little-treeの Tree of Life
えがく、いきること。かんじる。うみだすこわす。 旅する、遥か故郷ー今ー夢見るーいつかーここ。 道。 永遠にかわりゆくかわらないものー私。地球の上で
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夏の夜
夜になっても熱い空気を、

窓を開けて、

ガムランかけて

あまい香焚いて、

ごきげ〜んさん!!


こんな密度の高い夜に。



私は、よくわからんけどとにかく

アジアッ子だなあーと思う。



le ramayana a bali

聞いてるのはこれ、本格ガムラン




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

熱く肌を打つ風

夏の夕暮れ

熱と輝き



明日になれば、

もうあの花は、咲かないかもしれない

あの鳥は、鳴かないかもしれない

あの電車も、来ないかもしれない



それでも空は青く、黒く、赤く、

たゆたいながら、きっとそこにあるだろう


海はやっぱり空を映して、

緑青に、群青に、茜色に、その肌を染めるだろう。



だから私は心から安心して、

いまここに、

はかなく甘く、小さな旅人を演じられる。






スポンサーサイト
DNA修復?!「ソルフェジオ周波数」
知り合いの方から教えていただいた、

「ソルフェジオ周波数」。

聴いていると、脳波が変わる感じで、

リラックス&変容が得られそうな良い感じです。



以下ほかのHP等から、ソルフェジオ周波数の説明↓


ソルフェジオ周波数とは

ソルフェージュ音階の事で、

ソルフェージュ音階は

聖ヨハネへの賛美歌などに代表される

グレゴリオ聖歌に見られる音階のこと。

グレゴリオ聖歌は、

ミサの時に複数の音のハーモニーで歌われることで、

祝福に満たされると信じられてきたものなのですが、

最近、この音階の音には様々な作用があることが

わかってきたそうなのです。


しかし、ある音は、今の音階では使われておらず、

ある意味、幻の音になっているのだそう。

それが528Hzという音。
 
ソルフェジオ周波数の中のこの特定の音を聞くと

「DNAが修復される」ということを

ヨゼフ・プレオ博士が再発見した、

とDNAの研究者であるレオナルド・ホロヴィッツ博士の

著書に記載されているそうです。


他にも、それぞれの周波数には、

色々な作用があるとの事で、

音の作用をピックアップします。


396Hz   罪の意識と恐怖の解放
417Hz  状況回復、変容の促進
528Hz  DNAの修復、奇跡
639Hz   関係性、つながり
741Hz  表現、解決
852Hz  直感の覚醒
963Hz 高次元、宇宙意識とつながる



528Hzの音叉の音も聴かせてもらって、

凄く良かったんですが、

まずはお手軽に、youtubeの動画の中から、

いいな、と思ったものを、以下に貼付けておきます

聴いてみてください!↓


■ 528ヘルツ......理想への変換、奇跡、DNAの修復




■ 639ヘルツ......人とのつながり、関係の修復




■ 963ヘルツ・・・高次元、宇宙意識とつながる




■1122Hz アクティブな朝の瞑想、洞察、創造的な視覚化のためのトラック



ありがとうがいっぱい
さいきんは日々、


今日いちにち、やるべきことをやるだけだ〜


と思って、生きてる。



そしたら楽しくておもしろくて。




いっぱいの人に支えられて


助けられてる。


ありえないくらい。




ありがとう、ありがとう、ありがとう。


あっちもこっちも、


言い足りないです、ぜんぜん。



でも、それで、あんまり言い足りないので、


明日も、目の前に差し出してもらった


やるべきこと、ただ、やろう〜、と思う。





全力すぎる、と、言わないで。


私はたぶん、


そういうふうに、プログラムされてる。



SH350819_20120728220155.jpg


すごい人、に出会った〜!
今日、すごい人に出会った。


彼(以下、旅人さん)は、埼玉から四国、

そこから北海道

そして被災地でボランティアをして、沖縄

今神戸にいる。

1年と2、3ヶ月かけて、歩いてきた。

  は・だ・し・で!

  ↓  ↓  ↓

SH350848.jpg


来月、中国から東南アジアを経て、

インドまで裸足の旅は続きます。



「ブログに載せたいので、写真撮らせてほしい」

というと、即、断られてしまったけど、

足だけ、というと、OKしてくださいました。

(ありがとうございます。)



足を少し怪我されてたのだけど、

「自然治癒力で治す」と、薬は使わないみたい。

ヒーリングなら自然だし、どお?、と

ちょっとだけヒーリングさせてもらった。



手を当てると、

ものすごいパワフルなエネルギーと

超強力なグラウンディング(地球とつながるエネルギー)に

めちゃめちゃ驚きました(@_@)

もしかして、縄文人ってこんなだったんじゃなかろうか??

と思うような感じ!?

こんな人には会ったこと無い!!

ヒーリングしている私が、ぐわーっと

下に引っ張られるくらいです。

人間はこんなに力強くなれるものなんだ!、と

ものすごく感動しました。


そのときは、

裸足で歩いてるからグラウンディングが強いのかな?

と思ってましたが、

あとから、別の理由がはっきり解りました。

旅人さんのグラウンディングとパワーが超強力なのは、

裸足で歩いてるせいもあるけど、

自分自身への本質的な「信頼」が

半端なく強いからなのだろうと。



自分自身の本質を信頼することができれば、

人間はこんなにもパワフルになれるんだなと。

他人由来の「こうしなければならない」とか

恐怖心がそこにはほとんど無くて、

ありのまま、ただ生き物、ただ人間、ただ自分自身。


私はそれをブログで伝えるべくして、

旅人さんの写真を撮りたいと思ったんでした。



もし旅人さんにそれを言ったなら、

どうかな?、否定されるかもしれないけど、

私は、確信を持って、そう感じました。


私も、もっと自分を信頼しよう。

そうしたら、まだまだ出来ることがあるはず。

私以外の人達みんなにも、もっともっと

自分を信頼してほしい。

それぞれの方法で。

そしたら、一人一人がもっとパワフルになって、

世界ももっとパワフルで、もっとまっすぐになる、

そう感じました。



旅人さんのまっすぐな目と

そのホンモノのエネルギーを感じて、

とても感動して学んだ、今日でした。

旅人さん、ありがとう











暑い日は・・これ
こんな暑い日は

これだ↓

SH350846.jpg


グレープジュース??


いえいえ、

母特製の、紫蘇ジュースです♪



紫蘇の「蘇」は
「蘇生」の「蘇」だから、
すごく身体にいいんですって。

古い文献には「たいへん気分が良くなり、
よみがえるので「蘇」と名付けた」
とあるそうです。


材料は、
・赤紫蘇の葉
・レモン汁or酢
・甜菜糖

去年のより、今年のはレベルアップしてて
美味しい〜!
母曰く、
紫蘇を煮出すとき、
紫蘇の色がジュースに出たら
すぐ紫蘇を引き上げるのがコツだそう。


写真のコップとシリコンコップカバーは

今年の誕生日に友人にいただいたもの。

Hさんありがとう☆

かわいくて大活躍中ですo(^-^)o



もりだくさんな日
昨日は、薬膳 料理研究家の

アリモトサチコさんが出店されてる

"アジアンPUJA"というイベントに

友人を誘って出かけてきました!


ASIAN PUJA 2012 in 高津宮
~地球の上に生きること~

いろんな肌の色のひと
いろんな信念を持つひと
いろんな 大切 があるひと
が募い、地球の上に生きるということについて
あらためて考え、歌い、踊り、味わうための集いです。



谷町九丁目からすぐ、高津宮入口
SH350801.jpg


SH350803_20120722154312.jpg
アリモトさんの、にんじんココナッツケーキ、夏野菜のケークサレ、豆乳チャイプリン。ベジで、安全な食材を使われてます。おいしそうでしょー!


SH350804_20120722154313.jpg
夏野菜のケークサレ♪スパイスが程よくきいてて、美味しい!

SH350806_20120722154313.jpg
豆乳チャイプリンを食す。幸せ〜!


SH350817.jpg
フィリピンのフェアトレード商品
フェアプラスさんというお店で
かわいいアバカサンダル発見!
1500えん!



ということで、楽しすぎて、

会場風景もいい感じだったのに撮り忘れました・・orz。



夕方からは、芦屋の花火〜!

R8237676.jpg



その後、家に帰ったら、花火を見に来ていた

姪っ子(1)が高熱を出してしまって、

熱がおさまるまで緊急/集中ヒーリング。

(あ、実はlittle-treeはヒーラーでもあるのです♪)

ついでにぎっくり腰の姉と、

手をちょっと怪我した姪っ子(2)も。



気がついたら、夕ご飯も食べないまま

12時まわっていました。 オットォ!(*゚O゚) ノ


いろんなことが

盛り盛りだくさんな、夏の1日でした!





ピクルス漬けてみました & 美味しいりんご酢♪
先日、知人宅でごちそうになった

ピクルスが美味で・・

さっそく影響されて漬けてみましたo(^-^)o


SH350781.jpg


大根と人参、キャベツとプチトマト

今回、漬け酢は、お水を足さずに、

米酢とリンゴ酢を、2:1くらい。

スパイスは

赤唐辛子/ベイリーフ/ブラックペッパー(粒)/フェンネル

にしてみました。



今回使ったリンゴ酢は、

今私がはまっているオーガニックリンゴ酢で、

美味しいので、すんごくオススメです。

フルーツビネガー純りんご酢 内堀醸造


マクロビオティックでは、お酢は強い陰性とされ

私自身も普通のお酢はきつく感じてしまうのですが

これはほんのり自然の甘みで美味しくて、

キツさもまったく感じません。

サラダ等に毎日のように使っています。



使ったベイリーフは、

先月知り合いのお庭のを分けていただいて

乾燥させました。

香りがとても良いです!

(Sさんありがとうございました)



作るのも楽しかったけど、

食べるのも楽しみです〜!









日暈 〜京都南部から奈良〜
昨日は、奈良方面へ行っていました。

上空に、11時ごろから16時すぎまで、

ずーっと日暈が出ていました!!


R8237669.jpg


きっっと、

みんなにイイコトある気がします!ヾ(´∇`)ノ゙


最近、日暈や虹をよく見るので、

空を見上げるのがクセになっています。

みなさんも、是非、忙しい合間にも

空を見上げてみてください!


きっと宇宙からの素敵な

プレゼントに出会えるはずデス☆


R8237668.jpg

R8237663.jpg

R8237661.jpg



美術館に行こう
最近すこし、美術館から足が遠のいていたので、

おもしろそうな展示はないかなーと調べてみました。

そこで見つけた美術展と、

博物館の耳より情報です☆



おすすめ情報1

[KATAGAMI Style
-もうひとつのジャポニスム]展


京都国立近代美術館
開催されています。

Niemeyer.jpg

日本のデザインは

洗練されて閃きに満ち

自然の美しさを昇華させた

素晴らしいものが多くて、

わたしたち日本人は、

もっと誇りに思って良いよなあ、

と、思います。



この美術展でも、

昔の日本人の美意識に

たくさんの驚きと感動をもらえそうです。


いつ行こうかなあ・・・!

京都あそびも兼ねて!?

******************

京都国立近代美術館
会期:平成24年7月7日(土)~8月19日(日)

休館日:毎週月曜日
※ただし、7月16日(月・祝)、8月13日(月)は開館

******************





おすすめ情報2

国立民族学博物館が、夏休み中無料!!


私の大好きな国立民族学博物館が

今年は夏休み期間、観覧料無料だそうです。

常設展示、ビデオテーク、

ミュージアムショップ、

一日中居ても楽しめる博物館です。


******************

国立民族学博物館

場所:千里の万博記念公園内
無料となる期間:平成24年7月21日(土)~8月26日(日)
無料となる範囲:国立民族学博物館の観覧料

休館日:水曜日

******************






なつかしさ×あたらしさ(越木岩神社)
私が、子どもの頃

阪神大震災まで住んでいた場所。


ひょんなことから、

その周辺の土地柄をネットで調べて

当時氏神様だった神社が、妙に気になりはじめ、

そしたら次の日に、最近そこを訪れた人に会って、

その神社の話を聞いた。

「ああもうこれはいかなくちゃー」となって。


そうなると、いつも私は即行動。

(だいたい旅行くときもそんな感じ

 「いま行かな、呼ばれてる」(笑))



で、さっそく本日言って参りましたo(^-^)o

(まあ、今住んでいるところから

 そんな遠くないんですけどね、笑)



西宮市にある 越木岩神社

SH350773_20120715220504.jpg



小学校の時、この神社の由来を

社会科で調べたりしたなあ。


ご神体の「甑岩(こしきいわ)」は

古来から霊力が強く、白龍様が住むと言われ、

地元の人達には畏れられ大事にされていました。

豊臣秀吉が大阪城を築城する際に、

城壁に使うため岩を切り出そうとしたが

石工がノミを入れたら火花が散り

煙が上がって、石工は息絶えたそうです。

そして、岩の切り出しは中止となった

いわれがあります。

これが、そのときのノミのあと↓

SH350759.jpg


巨大なご神体は、

携帯のカメラに納まりきらない・・

エネルギーに敏感な人は、

たぶん写真だけでも、頭がびんびんしたりするはずです

岩の周囲は、ぐるっと回って参拝できます。

岩の左から
SH350758.jpg

後方
SH350757.jpg

右後方から
SH350768.jpg

右側
SH350760.jpg

圧倒的です。


そして、このご神体の脇には、

こんな大きな舟形の岩もごろんと

SH350756.jpg



甑岩の後方の、社叢林の中を少し上ると、

雨乞社。

この雨宮は六甲山石宝殿だそうで

貴船大神・龍神をお祭りされています

この磐座がまたすごい↓

SH350762.jpg

SH350763.jpg

ここはほんとに龍神様が

いらっしゃるような気がしました。



さらに上ると、北の磐座。

ご神体【甑岩】が女性神で、

こちらは男性神として

境内地内における陰陽対称として

崇められているそうです↓

SH350766.jpg
ここは、下から来るようなご神体のエネルギーとは、またちょっと違ったエネルギー
私は、身体の上部に、胸がどきどきするように感じました☆




小さい頃は、初詣なんかで

手前にあるお社のところだけ

ぱんぱん、と手を打って拝んでいただけ。

思えばご神体のほうへは

行ったことがなかったかも(笑)

こんなスゴイ神社さんとは知らなかったよー(笑)



越木岩神社を参拝したあと、

小さい頃住んでいた家やその周辺にも、

17年くらいぶりに行ってみました。

道や、家や、池や、橋、

ぜんぶミニチュアに感じて、可笑しかった〜

とおいとおい、自分が生まれる前の記憶のように

その時のことを、なつかしみました。



そうしたら、なんだか今日、また少し、

自分があたらしくなった気がしました。



岩のエネルギーが、まだ私のからだで

ぅわんぅわん、しています。





きれいになりたい
きれいになりたい

健康になりたい

でも、わたしたちを

つくるのは

地球の上に在るものだけ



愛する人へ



わたしたちをつくる

母なる大地



食べ物を

洋服を

化粧品を

洗剤を

思いを


えらべるわけを



地球を

私たちを

こどもたちを

いきものたちを


内も外も

ぜんぶわたし。

ぜんぶまるごと。



「きれい」のあたらしい基準を

「美」のあたらしい地平を


わたしのなかに


あなたのなかに



目覚めよ!




painted by Aya


まだまだな人
最近出会った、素敵な人が、

さるぅ屋カフェCHAMONでの展示

見に来てくれました!



彼女は、素晴らしい思いを持って、

自分のできることを喜びを持ってやってて、

感謝しながら自分の天命を生きてて、

とっても良い顔をしている(^-^)



でも、そんな彼女は

「私はまだまだだ」って言います。



そんな彼女を見て、little-treeは

「私(little-tree)はほんとにまだまだだ」と思う(笑)



でもね、

自分がまだまだだ、と思えるのは、

自分はもっとできる、

自分はもっと出せるものを持ってる、と

自分の本質を信じてるから、

言える言葉なんだと思う。



私は、人間でいるあいだは、

「まだまだだ」をやり続けようと思います。

まだまだ、私は誰かにできることがある、

まだまだ、私はここでできることがある。

そう思えるのは、

たくさん与えられてるからだ。


まだまだ、自分の中には

与えられてて

これから出せるものがあるはずだ、

と信じれるって、なんて幸せなことだろ。


S.A.さん、素敵な時間をありがとう!

これからも、

「まだまだな人」どうし(?)、よろしくね!


DSC_0988_2.jpg
painted by Aya



梅雨の晴れ間に・・
梅雨の晴れ間に・・

海へ行ってきました!

SH350741.jpg

・・・と言っても、


芦 屋 浜 (近所)

(○゚ε゚○)



SH350743.jpg

入っちゃった




SH350746.jpg

お宝見つけた




SH350740.jpg

こどもと、鳥と、わたしの、

あしあと。




SH350749.jpg

川と海が、出会う場所。




SH350750.jpg


砂の上を転げ回ってたワンコ。

ママがこまってらっしゃいますよ。



きょうも、いい日だ。















ベジタリアンは楽しい!(ベジタリアンに移行したいなあと思っている人達へ)
最近、私の周りで、

ベジタリアンに移行したいなあ、

と興味を持たれる方が増えてきました。

やったー!一緒に楽しめる人が増えそうで嬉しー!

とlittle-treeはよろこんでます(^ー^)


SH350736.jpg
今日私がつくったのは、ひよこ豆バーグ♪めっちゃ美味しかったけど、美味しそうに見えるかな??
レシピは、のちほど紹介する”ベジタリアンのおいしい食卓”に載ってます
ファラフェルのレシピを揚げずに、多めのオイルで焼いています




私は5年ほど前から、

マクロビオティックの食事法をやりはじめ、

家では、ほぼビーガン(完全菜食)の食事です。

ちなみに私は、「ビーガンが最高の食事」とは

言ったりしません。

人によるやーん、というのもあるし、

自由人なのがこういうところでも出てて(笑)

何が絶対正しくて、これが絶対最高で・・とか

あんまり決めつけるのは、なんか心地が悪いんです。

私にとってベジ食は楽しくて、

心と身体がとても軽くて気持ち良くて

すごく気に入ってるし、

これからも続けるとおもいます、という感じです♪

そして、いまでも、

友人と食事したときに

ケーキもお魚も食べたいと思えば、

美味しくいただきます(^ー^)



私が、ベジタリアンに移行したい人達の話を

聞いてて、私の推測するに、

なかなか移行にふみきれない理由のひとつとして、

自分のいまの食卓を見て、

「ここからお肉やお魚や卵がなくなったら

なんか美味しくなさそうだ。

それに栄養は足りるのか?」

と、心配になっちゃってる気がするのです。

ちがいますか?ちがったらすみません(汗)


ベジ歴5年のわたしから言わせると、

なんとそこには大きな誤解があるんです~!

実は、

ノンベジタリアンの料理と

ベジタリアンの料理は、

食材も、調理法も、

根本的に違うのです!



例えばノンベジタリアンの食事から、

単に動物性食品を抜いただけ、なら、

私も嫌です。絶対おいしくなさそう(笑)

そして、栄養もきっと足りないです。



ベジタリアンの料理では、

具体的に食材でいうなら、

例えばお豆をほんとによく使います。

大豆や小豆や黒豆、といった

おなじみのものから、

あまり普通には馴染みの無い、

ひよこ豆、レンズ豆、ムング豆(緑豆)なども、

毎日の食卓に頻繁に上がります。

もちろん豆腐、豆乳、厚揚げ、薄揚げなどは

ものすごくアレンジの効く食材ですし、

ほかにも、テンペ、生ゆばなど、豆の加工品。

車麩はステーキ、カツなどメインに使えます。

また、ベジタリアンに移行中の方には、

お肉の代用品として、

ソイミート(大豆たんぱく)や

小麦たんぱくでつくったものもあります。

薄切り、から、ミンチっぽいものまで幅広いです。


さらには、穀物も、

普通より多く食卓に上ります。

ひえ、あわ、キヌアなどの雑穀も

すごくアレンジ豊富なのですよ。

メインのお料理にさえ、なります。

全部、自然食品店やネットで

簡単に手に入る食材です。


私がベジに移行した最初のころは、

もどき料理にはまりました。

豆腐チーズ(めっちゃおいしい)、

豆腐マヨネーズをはじめ、

豆腐はものすごく使えます。

雑穀で、なんとオムライスもどき、

山芋と豆腐で、ウナギの蒲焼きもどきも

つくれます。

少々無理があったのは、

豆腐で生クリーム。

これはやっぱり、豆腐味です(笑)


そんな風に、ベジタリアン食は、

新しいレシピを試すのがすごく楽しいんですo(^-^)o



ベジ料理では、調理法もちょっと違ってきます。

まず、お肉やお魚を使わないから、

お酒を調味料として使わなくなります。

お肉やお魚を柔らかくしたり、

臭みを取ったりする必要がないからです。

そして、お砂糖をほとんど使わない。

とくにマクロビオティックの調理法は、

お砂糖を使わなくても、野菜の甘みを

びっくりするくらい引き出せます。

たまーに、みりんを使う程度です。

ヘルシーですね。


ベジタリアン食に馴れてくると、

素材の味にすごく敏感になるので、

塩、油、味噌、醤油などの基本の調味料は、

ちゃんとした製法の良いものに変えることをオススメします。

ぜんぜん味がちがってきますよー



ベジタリアンになって良いことは、

普段は、自分やほかの生命や地球に優しい食事を

実践していながら、

もし気が向くのであれば、

明日オムライスをつくれるってとこです(笑)


それくらい気楽に、ベジタリアン料理を楽しむと、

すぐにベジ料理はマスターできます☆

いまでは私は、ほんとにシンプルな野菜料理で

満足するようになり、

そういうのが一番美味しいと感じますが、

最初の移行期間は、もどき料理を試すのが

楽しくて仕方なかったです(笑)

たぶん、移行期にみんなが通る道(笑)

いろいろ楽しく探求するに限ります!





今はベジタリアンレシピが、

ネットでいっぱい検索できるようですが、

私が最初の頃からよく使った

お気に入りのレシピ本を紹介しておきます。


マクロビオティックひとりレシピ/御園あき

ひとりレシピ

マクロビオティックにそったレシピ集。
ひとり分の分量なので、×人数分、とすぐ計算できて便利、
なによりよく考えられた丁寧なレシピ、簡単で美味しい!
マクロビオティックの基本的な調理法も少し載ってて
至れり尽くせり。



もう一冊は、

以前に記事にしたことのある、

ベジタリアンのおいしい食卓~ヨガ・クック・ブック/宮本しばに著

R8235173_20120709213946.jpg

エスニックな、食欲と好奇心をそそるレシピ満載で楽しい!
ヨガレシピなので、一部乳製品使われています。
工夫次第でビーガンレシピに応用できます。




みなさんのベジタリアンへの移行の道が

好奇心や探究心をみたしてくれて、

楽しくおもしろおかしく、

美味しいものであるといいなと思います!

私がそうであったように(^ー^v)



ponta de areia ×3
ponta de areiaという曲があって、

ブラジルの、70年代くらいの

とてもサウダーヂを感じる曲で、

夏が近づくと、頭にぐるぐる回り出して

毎年聴こうかなーと

引っ張り出すレコード↓

SH350729.jpg
Nana Caymmi

めっちゃいいかんじ、まったり系アルバムです。



が、中古レコードだし

ポルトガル語が読めず

アルバムの題名がわからないxx

こんな・・長いし・・↓
SH350730.jpg


まあそれはいいんだけど(いいのかい)、



Nana Caymmiさんが

ponta de areiaを歌うとこんな感じ↓

郷愁




国民的歌手と言われた、

Elis Reginaさんが歌うとこんな感じ↓

ぱわふる






本家のMilton Nascimentoさんはこんな感じ↓

ふしぎ、ネイチャー系




Nana Caymmiさん

Elis Reginaさんに比べて、

Milton Nascimentoさん

一番繊細さを感じるのは私だけでしょうか?


やっぱり女性のほうがつよいのかな?( *´艸`)♪






今日、夕暮れどきに、

虹が出た!!

SH350725.jpg
真ん中あたり

あんまりきれいに撮れなくて残念だけど。
きれいに七色でした。

最近よく、虹を見る気がします。


またも、もの思う ~こころでみなくては~

人というのは、しばしば、

ほんとのその人自身とは全くちがった

「その人」像を表現している。


(それが悪いとかいう意味では全くなくて。

 生きていくのはきっといろいろ複雑なんだ。)



しかも、本人もそのことに気づいてないことさえ、

ある。



だから、その人が「言うこと」でなくて、

その人に接してるときの

私自身のわずかな感覚の方が、

まったく真実に近かったりするなー。


・・・ということに、


最近なんどか、けっこう衝撃的に遭遇した。



でも、そういうことって、

幼いころの自分は当然のように知ってたし、

ちいさい事柄ではずっと経験していたなあ、

というのも、なんとなく思い出しました。


そういえば、

「星の王子様」の童話にも、

そういうことが、書いてあった。


たしか、キツネがいうんだったかな?

「ものごとは、こころでみなくてはよくみえない」

だったかな?


人って、ほんとに、すばらしくおもしろい。


SH350600_20120703191933.jpg
painted by aya



copyright © 2005 little-treeの Tree of Life all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。