little-treeの Tree of Life
えがく、いきること。かんじる。うみだすこわす。 旅する、遥か故郷ー今ー夢見るーいつかーここ。 道。 永遠にかわりゆくかわらないものー私。地球の上で
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワンコにクリスマス
今年は、とても冬らしいクリスマス☆

愛犬に、

私からのクリスマスプレゼントは

クリスマスケーキ!

SH350308.jpg

かなり適当に目分量でつくった割に、

ふわふわでおいしくできあがりました!

もちろんお砂糖とか入っていない、

わんちゃん仕様です。

食の細いうちのコが

「もうやめとき・・(汗)」

というくらい食べてました(喜)☆



スポンサーサイト
ナチュラルな隠れ家的カフェ
こんばんわっ、

いちおうマクロビアンを名乗っていながらも

素敵なカフェに行くとスイーツをつい注文してしまう、

なまゆる~いlittle treeです。
(; ̄ー ̄川

(あ、もちろんちゃんと手作りされた、ナチュラル素材っぽいもの限定ですけどね。えへへ。)



さて、またも素敵なカフェを見つけてしまったのでご紹介。

阪神西宮近くの、cafe caho さんですよ☆

店内はおちついた木調のインテリアでナチュラル♪

アンティークっぽいカメラとか置いてあって、手作りのアクセサリーやポストカードも可愛く販売されています。

そんなに広いお店ではないけど、机と机の空間が広めに取ってあるし、すごく落ち着くー!

SH350306.jpg
メープルハニーティーと
完熟バナナケーキ ヨーグルトクリーム添えを
いただきました。



素敵~!なかんじに、プレートに乗せてサーブしてくださいました☆

(写真わかりにくいかな・・すみません・・)

なんか、食器とか盛りつけとか、こういうところにコダワリとかオドロキがあると、ときめきます私+(*゜∀゜*)+・;


紅茶も美味しく淹れてあったし、ケーキもきちんと作られている感じがして、あっさりして美味しかったですよ。

ご飯は、食べログではお肉類がメインのように書いてあるので、私はいただくことできないなーと思っていましたが、(スイーツ以外は、なるだけべジにこだわるのです(; ̄ー ̄A )

今日は、ボードに”特製ベジカレー”なるメニューが載っていたので、(´∀`v)

また訪れた時に、その時もベジメニューがあれば是非いただきたいなーと思いました♪


なにせ、とってもくつろぐ空間で、お店の方も(若いご夫婦かな~?)感じ良かったです。

友達さそって行くのも良いけど、ぺちゃくちゃお喋りするよりかは、

また是非一人でぼーっと考え事しに行きたいような、優しーい隠れ家的カフェでした。





風邪に効くハーブ
昨日から急に寒さが厳しくなりましたね。

今年は秋まで温かい日が多かったので、
ちょっと身にしみる感じ。

私の周辺でも、風邪ひきさんがちらほら。
しかも、薬は飲まずに治したいって思う人が増えてる気がします。


そこで、風邪に効果があるといわれるハーブを紹介してみます。

まず、有名なところでは、セージ
お料理ハーブでもあるので、おうちに常備してある方も少なくないはず。
ハーブティーにして、飲んだり、うがいすると良いです。

古くからインフルエンザの特効薬とされているのが、
エルダーフラワー
甘い香りのハーブで、発汗、利尿効果にも優れています。
こちらも温かいティーを飲む、うがいすると良いです。

そして、私はこれが一番効果あるのですが、
私みたいな冷え症体質の人には、
和ハーブのクズ(本葛、吉野葛)で葛湯を作って飲むのがおすすめ。
葛は、マクロビオティックで大活躍する食材ですが、葛を水で溶いたものに、潰した梅干しと醤油をさしたものを、とろっとするまで煮ると、”梅醤葛”という食養生のレシピです。
からだがほんとに温かくなって、発汗効果があり、お腹の調子も整えてくれますよ。
必ず本葛100%のものを使ってください。
片栗粉などが混じっているものも売ってますが、逆にからだを冷やしてしまうことがありますよ。

胃腸に不調がある人や、頭痛がある場合、カモミールティーもおすすめです。
リラックスさせて、痛みや症状を鎮静させ、らくにしてくれます。
お子様にも使える、穏やかなハーブです。

最後に、一番手軽で人気なのはショウガですね。
ただ、生の生姜は、マクロビオティクでは身体を冷やすと言われます。
アーユルヴェーダでも、乾燥して粉末にしたものが使われているみたいです。
風邪の場合も、乾燥させたジンジャーをティーにするほうが身体をあたためるには良いと思いますよ!


よろしければお試しくださいね!

オートミールクッキー
きょうのおやつは

マクロビオティック・スイーツを作りました。


オートミールクッキー♪


SH350302-1.jpg


いつも思いつきで作るので、

材料はそのとき家にあるもので。

なので毎回ちょっとずつ違うのです。


今日は、胡麻レーズンレモンピール入り!


オートミールクッキーは

口の中でほろほろっと崩れる食感がやみつきになります d(-_^)




アロマテラピー検定1級 合格
10月に受けたアロマテラピー検定

無事1級合格の通知が来ました!

SH350301.jpg

難しい試験ではないけど、

2級をとばして、1級だけを初受験だったので、

良い結果が来て、良かったです。

これからもアロマ、マイペースに探求していきたい☆


SH350298.jpg
しあわせ~ なエネルギー
今日は、知人のご結婚のお祝いランチをしてきました。

ひさしぶりに会ったのですが、

彼女には幸せそうなやわらかーいオーラが出てるみたい!

お店は深江の
le cercle (ル・セルクル)さん

というフレンチの小さなお店。

お店構えもとってもかわいい!

スタッフの方は、シェフ一人とホールの女性、

たったお二人で、とっても忙しそうでしたが

美味しくてボリューム満点のお料理と

心遣いがとっても嬉しかったです。

コースの最後のデザートには、

あらかじめお願いしていたところ、

知人のプレートにこんな素敵にメッセージを入れてくださいました!!

SH350295.jpg


知人も喜んでくれて、

久しぶりにわいわい喋って、

とっても楽しいひとときでした。

知人のしあわせ~なエネルギーを分けてもらって

私もしあわせ~!な気持ちになったよ、ありがとう☆


きくいもレシピ
きくいもってご存知ですか?

なんだか見た目は、しょうがみたい。

先日知人にいただいて、はじめてその存在を知りました。

そのまま蒸して食べても、なんだかオツな味がして美味しいですが、

そろそろ旬で甘くなってきた大根と合いそうだなーと思ってスープにしてみたら、

ほんわり甘くて、なんだか高級なお味に!

調味料もあまり入れたくないくらい、優しい味わいがあったので、まろやかな味のヒマラヤ岩塩と、セージ少々だけで調味しました。

気に入ったので以下レシピ覚書き。


大根とキクイモは、同量くらいでOK.

1 大根は、 昆布椎茸だしをひたひたくらいで煮ます。

2 キクイモは蒸して、皮を剥きます。

3 大根がやわらかーく煮えたら、キクイモを加えて、ミキサーなどでとろりとなるまで潰します。

4 昆布椎茸だしで、ゆるさを調節して、岩塩少々とセージをほんのひとつまみくわえて、完成!



※ 昆布椎茸だしは、マクロビオティックではよく使う、精進だしです。
もちろん煮出して出汁を取る事もできますが、昆布と干し椎茸を水につけて、冷蔵庫で一晩置く方法も、使いたい時にすぐ使えて便利ですよ。


素敵カレンダー
もう師走。

今年を気持ちよく終わらせて、新しい良い年を迎える準備を、皆さんそれぞれにされていることと思います。

私はここ何年か、気に入っているカレンダーがあるので、この時期には必ず購入しますヽ(*゚ー゚*)ノ

それは、国立民族学博物館のカレンダー

shop_calendar.jpg


民博の収蔵資料から、世界中の民族布の素敵な絵柄が毎月楽しめて、ちょっとした解説も付いているんですよ。

すばらしいのは、カレンダー自体のデザインも、すっきり見やすくて美しいこと!!

収蔵資料の絵柄は、毎年テーマが違っていて、2012年は「染める」。

2011年は「刺しゅう」、その前は「ビーズ」でしたよ (*´艸`*)

過ぎた年のカレンダーも、捨てられなくて取ってあります。

というのも、私はエスニックの伝統的な布のデザインが大好きで、自分の部屋のカーテンも、ヤオ族の古布のスカートを縫い直して自分で作ったくらいなんです。

そんな私みたいなエスニック好きの方にも、シンプルモダンやナチュラルヴィンテージなお部屋にも似合いそうな、ナイスカレンダー☆

もしお気に召されたら、ミュージアムショップから通販もできますよ。

ついでに、ナイスミュージアムである国立民族学博物館のHPはこちらです。


圧力鍋がやってきた!
テンションが上がっております!

本日我が家に、念願の圧力鍋がやってきました♪ヽ(´▽`)ノ

マクロビオティックの食事法に移行して、すでに5年目に突入していますが、未だに圧力鍋を持っていませんでした。
(マクロビオティックにおいては、玄米は基本となる食品であり、圧力鍋で炊くのがいちばん自然な調理方法だと言われているので、圧力鍋はいわば必須。)

なのになぜ今まで持っていなかったかというと、母が圧力鍋恐怖症だから・・

・・なにか昔こわい目にでもあったのですかね?

なんかよくわかりませんが、とにかく「しゅっしゅいうしコワい」らしく、これまで家に圧力鍋を迎える事ができなかったんです(> <)

そんな母が、本日急に圧力鍋を買ってきたのです(!)

それにはこんな背景が・・。

私がマクロビオティックをやり始めた当初、母も一緒にそれまでの食事を改めて、その結果、高かった血圧・コレステロール値がみごと下がったのです。しかしその後徐々に、母はマクロビオティックから離れた食事を選ぶようになっていきました。
で、最近の病院の検査で、またコレステロール値も血圧もかなり高くなっている事が発覚し、危機感を感じて、再度マクロビオティックに食事を近づけていく気持ちになり、玄米をまた食べはじめようと思ったようです。で、比較的短い時間で炊く事ができる、圧力鍋を購入する気になったみたいです。(めでたしめでたし)

という訳で、これが私の長年の念願の夢にまで見た(?)、圧力鍋ヽ(´ε` )

マーク・ティッシュフェン
おお、輝いて見えます☆
マーク・ティッシュフェンというドイツのメーカーです。
リーズナブルで、すっきりデザイン☆
ナイスチョイスですわよ、おかあさまっ


ではこれまでは何で炊いていたかというと、こちら↓

野田琺瑯KAMADO
野田琺瑯さんの、KAMADOという鉄鍋です。

これも、鉄の二十蓋なので、少し圧力がかかり、玄米が美味しく炊けるんですよ☆
ただ、重量が5kgとかですからねえ、毎回えっさほいさです↓


私の友人でも、玄米を始めてみようかな、という人は多いのですが、よく聞かれるのが、「玄米は何で炊けばいいの?炊飯器でもいいの?」ということです。

玄米が炊ける、とうたっている炊飯器がたくさんありますが、私は基本、おすすめしません
毎日食べるつもりなら、なおさら。
これは経験的に、(私も忙しさに負けて炊飯器の玄米モードで炊いていた事がありますが)
炊飯器炊きは、美味しくない、そして何より消化に悪いと思うから。
お手軽ではあるんですがねー。

炊飯器炊きの玄米を一日2食とか食べると、私は胃を痛めます。
母は腸がごろごろりんになり、お腹が下ります(びろうな、すみません、)

ですので圧力鍋がない場合は、ご飯用の土鍋とか鉄鍋で、お米はしっかり水に漬け置きしてから、じっくり時間をかけて炊くのがオススメです。
鍋炊きは、さらっとした炊きあがりではありますが、それでもちゃんと炊けた玄米は、噛めば噛むほど甘みが出て、しあわせ~♪な美味しさです。

私がマクロビオティックを始めたときは、最初ご飯鍋も持ってなくて、鍋焼きうどん用の土鍋で炊いていましたよ。
蓋の空気の出る穴に、割り箸を折ったものなどで栓をして炊くと、これもなかなか美味しく炊けます。
圧力をかけずに炊いているので、もちもちせず、さらっとした感じに炊きあがりますよ。
専用のお鍋や圧力鍋を買う前に、玄米を試してみたい方にはこの方法もいいのではないでしょうかv

さて、では、ご飯鍋でも玄米は炊けるのに、どうして私が圧力鍋をこんなに喜んでいるかと申しますと、
圧力無しの鍋炊きとは違う、もちもちした感じに炊けることや、調理時間がちょっと短縮できるから。
そして、ちょっとマニアックなお話になりますが、マクロビオティックの観点から言えば、ご飯鍋で炊くのと、圧力鍋で炊くのではエネルギーの質が変わります。
圧力鍋で炊くと、陰陽で言えば陽性寄りになります。
圧力をかけずに、(例えば土鍋)で炊くと、陰性寄りになります。

つまり、季節や身体の状態によって、使い分けるのが理想的なんです。

これからの冬の寒さには、圧力鍋で炊いたもちもち玄米 (*"ー"*)♪ が最適ってわけです!
暑い夏などには、土鍋などで圧力をかけずに炊いた、さらっとしたご飯が合うということですね。


というわけで、さっそく炊いた、圧力鍋ごはんは・・(*´艸`*)

genmai1.jpg

あれ、おかあさま、シュッシュ言いませんでしたよ・・・超静か。よかったですね。

そして、炊きあがりは
genmai2.jpg


もっちーもちー! *o(*゚∀゚)*o*

やっぱり、ご飯鍋で炊いたのとはまったく別物!
同じ米とは思えないくらい食感がちがいます。
なんというか、ふっくら柔らかくて、もち米を入れたみたい/

なんかご飯って、奥がふかい・・
あらためて玄米炊きを極めたくなりました o(^-^)o
つぎは小豆ご飯を試してみたい☆









ヘンプの効用をご存知ですか?
「太古の昔から神社仏閣で依り代として使われてきたヘンプ(大麻)の実は食用にすると腸をきれいにし、油は燃料になり、茎からはプラスチックを作ることができます。
人類がエコロジーを本当に進めたいなら、石油に代わる資源としてヘンプの有効利用を進めていくことです。」


これは中山康直さんという、麻の研究家の方がHPに掲載されている言葉です。

大麻(ヘンプ)は、七味唐辛子の中にも麻の実が(3mmぐらいの硬い粒)はいっているとおり、
実は日本人は古来から親んできた植物です。
万葉集にも、いくつか麻を詠った和歌が掲載されており、当時から栽培され活用されていた様子がうかがえます。
 麻衣着ればなつかし紀伊の国の妹背の山に麻撒く我妹(藤原卿)
また、大麻は邪気を払う、として、昔から神社の注連縄や鈴縄、お盆の迎え火など神聖なものに多く使われてきました。

大麻からは、非常に強い繊維製品を作ることができ、ヘンプのアクセサリーや衣料はフェアトレード製品等でおなじみですね。
ヘンプオイルはアロマケアのキャリーオイルや、ボディーケア製品・潤滑油・塗料・工業用途など、非常に広範囲に使われています。また抗菌性の性質を持っているため、石鹸・シャンプー・洗剤などの成分としても有用です。
食用としても用いられ、オイルはリノール酸(オメガ6)、アルファ・リノレン酸(オメガ3)、ガンマ・リノレン酸(オメガ6)といった必須脂肪酸を8割も含んでおり、人体が必要とするバランスにも秀でています。
大麻(ヘンプ)は農薬、化学肥料無しで、極地を除く地球上のほとんどの地域で栽培でき、しかも大麻(ヘンプ)を育てる事で、土壌も改良されるそうですよ。
こちらに詳しく載っています。

現在は、ヨーロッパを中心に世界中で活用されており、近年の日本では、環境問題に敏感な人々の間で、認知度が上がり、熱烈に注目され始めています。

ですが、日本では、大麻取締法によって栽培も所持も輸入も、免許無しには禁止されています。
免許制とはいえ、厚生労働省は新規の免許交付については、単に農作物として出荷する目的での栽培を認めるわけではなく、事実上、ほとんど認めない方針を取っているそうです。
なので、現状日本では、この古来からの価値ある環境植物を活用できないのですね。
大麻と聞くとまず、麻薬でしょ?と思われる方が多いと思いますが、じつは法律では、「大麻を吸引」は禁止されていないんです、でも「所持・栽培」はだめ。ヘンな感じでしょう?
現在、日本では、陶酔成分であるTHCの陶酔作用のない(あるいは少ない)トチギシロという品種も改良され栽培されているそうですが。

「大麻取締法」は、戦後、GHQの政策により、アメリカにおける大麻吸引禍の問題をそのまま日本の法律に盛り込んで、法律の中に大麻栽培の罰則が設けられたものです。
しかし日本には当時まで、大麻を嗜好品として吸引するという習慣などなく、のちに、在日米軍基地で働いていたジャズ奏者やMPや、アメリカでのヒッピームーヴメントの影響で、大麻(マリファナ)吸引が横行しました。
逆に日本古来の生活必需品としての大麻の価値は、大麻取締法による栽培規制や、代替の安価な石油製品の輸入・生産により、忘れられていき、「大麻=マリファナ=麻薬」というイメージだけが定着していきました。

この大麻取締法により、日本古来のこの天然繊維は利用できなくなり、合成繊維・石油製品の大量生産→石油の大量輸入に一役買ったという話もあるほどです。
エネルギー面でも、もしヘンプオイルをもっと国内生産で活用できていれば、石油の使用量(輸入量)はさらに変わっていたかもしれませんね。(これまでも、これからも、ということですが。)


さて、その大麻の利用について、研究されていた上述の中山康直さんが逮捕されたそうです。
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00212736.html
ニュースではそのようには報道されませんでしたが、中山さんは免許を取得して大麻を栽培・所持されていたとのことで、その期限が切れたときに、逮捕されたそうです。

エネルギー面でも日本を救うかもしれない植物、とまで言われている大麻、その注目が集まってきた矢先のこの逮捕。
TVや新聞報道から受ける印象とは別の、現実があります。

皆様はどのように考えられるでしょうか?
私は、私たち日本人が、ほかから与えられるものを鵜呑みにせず、自分たちの頭でよく考え、より良い未来をていねいに選んで決めていく時期に来たのではないかと思い、長文を書きました。
なお、ここに記述した情報においても、私が個人的にいくつかの書籍や情報をもとに調べたものですから、その内容についての真偽、また信憑性については各個人でよくお調べの上、ご自身で判断いただきますようお願い致します。




copyright © 2005 little-treeの Tree of Life all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。