように
毎日毎日しっかり自分に与えられたやるべきことを
毎日を積み重ねて行くことなんだな、って
そんなことを改めて思いました。


ごパンさんで、最後のパンを分けていただいて、
とてもあたたかい気持ちで家に帰る道すがら、
友人からメール。
きょう、小田和正さんの「約束のクリスマス」やるよって(^-^)

そんで、夜中に、小田さんの歌で、ーなんか号泣(笑)


そんな、心がいっぱいいろいろ感じて感じて
感じすぎて〜〜〜

・・そんな、クリスマスでした。
















遅くなちゃったけどメリークリスマス☆お空からの祝福〜!ヽ(´▽`)ノ
DSC_4320.jpg
DSC_4356.jpg
DSC_4325.jpg
DSC_4382.jpg
DSC_4366.jpg
DSC_4395.jpg
DSC_4390.jpg
DSC_4388.jpg
DSC_4393.jpg
DSC_4407.jpg
うつくしいものたち、ありがとう〜〜♪
DSC_4185.jpg
DSC_4188.jpg
DSC_4189.jpg
DSC_4190.jpg
DSC_4191.jpg
DSC_4196.jpg
DSC_4201.jpg
DSC_4202.jpg
DSC_4205.jpg
DSC_4206.jpg
DSC_4208.jpg
DSC_4209.jpg
DSC_4211.jpg
DSC_4212.jpg
DSC_4214.jpg
DSC_4218.jpg
DSC_4220.jpg
DSC_4226.jpg
DSC_4223.jpg
DSC_4229.jpg
DSC_4230.jpg
DSC_4238.jpg
DSC_4244.jpg
DSC_4245.jpg
DSC_4247.jpg
DSC_4249.jpg
DSC_4251.jpg
DSC_4252.jpg
DSC_4257.jpg
DSC_4259.jpg
DSC_4262.jpg




没頭
雑誌やネットなどで、

『仕事をしているときなどにも

いつでも「女」を忘れないことが良い、

「どう見られているか」を忘れないことが良い、』

みたいに書かれているのをよくみかけるけど

私はそうは思わない。


人が、我を忘れて何かに没頭しているときほど

良い顔、美しい顔をしていることはないんだよ。


ザグラダ・ファミリアの主任彫刻家の日本人

外尾悦郎さんの講演会にいったときに

外尾さんは、一日石を彫り続けて

夕方頃

石の中からポンっと出てくる気がする

そしてへなへなとそこに座り込んじゃう

って言ってらした。

そういう我を忘れた没頭、

それこそが素晴らしいものを創造するんだよ。


私は友人に音楽や芸術する人が多いからよくわかる

我をわすれて没頭する人が美しくなかったことなど

1度も無い。

それどころか、もっとも美しいと思う。

どきっとするほど。

ひかり輝いているんだよ。

女性だって男性だって、そうだよ。

オフィスで働いてる人だってそうだよ。


いつも自分を意識してないといけないと思っている人は

きっとそれを知らないんだね。

それとも、何かを人に見せられないっていう恐怖があるのかな。


私が描くユートピア?は

みんながそれぞれ我を忘れるくらい、

自分のしたいことに没頭して

それをみんなが笑顔で分かちあうような場所です。

それが天国だと思うもの。

みんなが自意識過剰みたいな世界なんてみたくないよ(笑)

そんなことを思いました(笑)


幸い私は、そういう「ほんと」を知ってる人に出会ってきた。

そしてこれから、私と同じように感じる人たちと、

もっともっとつながっていきたい。




















おなかいっぱい
昨日は、

有名店ひしめく芦屋でも

たぶん地元の人しか行かない(?)

隠れ家的フレンチに行ってきました。


SH351560.jpg
SH351557.jpg
SH351561.jpg

ここのお料理は

ひと口で素材の良さがわかるのと

ひとくちひとくち大事に味わっていただきたくなる

丁寧な味付けで、私のなかではとっておきのお店。

私はいつも家では完全菜食なので、

魚介類のコースでも

お腹がだいぶびっくりしていましたが(笑)

美味しくて楽しくて

うれしい一日でした〜!!ヾ(@^▽^@)ノ




2時間ほど空白の時間ができたので

先日、知人におしえていただいた

オススメ本を立ち読み。


ハワイ

立ち読みでほぼ完読しちゃった。

ジュンク堂さんありがとうごめんね、

また本買います(笑)

とても良い本で、こちらは心のおなか(?)がいっぱい。

興味ある人はオススメです。





今日の空模様

今日の空のふしぎな模様。
どんどん変わって見飽きません。
明日は晴れそう♪

DSC_4115.jpg
DSC_4116.jpg
DSC_4121.jpg
DSC_4120.jpg
DSC_4134.jpg
DSC_4135.jpg
DSC_4140.jpg
DSC_4145.jpg
DSC_4141.jpg
DSC_4151.jpg
DSC_4165.jpg
DSC_4158.jpg
DSC_4170.jpg
DSC_4166.jpg
DSC_4172.jpg
DSC_4175.jpg
ウィーンの美術史美術館のカフェ
2010年に行ったウィーンの美術史美術館のカフェがお洒落でした!

美術館もすごい収蔵品と内装で、感嘆する一方、

ヨーロッパでは美術は権力と切り離せないものなのだな、などと思った。

葛飾北斎の国に生まれて良かった気がした(笑)

R8236858.jpg
カフェ。お洒落〜〜!

R8236863.jpg

R8236864.jpg
カフェ上方は吹き抜け、ドーム天井からの自然採光。

R8236853.jpg
2階のカフェにつながる吹き抜け(1階から)

R8236856.jpg
ウィーン美術史美術館 内装 階段
遠くてUPで撮れなかったけど、
正面の上方にクリムトの壁画があります。


R8236854.jpg
ウィーン美術史美術館 内装 階段上




色が全然ちがうけど〜〜UP!
岩絵具はやっぱり色が綺麗すぎて

描いててしあわせ〜〜

でも携帯カメラで撮ると、ぜんぜん全く色出ない〜〜

おそるべしRGB。



絵をいちばん落ち着いて描ける時間に描こうとすると

必然的に夜中で、いつも徹夜になっちゃうけど

今日はもう寝るん〜〜

あしたは大好きな人ととっておきのお店でフレンチだもん♪



色が違いすぎるので、ちっちゃくUP(笑)
いつか実物をみていただきたく存じ候
(文章が夜中テンションぎみ、笑)↓

SH351554.jpg




年末
もう年末。
長いような、あっという間のような一年がまた往く


私は、赤ちゃんの頃から玄米乳で育ててもらって
ワクチン接種も1度もしていない。


だから、弱そうに見えて、
じつは人よりベースの体力がすごくあるみたい。
骨や歯もつよいので、
歯医者さんにいくと、必ず良い歯ですね、と誉められる(笑)
精神的な忍耐力もあると思うし
集中力も、小さい頃から母が心配するくらい、ある(笑)


10代後半から、自分のしたいことと
生活を両立させるために、
またこのムコウイキのつよい性格のために(笑)
いろんな無理をしてきたし、
いろんな経験もしてきたけど
それができたのも基本の体力のおかげ。


それは、

食事の味もだけれど、質にはとくにうるさく、
お正月には必ず孫の着物を手縫いしてくれて
日本の食文化と伝統文化を
私たち孫にまで伝えてくれた明治生まれの祖母。
音楽をやる人であるにもかかわらず
手間がかかることをずっと担ってきてくれた母。
子供にはワクチン接種を一切させず
給食の牛乳をなるべく回避させてくれた父。
医学博士の父を持ち自分も製薬会社に勤めていながら(笑)
その判断と勇気に
いま、この歳になって心から感謝しています。


なにより健康であること。
しあわせのきほん。


自分だけでなく、地球上のすべての人々
ほかの生き物や地球にとっても
なるべく良い生活を毎日毎日してるかぎり
心が健康で、身体も健康でいられると思っている。

人はもともと、そうやって、
まわりの環境やすべての生命に
リスペクトをもっているのが本質だと信じてる。
それができなくて
自分自分ばかり言ってるとしたらある意味病気だと思う。
自分のことばかり考えている状態は
心が病んでいるから。身体も病気になる。
ダイエットやらデトックスやら
「自分磨き」も結構だとおもうけど、
全体的な視点を忘れてては??という感じ。
地球がそうある以上に綺麗にも健康にもなれない。


私はせっかく育った環境が恵まれていたから、
これからも楽しく実践しながら
そういうことを無理なく
興味のある周りの人に伝えて行きたいと思ってる。
そうしてたら最近は友人知人で、
生活をよりよく変化させてくれる人が増えはじめている。


来年はもっといい年になる。

よいことはつづけていこう。
ずっと続いてきたよいことは、
せっかくあたえられてるから
ほかの人や自分のなかでこれからもつなげていこう。
そして良くないことはもう止めよう。


私たちの世代がキーだと思ってる。
若い多感な時代に、阪神大震災を経験し
命の尊さと人のつながりのありがたさを知った世代。
同じ時代に、経済社会と国家のシステムの脆さを
身にしみて知った世代。
そして幼少期に、いまの子供達よりはずっと
ほんとの自然の魔法に親しむ機会をもってた世代。


そして先日、はっきり思い出した。

いまの私のベースをつくるのに
最大級に影響を与えてくれたのは
10才で亡くなった私の姉。
私の母であり、教師であり、いちばんの親友でした。
木や虫や動物と通じ合えた彼女は、
10才までに、いまの私のベースとなる情報を
全部種まきして、天国に旅立った!
私はそれから20何年以上たって、やっとそれを芽吹かすことが
できはじめていると思う。
一生かけてやるよ。


そんな、今年にかぎらず、
これまでのすべてに感謝を感じている、
この年末です。



















かたちに
アイデアや

ヴィジョンがやってきたら

それはかたちにしなくてはいけない

表現し現実化しなくてはいけない

全力で。


滞らせてはいけない。


なぜって??



それは自分のためだけに思いついてるのではない、


それは思いつかせてもらってるから。





止めれば止まる、すべてが。

流れを止めた川のように澱む。


流せば流れる、無限に。

清澄に豊かに。










SH351549.jpg
友人がサプライズで、ぽんってくれたクリスマス・プレゼント!!
わたしのツボをよくご存知で(笑)
エスニックなこの鐘は、「幸せの鐘」なんだって!
またまた、しあわせいっぱい
コロンコローン♪って、来そうだよ(^-^)
って、いま、もう来たなー(笑)
ありがとう♡





no title
DSC_1121_20121219131840.jpg
DSC_1143.jpg
DSC_1129_20121219131841.jpg
DSC_1182.jpg
DSC_1165_20121219131842.jpg
DSC_1222.jpg
DSC_1217.jpg
DSC_1226.jpg
DSC_2999_20121219131937.jpg
DSC_1219_20121219131937.jpg
DSC_3789.jpg
DSC_3792.jpg
DSC_3811.jpg


Macがなおった(勝手に)/ 釣り人さんご注意
少し前から、キーボードが一部動かなくなってた

我が愛するMacが....




勝手になおった〜〜〜!!!


\(*T▽T*)/






もう観念して修理に出そうと、

昨日は、いちにちかかって、

データの整理とバックアップしてました。


そしたら、今日、

突然なおった!!!(@-@)




友人の”すばる”ちゃんのアドバイスにしたがって


ありがとう〜〜あいしてる〜〜

☆⌒ヽ(´ε` )チュッチュッ( ´з`)ノ⌒☆



大作戦も取り入れたのが

効を奏したかっ??!!



可能性は無限だ◎


(”すばる”ちゃんありがとう〜〜☆

 皆さんもお試し在れ○´艸`))



..........................................


とつぜんですが

釣り人さん、ごちゅうい!!


DSC_3877a.jpg




あんまり釣りに夢中になってると・・


そのすぐ背後に!!



DSC_3883.jpg

こんなかわいい子が立ってるかも (*´艸`*)

ほら↓

DSC_3877.jpg
近い!!


DSC_3885.jpg
でかい!!

DSC_3881.jpg

かなり長いことフツーにそこに居てましたが


DSC_3887.jpg
ふわっと飛んで、さようなら













今朝のおひさま
今日は朝日を見てきました!


携帯で撮ったら、こんなゴールドに写りましたよ(@-@)

121217_0727~02



このあとは、ちゃんとカメラで撮りました↓

DSC_4003_20121217160812.jpg
日が昇るよ~!!って、カラスさんが。

DSC_4019.jpg

DSC_4026.jpg

DSC_4053.jpg

DSC_4057.jpg

DSC_4067.jpg

DSC_4071.jpg

DSC_4078.jpg

DSC_4075.jpg

DSC_4087.jpg
おひさまにご挨拶中の小鳥さん(笑)

DSC_4098.jpg

DSC_4102.jpg

DSC_4103.jpg

DSC_4107.jpg


no title
投票すませて、見上げればこんな空~!\(^ー^)/

DSC_3972.jpg

DSC_3973.jpg

DSC_3984.jpg

DSC_3996.jpg

DSC_3997.jpg

DSC_4000.jpg







願いをこめて
鳳凰を描きました。


houou.jpg
クリックで拡大します


自然豊かで美しいこの国が、

真に再生しますように、

願いをこめて~~o(^-^)o






サスペンス
カモ集団は
岸辺の藻を食べるのが大好き

DSC_3923.jpg


でもそんな平和なカモ集団に
ある危険がせまっているのだった

DSC_3926.jpg


カモ集団をねらう、
ふたつの目が・・!

DSC_3927_20121215104035.jpg


そ~っとそ~っと、ほふく前進で

DSC_3928.jpg


もうあと一歩よっ気づかれないように

DSC_3931.jpg



にゃあーっ!!*+@.%&$::*!




DSC_3933.jpg



・・・逃げられた。。。



DSC_3934.jpg

ああ、今晩のカモ鍋が~~・・遠のいていく・・




DSC_3937.jpg

がっくし


DSC_3935.jpg

未練たらたら・・・
<あたしのカモ鍋・・泣>




(どう見てもヤワな家ネコちゃん、
 野生のカモに、かなうはずないよ~わはは。
 おうちに帰ってご飯もらいなね~~はははぁ)

(*≧m≦*)


DSC_3942.jpg

ぎろっ


(あっ、・・ど、ども。)



DSC_3945.jpg

すごすご



DSC_3948.jpg

びっくりしたわねえ~~




DSC_3946.jpg

ばいばい

DSC_3949.jpg





※実話にいくぶん虚飾をまじえて、お送りいたしましたm(_ _)m














-想う-
-想う-




青いミントの香り ・・想う


甘いミントの香り ・・想う


落ち葉の上、音立てて歩く


青い空の下、目をつむる


淡いミントの香り ・・想う


輝く太陽に 笑う


黄色い銀杏の下 走る


紅い夕陽の色 息をつく


甘いミントの香り ・・また、想う






no title
DSC_3758.jpg
DSC_3752.jpg
DSC_3753.jpg
DSC_3761.jpg
DSC_3768.jpg
DSC_3780.jpg
DSC_3785.jpg
DSC_3783.jpg
DSC_3828.jpg
DSC_3834.jpg
DSC_3844.jpg
DSC_3849.jpg
DSC_3848.jpg
DSC_3866.jpg
DSC_3865.jpg
4コマ
せぇのぉ、いっち
DSC_3895.jpg


にぃ
DSC_3896.jpg


さん♪
DSC_3897.jpg


んっっ?
DSC_3894_20121214171309.jpg







いのちにやさしい
いつも通る 近所の小川。

人工の川なのですが、

こんな可愛いカモ達や小さな鳥がたくさんいます↓

DSC_3366[1]

先日、エサをあげている近所の方とお会いして

すこしお話ししたのですが

カモはこの川で赤ちゃんを生んだりもしているそうですo(≧▽≦)o

近所の方が巣箱をとりつけたりして

とてもかわいがられています。

「この子たちに餌をあげてるとほっとするの」

と、そのおばさんは目を細めておっしゃっていました(^-^)


しかし今日、その川を通るとこんな・・

DSC_3710[1]

こんな川にも、生活排水は流れ込んでいるのでしょうか。

こういうのを見ると

家庭用洗剤の基準を、ぜひ

人間にもほかの生命にも安全なものに改めてほしい、

と心の底から思います。

今日はカモもほかの鳥もいなかったので

少しホッとしましたが・・・。


人に優しければ、必ずほかのいのちにも優しい。

ほかのいのちに優しければ、必ず人間にやさしい。

ほかのいのちがあるからこそ、人間は生きられます。

地球が健康だからこそ、人が健康でいられます。

あたりまえだけど(笑)


原発もしかり、影響を受けるのは

人間だけではないですよね。


人間のことばかり考えてると

ときどき、ほんとが見えなくなるでしょう??



もうすぐ投票日♪

私は、

この世で一番かけがえのないものは

生命だと思っています。

いのちを大切にしてくれる人が

この国の政治をやってくれたら

どんなに素晴らしいだろう!ヽ(´▽`)ノ

と思っているので、

その願いを一票、投票してきます♪



近所に突然あらわれた、

ペットボトルのエコ・ツリー
SH351527[1]

この手作り感がいいねえ~~♪










no title
DSC_3580.jpg
DSC_3569.jpg
DSC_3572.jpg
DSC_3587.jpg
DSC_3583.jpg
DSC_3684.jpg
DSC_3591.jpg
DSC_3671.jpg
DSC_3701.jpg
DSC_3704.jpg
DSC_3705.jpg
DSC_3729.jpg
DSC_3708.jpg
DSC_3712.jpg
DSC_3717.jpg
今日の夕日は羽根がついてました(笑)

DSC_3737.jpg
DSC_3736.jpg
DSC_3731.jpg
DSC_3745.jpg






Here comes the sun!

DSC_3659.jpg

DSC_3660.jpg

DSC_3575.jpg

DSC_3508.jpg








copyright © 2005 little-treeの Tree of Life all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。