little-treeの Tree of Life
えがく、いきること。かんじる。うみだすこわす。 旅する、遥か故郷ー今ー夢見るーいつかーここ。 道。 永遠にかわりゆくかわらないものー私。地球の上で
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
高野山 日帰り
昨年の冬に「行こう」と思い立った、けど、
寒いのが苦手で延期した、高野山。

日帰りでさくっと行ってきました!
今回は珍しく、人を誘って。
(精進料理食べたかったため、笑)

1人旅も楽しいけど、人と行くのもやっぱり楽しいなー。


さて、この日はあいにくの雨で、
ざあっと降ったあとは、真夏だけど
マウンテンパーカー着てちょうどいい温度でした。
どう考えても私は、冬には無理です(たぶん秋も)・・

高野山は、私の事前のイメージでは、
”秘境”だったのですが、
意外と、普通に町でした(あたりまえか)。
でも、古い建物がしっかり残っていて、
しかも仏教で成り立っている町だから独特で、
とても面白かったです。
外国人の方に人気があるのが、頷けます、うんうん。

今回は日帰りだったし、主要なところを
ざっと見ただけなので、
写真だけさくさくっとUPしておこうと思います。
ではどうぞ↓

DSC_0077.jpg
車窓から

DSC_0087.jpg
大門

DSC_0099.jpg

DSC_0100.jpg
回るお堂 
お坊さんが一人で回してはりました。
その後、ほかの人もトライするが回らず。

DSC_0102.jpg
この把っ手を持って、えいやっと。
もちろん私がやってもビクともせず。
修行が足りんのやね、きっと。


DSC_0118_20110826234228.jpg
DSC_0123.jpg
雨が降ると、緑と草のいい匂いがしました。
雨が砂を打つ、さわやかないい音がしました。



DSC_0144.jpg
敬老、の木(と私が、今、名付けた)

DSC_0145.jpg
お化粧されたお地蔵様
DSC_0147.jpg
お地蔵様ちゃんズ(?)

DSC_0154.jpg
聖域(聖域に入ると撮影禁止なので、
   これは200ミリ望遠で外から撮影)


DSC_0133.jpg
高野山、といえば、精進料理。
(うちは日々のごはんがすでに、
 精進料理みたいなものですが。)
でもやっぱり、こちらはしっかりお出汁が利いてて美味しいです

DSC_0139.jpg
21日はお大師様の日、ということで、
報恩プラン、というお得なプランを
利用させていただいた上、
コーヒーとお菓子までいただいてしまいました。(´艸`)


DSC_0137.jpg
お箸紙の裏。
ほんまにそうやわあ、感謝を忘れず日々を過ごせますように。


もし今度行くなら、1泊して、
朝のお勤めに参加して、阿字観の瞑想とか、
写経とかもしてみたいです。
山道を歩くのもいいなあ。


ちなみに、シトロネラの手作り虫除けスプレー、
高野山で効果のほどを確かめるつもりでしたが、
この日は涼しすぎて、蚊はご不在でした。orz
でも家に帰ってから犬の散歩時に使ってみたら、
かなり効果絶大でございますv










スポンサーサイト
覚書き アロマ虫除け
香寺ハーブ・ガーデンで購入した、
シトロネラの精油で、早速
虫除けスプレーを作ってみました。

シトロネラの香りが結構好きなので、
調子に乗って、練り香水もつくりました。

SH350274.jpg

ほんとは容器を
もうちょっと凝りたいところだ、けど。
とりあえずは、まえに旅行で使った
百均のスプレーボトルとジャー。・・うむ。

以下、レシピ覚書き。



<虫除けスプレー>

エタノール 5ml
エッセンシャルオイル・シトロネラ 10滴
精製水(ミネラルウォーター)45ml

※私はエタノールでなくグリセリンを使用。
※エタノール(グリセリン)とエッセンシャルオイルを
 混ぜてから、精製水を加えます。
※エッセンシャルオイルは、シトロネラのほか
 レモンユーカリ、ゼラニウム等も虫除け効果が
 あるそうです。



<練り香>

蜜蝋 ※1
ホホバオイル ※2~5  
シアバター 適量
エッセンシャルオイル 適量

※蜜蝋・ホホバオイルは季節等によって割合を調整します
 (結構適当でダイジョウブです☆)
※蜜蝋、ホホバオイル、シアバターを湯煎し完全に溶けたら
 容器に移し、エッセンシャルオイルを加え混ぜます。
※10mlあたりの練り香水で、エッセンシャルオイルは
 2~10滴がガイドライン。
 ですが私はもう少し多く入れてます。



今回は、練り香にはシトロネラのほか、
沖縄月桃とスイートオレンジを少しブレンドしました。
沖縄月桃も虫除け効果があるそうです。

私がつくると性格上、かなり分量とか適当ですが、
なんくるないさー。
簡単なので、まだ試した事の無い方は、おすすめです。

良い香りで、さらに虫除けを狙いましたが、
さて効果のほどは如何に?
さあ、結果は高野山でつきとめてきます~~


香寺ハーブ・ガーデンに行ってきました。
香寺ハーブガーデン、関西圏にお住まいの女性で、
ハーブ・アロマに興味のある方はご存知のはず。

ハーブティーから、スキンケア、パンやクッキーまで、
ハーブを使った商品を展開されていて、
大丸梅田店、京都店にもお店がありますね。
昭和59年に開園された関西での草分け的存在とのことです。

私は、アロマも好きなんですが、
なんというか、「野草」好き!
よもぎや、たんぽぽや、
薬効のある草、に興味しんしんです。
子供の頃に読んだ、本が影響してるのかも。
「野草の本」だったかしら、
もう題名も忘れましたが、
その本には、イラスト入りで、
いろんな植物の使い方や特徴が載っていました。
たんぽぽコーヒー、というのもその本で知って、
小学生だったので、その時は
作ったり飲んだりできなかったのですが、
いつか作りたいなあと憧れを持ち続けていました。
大人になってから、タンポポコーヒーが
お店で売られているのを見たときは、ほんとに感激しました(笑)

そういえば、小学生で読んだ別の物語には、
たんぽぽのお酒をつくるお話がありましたが、
あれもほんとにあるんでしょうか?
だれか知っていたら教えてください。
”おひさまの金色の透明な液体が、
地下室の樽の中に寝かされて、
冬になったらボトルに注がれ、
凍えきった人々の心を
夏の太陽の味で生きかえらせるのです。”
みたいなイメージが
いまでも頭にしみついたまんまです。

ほかには、よく物語に出てくる、
身近な薬草を使いこなすおばあさん、
みたいな存在も、私の憧れと尊敬の対象でした。(笑)


というわけで、(?)
(前置き長くてすみません)
姫路から播但線で香呂駅、
そこから徒歩20分の、
香寺ハーブガーデンさんを訪ねてみました。

SH350269.jpg

R8237327.jpg
お庭はハーブでぎっしり。

R8237330.jpg
ちょうちょが飛んでます。

R8237333.jpg
おおきな木の下のほっこりスペース
ショップで買ったパンもここでいただけます。

スタッフの方はとてもフレンドリーで、
いろいろ説明もしてくださいますが、
自由に観させてもいただけるので、
とてもリラックスできるのです。
適度にかまってくださって、
適度に放っといてくださる、距離感さいこう☆

帰りには、挿し木にされたらいいですよ、
とガーデンのハーブを少し分けて下さいました。
感激。。


SH350271.jpg
ショップの写真取り忘れました(汗)
こちらは私の戦利品。
大好きなタンポポコーヒーと、
ハーブ・ガーデンさんの人気商品ハイビスカスティー。
エッセンシャルオイルは、
今度高野山に行く予定なので、
蚊よけに効くシトロネラを購入しました。
自分でスプレー作ります。


SH350272.jpg
わけていただいた、ハーブたち。
とても良い香り☆
しっかり根がつきますように(祈)


香寺ハーブガーデン
http://www.koudera-herb.com/


ダライ・ラマ14世 講演会
唐突ですが、
私は、ダライ・ラマ法王14世の、
ちょっとしたファンです(´艸`)
(まあ、私の近しい人には周知済)

私がすきなのは、なんといっても、そのお人柄!
ユーモアに溢れてあたたかくて、
とてもキュートでお茶目(!)な方なのです。
ご自身もほんとによく笑い、皆を和ませられます。

tibet15.jpg
こんなかんじ


大学生だった頃です。
自分の通っていた大学が、新学部の設立記念のため
ダライラマ法王を講演会に招聘しました。
(仏教系とかではなく、美術大学ですよ)。
私は満員の会場のすっごい端っこだったですが、

会場にダライラマ法王が入ってこられたときの
そのオーラといいましょうか空気が
ほんっとに大き~くって、あったかくて、
大きな会場の空気が一瞬で穏やかなものに
変わってしまったのを、
未だに忘れられません。

講演の内容は、
観客の質問に対してお答えになるときも、
宗教的というのではなく、
とても平易な言葉でお話になられ、
難しいことは一切仰らないのです。
その応えはびっくりするくらいシンプルで、
しかも真実を突いていて優しく、
あーほんとのことは
こんなにシンプルなんだな、
と感動したものです。


会場全体、そこにいた誰もが、
その深くてあたたかい法王の存在に
包まれてるみたいな感覚でした。

それでチベットにも興味を持って、
その何年後かの2004年には、
私はチベットの聖地ラサを訪れました。
(亡命政府は、インドのダラムサラにあります。
 そちらも訪れたいです)

ポタラ宮
ラサのポタラ宮はこんなでした


だからいつかまた、
どこかでその法王の存在にふれたいと思っていて、
近々それが実現しそうです!

10月末に、
高野山大学での特別法話と灌頂、
大阪での特別講演があります!

私も大阪の講演に友人と行くことになり、
さっそく申し込みました。

そういえば、母校で講演を聞いたのは、
阪神大震災の何年後かで、
生徒からの質問にはそういうのもありました。
まだ立ち直れていないその生徒を、
ダライラマ法王が、ハグされる、という、
あたたかいエピソードもあったんですよ。
今回は奇しくも東北の震災の後です。
どういったお話になるでしょう。
とても楽しみです。
チケット取れますように!

できたら沢山の人にダライラマ法王の存在を
知って感じて欲しいなあ、と思ってしまいます。
宗教とか国境の枠を超えて、
ほんとに、この世界の「宝」みたいな人物のお一人だと思うのですよー!
ご自身も、宗教の枠を超えて学び合いましょう、と仰っていますヽ(^‐^)/〃
ということで、興味のある方のために
講演会のリンク張っておきます。

こちらから詳細&申し込みできます。
本日8月1日から一般受付はじまっています。

tibet-1.jpg
Free Tibet!


copyright © 2005 little-treeの Tree of Life all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。