little-treeの Tree of Life
えがく、いきること。かんじる。うみだすこわす。 旅する、遥か故郷ー今ー夢見るーいつかーここ。 道。 永遠にかわりゆくかわらないものー私。地球の上で
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
両替コーナーの人だかり
本日、三宮の銀行に行きました。
するとエスカレータに
『2階 両替コーナー』の文字発見!

じつはわたくし
ひさびさの一人旅、決行予定がありまして・・。

ーせっかく今、円高だし。
ー出発時期にちょうど円安になったら
 相当ショックだし。
と、少しだけ先にエクスチェンジしておこうかと、
急遽思いついた次第です。

しかーし!
2階に上がってみると、
両替コーナーは黒山のひとだかり・・!!
米ドルはすでに売り切れていましたよ。
なかなかみられない光景で、びっくりしました!
両替に並ぶなんて、
オンシーズンのタイのカオサン以来だよ。

人ごみとか、並ぶのは基本嫌いなので、
一旦引き上げて、窓口が閉まる間際に
とりあえず旅行予算の半分だけユーロ買いましたとさ。

これから円がどう動くのかどうなんだか?
さらに円高がしばらく進むっていう話もあるし?
全然分からないんだけど、
一応気持ちの部分でリスク取った(?)かんじ。

家に帰ってから、ニュースを見ると
「両替窓口、ドル買い殺到!」
とかやってて、ちょっと面白かったデス。

ニュースによると、
皆さん冬休みの旅行や、留学を控えて、
「いまのうちに替えておこう」ていうことみたい。

ニンゲン考えることは皆同じみたいですねー。


ドル「売り切れ」両替所も 買い殺到 [exciteニュース]


スポンサーサイト
秋めいてきました
ちかごろマスコミでは、
「円高 → 経済の低迷」てことで
騒いでいますが・・。
私としては、
「円高 = 旅のチャンス!」
ってことで血が騒いでます(笑)

さて、
10月というのに、ずっと暑い日続きでしたが、
今日は気温が下がって秋らしくなってきました。

秋といえば、チャイの美味しい季節~

7年ほど前に、仕事でインドに行ったときは
取引先の1つがめちゃくちゃ美味しいチャイを
出してくれて、おかわりしまくりました。

そのインド人に伝授して貰ったチャイの作り方とは↓

沸騰させたお湯に、
茶さじ山盛り一杯の紅茶の葉を加え
3分ほど煮出す。

ミルクを加えて1分、
沸騰直前に砂糖と塩ひとつまみを加えて火を止める。

チャイマサラを加える

カップに注ぐ。
以上。

って、すごい普通やん・・。コツなし(笑)
そのとおり日本でつくっても、
やっぱり本場の味は出ません。

でも私がいろいろやってみた結果
なるべくおいしく作るポイントは2つ

①ミルクを濃く
(インド人は水とミルク1:1と言ってましたが
 インドのミルクはとても濃厚なので、
 日本なら、水4:ミルク6くらい)

②紅茶も濃く。安物茶葉を煮出す(笑)
(基本はアッサムを。
 なければイエローラベルのティーバッグも
 濃く出るので結構美味しいです。
 高級茶葉でないほうがチャイは美味しいみたい。)

ちなみにチャイマサラが無い場合、
ジンジャーやアニスなど、好きなスパイスを。
粉スパイス以外は、茶葉と同時に入れて、煮出します。
私のおすすめは、
クローブ+ブラックペッパー+シナモン

ちなみに最近は豆乳でチャイを作ってます。
習慣とはこわいもので、豆乳に慣れてしまうと、
牛乳の方がチャイとして不自然に思えてきます(笑)

「豆乳チャイは美味しくない」という方がいますが
それはまずい豆乳のせいです(笑)
豆乳自体が薄いものだったり、豆臭かったりすると
それなりにまずいチャイができますのでご注意を(!)。
手に入りやすいものでいうと
「マルサン 有機豆乳無調製」
ていうのが、豆乳チャイ合格点だと思います♫
・・あ、べつに「まわしもん」ではありませんけど(笑)
copyright © 2005 little-treeの Tree of Life all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。