little-treeの Tree of Life
えがく、いきること。かんじる。うみだすこわす。 旅する、遥か故郷ー今ー夢見るーいつかーここ。 道。 永遠にかわりゆくかわらないものー私。地球の上で
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
靴好きの本棚から  [ジャズマンは黒い靴]高田喜佐著
突然ですが、私は、自分で「靴好き」を自認しています。

毎シーズン、欲しくなるのは、
服よりも、まず、靴。
とりあえず、靴。

少し変わったデザインのヒールのものや、
アメリカ先住民の手縫いのモカシンや、
出会ってしまうともう頭から離れなくなってしまいます。
レディースばかりでなくメンズっぽい靴も大好きで、
仕立の良いトラッドな本革のUチップなんかは、
ずっと私のあこがれ。
いつか私のサイズで仕立て作ってもらいたいなーというのが秘かな夢です。

現在は、腰を悪くしてからというもの、
自分で楽しめる靴の範囲は
とてもとても狭まってしまい、
かなしい思いもするけれど、
それでも大の靴好きには変わりなく、
お店で見ているだけでも、どきどきわくわくしてきます。

そんな私が、読むべくして読んだ本。

[ジャズマンは黒い靴]高田喜佐著




私の本棚にずっと置いておきたい本のひとつ。

題名から、やられるでしょ。

シューズブランドKISSAのデザイナー、高田喜佐さんの感性のきらめきが、エッセイとはいえ、詩的に物語的に紡がれる文章から、伝わってきます。
著者の体験や思い出のひとつひとつが靴の制作に昇華されていく様が、とてもピュアに綴られています。

元気がわいてくるような、素敵な靴を作った人の文章からは、同じように元気にしてくれる爽やかなエネルギーが感じられ、彼女自身がとてもまっすぐな、素敵な人だったのことを感じ取ることができます。
詩人であった高田敏子さんを母にもつ、著者ならではの、シンプルでいきいきとした感性あふれる文章に驚かされ、満たされ、また洗われるような心持ちがします。

ひとつひとつの靴に秘められた、物語の数々は、高田喜佐さんの個人的なものであり、同時に万人が共有できる、「夢」のようです。
読めばとても元気がでます。ものづくりに関わる人、感心のある人には、是非読んでみてほしい一冊です。

高田喜佐さんは、このほかに、「私の靴物語」「靴をさがしに」等、素敵なエッセイも残されています。
こちらの2冊は、まさにエッセイ、という趣きの文体/編集で、高田さんの靴とファッションにまつわる半生、そして靴デザイナーとしての歩みを知ることができます。また、現在よりもっとファッションが、勢いと高揚感を持っていたであろう、当時の時代性を、背景にいきいきと感じることができます。こちらも喜佐さんの、独特の優しくユーモアを含んだ語り口が印象的です。

スポンサーサイト

テーマ:オススメの本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

愛犬 ピンチ!!
愛犬 ピンチ!!

といってもピンチという名の愛犬ではなく
愛犬がピンチ、ということですよ、もちろん。

先々日の朝から、
前足を引きずるようにしていた、
我が家のアイドル↓




その夜からは、歩くのもやっと、
といった感じだし、
頭や首を触ったり、抱き上げたりすると、
きゃあ~!
と、痛烈な悲鳴を上げる始末。

かわいそうでかわいそうで
原因もはっきりしないまま、
どうしていいかわからず、おろおろおろ・・。

夜中になっても、寝転ぶのさえつらいようで・・
私の顔を悲しそうな目で、じいっと見るのです。

心配で心配で、布団をひきずっていって
愛犬の横で寝ることにしました。
頭をなでていたら安心したのか、
しばらくして、すうすう、と寝息を立て始めました。

今度は私の方が眠れなくなって、
-まだ13歳とはいえ、年だからかしら?
-胸をさわると痛がるなんて、なにか病気かしら?
-時々咳き込んでるから、肺かしら?
-大変な病気だったら・・
-肋骨が折れでてる?
-歩けなくなったらどうしよう・・
イマジネーションは放っておくと、
悪い方へ悪い方へと底なし沼のように・・。

でも、ごはんはちゃんと食べたし、
眠れてるみたいだし、
滅多なことは無いはず、ぜったい無い!と、
自分に言い聞かせて、涙目にて私も就寝・・。

そして次の日。
朝から早速動物病院に連れて行きました

↓診断

「ニンゲンでいう、『寝違い』みたいなもんです。
   by 獣医」


!!?/$#%?!・・☆☆・・!

よ~かっっったあ~っ!~!

ほんっっっとに!
(涙)

その後、家族と大爆笑でした。

人騒がせなかわいい奴!
しかし、こういう時にこそ、
愛犬が自分の中でどんなに大きい存在か、
あらためて思い知るのです。柄にもなく、
-居ててくれてアリガトウ、
なんて思うのです。

今日の音楽は↓
BISHOP ALLEN [The Broken String]


USブルックリンから、フォーキーな極上ポップ。
最近の数あるインディ・ポップなバンドの中でも、
独特の存在感ある音を出してます。
キャッチーなソングライティングと
アレンジのセンスの良さが抜群です。
男女ボーカルの声質も洒落てて良い☆

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

チャレンジング スピリッツ
冬物バーゲンも最終・・
好きな店でパンツが格安だったので、
日頃バーゲンには興味ないと豪語する私ですが、
飛びついて買いました。

ウールの少し太めのカワイイ奴です。

で、本日自分で裾上げをしてみました。

実はあんまり裁縫は得意ではないです。
布、というものは、なかなか自分勝手に
あっちに寄ったりこっちに歪んだり、
言うことをきいてくれないので。

といって、やってみるのが嫌いなわけでなく、
いままでもいろいろチャレンジしたことはあります。
・袖ぐりが大きすぎて、一枚ではとても着れないノースリーブワンピース
・歩くとき、着物なみに開脚困難な、ロングスカート
などなど・・

自信がないとは面白いもので、
失敗を恐れるあまり、
ミシンをかけるまでに、えらく時間がかかりました。
何度もアイロンで折り目をつけてみたり、
マチ針だけでは安心できなくて
「しつけ」を異常に念入りにしてみたり。

結局ミシンに向かったのは、日が暮れてから。

でも、結果はかなり巧くできました。
いままでになく、とてもきれいな整然とした縫い目です。

私、もしかしてすごい??
ニンゲン ヤレバ デキルノデスヨ
チャレンジ スル コトガ ダイジ ナノデス
アキラメズニ ヤレバ ダレデモ セイコウ スルノデス

・・と調子に乗って言えるのも、今日はたまたま運良く成功したからであります。
しかも、たかがパンツの裾上げです。
失敗してたら、いまごろミシンのせいにでもして、
ー素人がそんな巧くいったらプロの縫子さんに失礼だー、とか
ーきっとこのパンツに嫌われてるんやわー、とか
訳分からんことを言いながら、
床にごろんとふてくされてるんだろなー

ポジティブシンキングと人は言いますが
気持ちがああなるか、こうなるかは、
いちかばちか、その時の状況次第です。


ペルセポリス


アニメーションの映画ペルセポリスを観てきました。

イラン出身でパリを拠点に活動するイラストレーター、マルジャン・サトラピが自身の半生を綴った自伝的グラフィックノベルを映画化したもの。イスラム革命、イラン・イラク戦争といった激動の時代を背景に、少女の成長を描いたグラフィックノベルは絶賛をあび、各国でベストセラーとなった。またヴァンサン・パロノーと組んでアニメ化した本作も絶賛のなか第60回(2007年)カンヌ国際映画祭審査員賞を受賞している。
ボイスキャストも、自ら出演を希望したカトリーヌ・ドヌーブなど、豪華。

1970~90年代の混迷するイランで、ロックとユーモアとちょっとした反抗心を胸に、少女から大人へ成長して行く主人公マルジ。
マルジの半生と、3世代にわたる母娘の愛情が、少女のピュアな感性と独特のアニメーションで綴られます。
オフィシャルサイト→http://persepolis-movie.jp/


見所はイラストレーション表現の素晴らしさ、
そしてマルジのおばあちゃんの名言の数々でしょうか。
切なくなるような状況の下で、
迷ったりしつつもまっすぐ生きるマルジと、家族の愛情、
そしてそんな彼らの人間らしい魅力とある種の可笑しさが、
あたたかくとても心に残る映画でした。

映画化にあたり、実写でのオファーはたくさんあったそうですが、「実写だと自分たちと顔つきが違うどこか遠い国のお話だと受け取られかねない。世界の誰にでも起こりうる物語に感じてもらえるようにしたい」とアニメーションにこだわった監督の願いどおり、世界中の人が一個人としてマルジに共感できるのではないでしょうか。

また、イランや中東の状況を、極東の私たちは実際なにも知っていないということ・・
戦争や革命とは無縁の一見「自由」な日本で、家族を思う愛情/ユーモア/またはまっとうな反抗心や勇気を、マルジやおばあちゃん達のようにストレートに発揮して生きてる人がどれだけいるだろうか?ということ・・
作品としての面白さと同時に、たくさんの目に見えないメッセージをもらった映画でした。

なによりも映画を見終わって私が感じたのは、この映画の本筋とは違っているけど、

例えば旅に出て、ミャンマーとかインドとかで出会う異国の人たちや、この登場人物たちが持ってるような、巧く言えないけど人間らしいアクの強さっていうのかな?それがばあーっとよみがえりました。私はそういうキャラクターにとても魅力を感じるので、異国に旅をすると解放されるような気がするのかもしれません。
日本では人間臭さや個人のキャラクターを薄めて薄めて、社会に対応したほうが、ある意味やりやすい感じがある。
実は、私もここ2、3年、自分のアクみたいなものを、薄めて薄めて、限界まで薄めて色んなことに対応してきた気がします。でも、そうしてると、本来あるユーモラスさとか元気さも薄めて薄めていくことになって・・人間つまんなくなるみたいね
もうだいぶ若くなくなってきて、無鉄砲さとか勢いとか前ほどなくなって、丸くなって(?)きたけど・・これからまた、以前のもっと尖っていたときみたいに、いろいろ希釈せずに生きたいものです。

イランのマルジとは別の環境で、別のベクトルで、日本の私としてぶつかったり求めたりするものがあるけど、でも心の内にあるエネルギーは同じようなものかもしれないね。だからこのマルジャンのストーリーを少し羨ましくも感じたのです。
マルジの青春のピュアでストレートな感性を映画で体験して、私の中にもなにか蘇っちゃったかしら??(笑)



いまになって気づく
今日、CDを何枚かレンタルしてきた。

なかで一番よかったのがこれ↓
言わずと知れたコーネリアス[sensuous]



おっそ~い!
と言ったのは誰だ?!(笑)

発売当初からイイ!といろんなところで言われてたけど、
当初私はレコード屋でちょこっと視聴して、
そないでもないなー、と思ってたんです実は・・。

でも実際ちゃんと聴いてみたらすごい良いやん!!
名盤やん!!天才やん!
と、ものすごく遅まきながら、感動しました・・。

もっと難解か?マニアックか?と思ってたけど、
じつは聴いていてとても気持ちのいいアルバム。
うまく言えませんが
実験的さとポップさ、個人的さとポピュラリティーの
ちょうどいいツボ部分にハマっている感じで。
そして前作よりも、音がすごく高みに行ってる気がします。

ヘッドフォンで聴くのもいいかも知れないけど、
良いスピーカーで、どこか室内空間に音を放って聴くのが
このアルバム聴くのに一番気持ちよさそな気がします。
耳と空気が両方きれいきれいになりそう(笑)

日本人でこういうの作ってくれるヒトがいるのは、
なんかわからんけど嬉しくなります。

テーマ:音楽 - ジャンル:音楽

最近よく夢を見る。
ずいぶん最近まで、まったく夢をみないことが多かったんだけど。

何度か見たのは旅をしてる夢。
なぜか昔の同級生と、バックパック背負って。
で、どっかの国でなんか困ってる夢(笑)

あと、最近多いのは、起きている時に白昼夢みたいに、
昔に夢に出てきた場所が、頭の中によみがえること。
かなり鮮明に。
実際には存在しない場所なんだけど、
以前に夢で見てるから、デジャビュみたい
でもじつは違う(笑)
自分の夢を、頭の中で追体験してるわけだから、
「仮想現実」を「疑似体験」してる、なんて
多分すごい珍しいんじゃないかしら。
懐かしいような、でもなんか横腹がむずむずするような、ちょっと落ち着かない気持ちになります。

なんかふしぎだなあ。



今日はこれを聴いていました。↓


スーパーカー / HIGHVISION
なつかしいーあのころ私は若かった(笑)
でも今きいてもやっぱり好きだなあ。
STROBOLIGHTSのフルカワミキちゃんの声も。
そういえば最近も何かのCMで使われてましたね。
すこしも色褪せないキラメキ。
きらきら~☆




杏仁ホットドリンク



風邪がなかなか治らない。
今回は風邪薬を飲まないで治そうと思っているので、症状の展開がすごい遅い。
薬を飲んでると、熱が下がって→咳になって→鼻水になって→治る、までに4日くらいだったと思うんだけど、一週間くらい経つのに、ヒドい咳が収まりません。
でも2日前まで咳で寝られなかったのが、昨日は結構寝れたし、回復に向かっているには違いないハズ。
薬飲めよ!てな感じですが、ここまできたら意地です、意地。

というわけで、喉/咳に良いものだけ使って、オリジナルHotドリンクを作ってみました。
思いつきだった割においしかったので、一応備忘をかねてレシピ。

材料
甜杏仁粉(100%のもの)・・大さじ2くらい
蓮根 30グラムくらい・・すりおろして絞り汁を使用
水 80cc
豆乳 80cc
米あめ 小さじ1(お好みで)
スターアニス ひと欠け(お好みで)

1 鍋に、水、豆乳、スターアニス、蓮根の絞り汁、米あめを入れ、ひと煮立ちさせる。
2 カップに甜杏仁を入れ、そこに1をいれてよく混ぜる。
以上、簡単~!で結構こってり美味しいです。
クリーミーで、杏仁の香りとほんのり蓮根の甘みが効いてて。

今日は、あまーいのが飲みたかったので米あめを入れましたが、なくても蓮根や杏仁粉のやさしい甘みでイケルはず。

蓮根はマクロビオティックや自然療法で、のどの手当によく使われる食材。
杏仁粉も、スターアニス(八角茴香)も、喉や咳に良いものです。

あ、豆乳は、おいしいやつを使ってください。
ぜんぜん味とコクが違います。
(私は今のところ、マルサンの「有機豆乳無調製」というのが,価格も高すぎずおいしいので気に入っています。)

豆乳チャイもよく作りますが、豆乳の味で歴然の差が出ます。
美味しい豆乳で作ると凄く美味しいのだけど、不味い豆乳だと大豆臭かったり、薄かったりで飲めません(汗)
豆乳チャイやソイラテって、「健康志向」という以外、味でなかなか市民権を得られてませんが、その秘密は豆乳にあるのではないかとすら思うLittle-treeです。
美味しい豆乳でチャイを飲みつけると、不味い牛乳でつくったチャイも、乳臭くて飲めなくなります。
なんか話が脱線してややこしくなってきました・・

とにかく風邪を治したい・・!、という話でしたっけ??





donate 20 grains of rice!!
最近知った、Free Riceというサイトを紹介します。


クリック募金のようで、ちょっと違う、楽しい寄付の形です。

英単語の選択問題を正解すると、一問につき20粒のお米をゲットできます。
問題形式は、提示された1つの英単語と、似た意味の英単語を4択から選ぶというもの。
正解すれば、1問につき20粒のお米が寄付されるというわけです。

問題はレベル1~レベル50まであるので、英語力があってもなくても自分のレベルにあった問題で遊ぶことができます。(正誤によって難易度が調整されるので、最初は難しかったりするかも?!)

お米は、出題の下に表示されている広告収入で購入するようです。
そして、あなたがゲットしたお米は、国連のWorld Food Program (WFP)を通じて、世界中の必要とされる地域に配布されます。

ゲーム感覚で遊びながら英単語を勉強しつつ、寄付に参加できるなんて素敵です。

やってみると、なかなか楽しい!
そして自分がかなり英語から遠ざかっていることも再認識します(笑)
どんどん出題レベルが下がっていく・・(泣)

それでも200粒くらいはすぐに稼げます。
200粒のお米がどれくらいの助けになるかと言えば、ほんとに微かですけれども、たくさんの人がこのゲームに参加すればするほど、寄付されるお米の量も助かる人の数も増えることは間違いないと思います。

英語を勉強している方・・
会社で暇な時間にネットしているあなた・・
休み時間にひと稼ぎ・・

いかがでしょう?

Free Riceのホームページはこちら





きになる・・「SymmetryS」
風邪の症状がいまだすっきりしない、littele-treeです。

今日は「音楽的に気になる」というより、
「プロジェクト的に気になる」CDです。

ラーメンズ小林賢太郎+Fantastic Plastic Machineの田中知之の前代未聞のユニット「SymmetryS」。



小林が作り出すアカデミックなコントと、
田中が作り出すエクレクティックな音楽が一体となった、ヘッドフォンで楽しむ新しい歌劇(オペラ)=「ヘッドフォン・オペラ」


だそうです。

FPMが好きかというと、?なんだけど。
ラーメンズ小林氏との組み合わせの不思議感は気になる。
コント+音楽の融合って?
お笑いファン、ダンス系ミュージックファン双方をとりこに?
こんなアシンメトリーなユニットなのに(?)「シンメトリーズ」・・?

ラーメンズ小林さんに対する信頼(?)を優先して、
買ってもまず大損はないだろうと予想してみる。
何をやらかしてくれるんでしょう?!と期待してみる。

嗚呼、気になる・・

2月13日発売だそうでございます。


symmetrys official web site → http://www.symmetrys.jp/

看病/子守り・・そして・・
元日に、ゆったりしたお正月・・
などと思っていた矢先、

2日に風邪をひいた姉とその双子の娘(こちらも風邪ひき)とご主人が、我が家になだれ込んできました。
双子ちゃんの子守りと看病にて、即正月気分はふっとび、2日から6日の我が家は戦争状態でした。
でも子どもってたくましい、姉がもうぐったり高熱をだしているのに、
双子ちゃんは相変わらず鼻水を出しながら暴れまくっていました。

で、その6日に、回復した姉一家がご機嫌さんで我が家を去った後、
私が夜中から突然39.5度の高熱で寝込みましたとさ。
高熱/悪寒/関節痛/頭痛/咽頭通/眼孔痛に加え、持病の腰痛がヒドくいたんで、寝るに寝られず、一晩ひたすら耐えました。
一瞬寝付けても、うなされてすぐ目が覚めます。
でも腰痛治療に影響があるといやなので、根性で薬は飲まず。
マクロビオティクの梅しょう葛飲んで、湯たんぽ入れて、着込みまくって寝たら、すごい発刊作用です。
一晩で、上から下まで3回着替えましたよ。おかげで一晩で熱は下がりました。

ただ、本日もまだ頭痛と関節痛とだるさがまだあります。
そしてちょっと動悸がします。
なもので、今日もとっとと寝るぞ~!

しかし、今回、せきや鼻水がいっさいないんですよね。
これはもしや・・とネットで調べると、
インフルエンザの症状とかなり一致しておりますが・・。
まあ、熱下がったんだしいいか。

皆様も、風邪と突然の来訪者にはご用心ください(笑)

※梅しょう葛の作り方
・梅干し1/2~1個 (つぶす)
・本葛(本葛100%でないと効果がないです)小さじ大盛り1
・ショウガ すりおろし 少々
・醤油 2、3滴
材料を1カップ弱の水に溶き、鍋に入れて火にかける。
かきまぜながら、透明感が出たら、弱火にしてさらに1~2分煮る。
熱いうちに、飲みます(梅も食べてね)
風邪や風邪の予防に効くので、おためしください☆

2008年 明けまして
おめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。


今年のおせちは、母の力作マクロビオティック仕様!!


エビとかマクロビ??・・なものも若干見受けられますが、
シュガーフリーで出汁は昆布/椎茸オンリーです。
本人はマクロビお節初挑戦で、思うようにいかなくて
ちょっと不満なとこもあったみたいですが、
私的には充分すぎるくらい美味しかった~
レシピも見ずに、よくぞやってくれました。拍手。

初詣は地元の小さい神社に行きましたが、やっぱり混んでた!
参拝を待つ間、ほかの参拝者や焚かれてる火をぼーっと見てるのが、
空は青空だし空気は澄んでるし、お正月らしくて楽しかった。
日本もいいなー平和で良い国だ。穏やかなお正月。
こんなゆったりした年末年始はlittle-tree何年来?久しぶりでございます。

お正月からBSで旅番組ばかりみてる。
チュニジア、なんか私の好みのど真ん中、絶対行きたい!
プラハ、とかもすごい文化的な衝撃受けそうやなー
中国もウイグル方面行ってないしー
インド、ももう一回、がつんといきたいよねー
なんて、お正月から夢と妄想がめくるめいてます。

今年はどこかへ旅に出れると良いです。
チベット以来、約3年放浪してないので、そろそろ、ねえ。

なぜかわからないけど
今年はとても良い年になりそうな感じがします。
皆様にとっても、素敵な年になりますように!!


copyright © 2005 little-treeの Tree of Life all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。