little-treeの Tree of Life
えがく、いきること。かんじる。うみだすこわす。 旅する、遥か故郷ー今ー夢見るーいつかーここ。 道。 永遠にかわりゆくかわらないものー私。地球の上で
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「マチュピチュ「発見」100年 インカ帝国展」
京都文化博物館で4月16日から開催の


「マチュピチュ「発見」100年 インカ帝国展」


inka_banner.jpg




公式サイトより

本展覧会は4部構成で、考古学、人類学、そして歴史学によって見えてきた、インカとその人々の姿、そして、スペインによる征服後にその社会がどのように変貌したのかをご紹介します。展示総数約160点。ほとんどが日本初公開です。



面白そう!


【会期】
 2013年4月16日(火)~6月23日(日)
*月曜日休館(月曜日が祝日の場合は開館、その翌日休館)
*開館時間10:00〜18:00。金曜日は19:30まで。(入場はそれぞれ30分前まで)

【会場】
 京都文化博物館 




スポンサーサイト
すてきフライヤー
今年やってくる巡回展

プーシキン美術館展」のフライヤーが

素敵すぎ!!


SH351711.jpg

表紙はおなじみ、日本人に国民的人気(?)のルノワール

写真がよろしくなくて、すてきさが十分伝わってない気がしてきた。。すみません(; ;)




お洒落な冊子風のつくりなのですが、

表紙をめくると、

ゴッホ・ゴーギャン・モネはじめ、

名画が美しくプリントされ、

SH351712.jpg

さらにそれが、

切り離すとポストカードになっている!!



どなたですか〜〜?!

こんな素敵なフライヤー作ったのは!

展覧会もはやく観に行きたくなっちゃうやんっ?


まあ、神戸に回ってくるのは、

まだまだ先、9月末ですが〜〜(笑)。



ここに載っていた絵の中で、

今のわたしにヒットしたのはこちら

SH351713.jpg

アングルの”聖杯の前の聖母”

ずきゅん。




ぱっと目を引くフライヤーなので、

美術館等で是非みつけてみてくださいねぇ☆


素敵なものに巡り会えて、

Little-treeは

あーきょうもまたしあわせでした^ー^













エル・グレコ展 と うれしうれしの日
(いま愛用のMacが不具合中につき、

 写真なしでの更新です(> <))





今日は、素敵な女性おふたりと

四ツ橋のSHAMAさんに

べジインド料理ランチに行ってきました!



そして、その流れで

国立国際美術館で開催中の

エル・グレコ展に行くことに!



エル・グレコ、行こうかなあ

どうしようかなあと思ってたんですが、

行ってみたら、とても良かった!



迷ってる方は

ぜひ行ってください(笑)

行かれる方は、

ぜひ感受性全開で行ってみてください(^-^)


単なる絵画を超えたものを受け取れるかも~~


個人的には、数ある「受胎告知」のうちの一作品と

チケットにもなってる「無原罪のお宿り」が

良かったです。



一緒に行ったお二人とも、

いろいろいろいろ楽しいお話ができて

わくわくできて

うれしうれしの

おなかいっぱいな一日でした(^-^)


感謝です~~~~♪




**************

エル・グレコ展

国立国際美術館

12月24日まで

**************








六甲・ミーツ・アート 芸術散歩2012 行ってきました!
お友達に誘われて、

六甲ミーツアートに行ってきました!

六甲山は紅葉もはじまって、

すごく綺麗でした〜〜!



花や木や空がすごく綺麗で、

六甲山さいこー!!

お気に入りの作品にも

何点か出会うことができました(^-^)/


R8237779.jpg
R8237795.jpg
R8237798.jpg
R8237799.jpg
いちばん気に入った屋外作品。
霧を表現しているそうです。
美しかった♪

R8237808.jpg
風が吹いても綺麗〜〜!

R8237810.jpg

R8237829.jpg
高山植物園の温室に、
図鑑を切り抜いた蝶々がいっぱい♪

R8237831.jpg


R8237838.jpg
紅葉もはじまっていて、きれい〜〜!
見て!このグラデーション♪

R8237840.jpg

R8237857.jpg

R8237908.jpg
で、やっぱりゴロゴロする(笑)
私と同じく、ごろごろが好きすぎる友人。
そろそろお互いもうちょっと大人に・・なれないか。

R8237865.jpg

R8237842.jpg

R8237849.jpg
天然の迷彩柄!すてき!
なんとかツツジ(笑)

R8237867.jpg

R8237886.jpg

R8237860.jpg

R8237880.jpg
"フエキのり”型の雲
↑わかる方だけ笑ってください(笑)

R8237892.jpg
ぬいぐるみの作品

R8237889.jpg
”六甲枝垂れ”はコスモスが花盛り

R8237898.jpg
カンツリーハウスのバラ園
良い香りが漂っていました。

R8237919.jpg


ほかに私のオススメは、
高山植物園の映像館にある、
クワクボリョウタさんの動く影絵の作品。

昨年はじめてクワクボさんの作品を見て
”うわあっ!!(@-@)”
って、なりました。

今年のも良かったので、
行かれる方は、是非〜〜!










紅型〜琉球王朝のいろとかたち〜展
なんか私、昨日からちょっとだけ地震が心配なんです・・。

東北地震をまさかと思いつつ予知しちゃった経緯があるので、

(そのときは近畿地方にくると思ってましたが)、きになります・・。

神戸で昨日の夕日がヘンだった、という情報がある

ことも先ほど知りました。

怖がる必要はないし、

そんな大きなものが来るようには思えないんだけど、

いちお、通常の備えを見直す意味でも、

気をつけていたほうがいいかもと思いました。

m(_ _)m


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

紅型〜琉球王朝のいろとかたち〜展に行ってきました。

行きたい行きたい、と思ってただけに、

すごいたくさんインスピレーション貰えました。

増えて困るので、

いつも買わないと決めている図録ですが

今回は買っちゃいました!

SH351240.jpg

紅型は、琉球の型染ですが、

日本の唐織などと意匠が似ているため

日本から渡ったと推測されているそうです。

しかし

意匠の組み合わせかたなどは

四季のない沖縄独特の感覚で

初夏の花と雪の紋様を組み合わせたり

とてもおおらかでのびのびしています。

中国の文様やバティック、更紗に似た文様も

取入れられています。



ビデオ映像で、

紅型の染織過程が見られたのが

とても良かったです。

そのおかげで、

「これはこのようにして染められたのだろうな〜

すごい手がこんでるな〜」

などと、想像しながら布を観ることができ

とてもたのしいのです。


紅型の防染剤には、もち米やぬか

定着剤には、大豆など

身近で自然な素材が

使われているんです。

道具も、

やんばる竹や、沖縄豆腐まで(!)

身近にあるものを使いこなし

ほんとに自然の恵みを生かしきっています。

染め材料は、

胡粉、朱、琉球藍、墨、弁柄・・など

日本画と同じ自然の顔料・染料です。


その技法、技術や道具は

たくさんの人達が何代にもわたり、

試行錯誤して研鑽してきたもので、

それは一代ではとても実現できない

知恵の結晶。

伝統というものは、

すごいものだな、とあらためて思いました。


そしてその技法、技術を

さまざまに使いこなし

手間ひまをかけて染めあげられている世界は、

ほんとうに多様で美しく、

豊かな拡がりをみせています。

さらに言えば、そういうものは、

人々に、きちんと観て、

想像力をもって愉しめる目と

心の豊かさがあってこその価値。



紅型として染めあげられたもの・・

その本質も、

世界のほかの伝統的な布地や意匠と同じように、

自然や生命への讃美そのものでした。








copyright © 2005 little-treeの Tree of Life all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。