little-treeの Tree of Life
えがく、いきること。かんじる。うみだすこわす。 旅する、遥か故郷ー今ー夢見るーいつかーここ。 道。 永遠にかわりゆくかわらないものー私。地球の上で
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シェア
スポンサーサイト
貪欲になる
あたしたちは、


自分たちの幸せに、


もっと貪欲になっても良さそうだ。




汚染水は除去できる‼クールジャパン、日本ポリグル




鉛で、汚染水を発生させず、放射線も低下させる方法



もう日本には、技術も方法論もあるようです。


足りないのは、みんなのまっとうな欲だけ。



生きとし生けるものが幸せで、


みんなが幸せで安心して暮らせること。


そんな大きな希望


みんなが持ってる(と私は思ってる)希望


それを実現できるだろうっていう貪欲さ。




小さな欲は追いかけても、


大きな欲は追いかけないのは何故?





きっと人間が本気になれば、


できないことなどない。


空だって、飛べちゃうのだから。



すべての人よ、大志を抱け。


小さな私は、ここで思う・・・


たくさんの人が大きなまっとうな欲を持ったとき、


日本も世界も変わるんじゃないかな。





オリーブオイルって。
マクロビオティックの勉強会の参加者の方から、オリーブオイルについてご質問がありました。

マクロビオティックでは、「自然な圧搾法でつくられた食用油を使いましょう」と言うのですが、

「スーパーで売ってるオリーブオイルは、”圧搾法”などの表示がないけど、どうなん?」というご質問でした。

私もはっきり知らなかったので、
ちょっと調べてみました。


食用オイルは、基本的には

①「圧搾法」
 =実をそのまましぼって油をとる方法 と
②「溶剤抽出法」
 =薬剤をつかって油をとる方法

がありますが、

オリーブは、ナマの実をしぼっておけば勝手に油が浮いてくるくらいの優秀な(?)植物だそうで、溶剤抽出法をつかうほうがコストが高くなりかねないので、溶剤抽出法はあまり使われないそう。

さらに「エキストラバージン」オリーブオイルの名称は、“オリーブの果実をしぼって濾過しただけで、化学的処理をいっさいおこなっていないもの”しか名乗ることができないそうなので、薬品などの残存の心配は無いようです。

ですが、現在市場で見かける多くのオイルは、昔ながらの「圧搾法」ではなく、「遠心分離法」という方法を使っているらしく、この場合は、加熱と加水をするので、風味と栄養面で劣るようです。

ちなみに、「ピュアオイル」として売っているものは、化学的に精製された油を、バージンオイルに混ぜたものだそうです。


参照URL↓
オリーブオイルの基礎知識


ということで、まとめると
⑴圧搾法を使っている、こだわりのあるメーカーさんのものが一番
 (酸化をふせぐコールドプレス、オーガニックならなお良し)
⑵スーパーなどで売っている大量生産っぽい”エキストラバージン”オイルは、化学的な処理はされていないが、昔ながらの自然な圧搾法とは違い、加水・加熱されている「遠心分離法」である場合が多いので風味・栄養面で劣る。
⑶”ピュア・オイル”は、化学的に精製されたオイルを混ぜている。

ということのようですね。


うーん。勉強なりました。


ご参考に、ぜひ最適を選んでくださいませ〜〜


SH352709.jpg
きのう街中で出会ったオリーブの実☆


宇宙の大きな流れ
きょうは、すこし不思議なことを書きますから、

人によって、

現実として読んでもらっても良いし、

ストーリーテリングとして読んでもらっても良いなと思います。




先日、瞑想しているときに、

大きく意識が拡大して

上の方から

「人間の集合意識の同意から外に出て、

銀河レベルの拡大した視点から

物事を見れるようになりますか?

それを選択しますか?」

というような問いがやってきて、

「はい」と同意しました。



そして、その翌日、

ある男性とチベットの話をしていたら、

その人が言いました。

「チベットが中国に攻めこまれて

でも、良かったこともあるね。

そのおかげでいま、

チベットの叡智を世界中の人が知って、

チベットは世界から応援されてる。

それがなかったら、自分達も

チベットには行けなかったかもしれないし」って。


私は、チベット好きだし、

中国によるチベット侵攻の悲劇は無かった方が良かったと思っていたし

今までそんな風には考えたことがなかったのですが、


その人がそう言ったのを聞いたとき、

たしかにそうかもしれないなあ、と思いました。



そしてそのあとしばらくして

ぼーっとしていたときに突然、

「ああ、日本も、そうなるのかもしれないな」という

直観がやってきました。

感情とか、善悪の思考を超えた直観的なもので、

それは、抵抗無く、私にすうっと入ってきました。



日本という国は、チベットみたいにある意味無くなって、

そのことによって、世界の人々がより目覚め

世界規模での破壊から地球が守られる方向への

ひとつのポイントというか、役割?を果たすのかもしれない

そんな直感でした。


いまだに、日本をはじめ地球のあらゆる場所で

破壊と汚染が起こっていますが、

銀河レベルからの意識で見たら、

地球自体が存続できるかということは、

とても重要です。

それに、地球は、国同士に分裂する時代を終えて、

融合されていかなければならない時を迎えているように思います。



私は祈るような気持ちになりました。

助けてほしい、とかではなく、

宇宙の広大さを前に、ただそれにゆだねる気持ちになりました。

広い視野で見れば、すべてが、最高最善なのです。



日本人を含む地球上の人々は、

集合意識的に、そのシナリオに同意しているようでした。

たしかに、先日の選挙結果にも、

日本人のおおかたの集合意識が

意識的であれ無意識であれ、

その方向へ進んでいくことに同意していることが

あらわれていたように思います。




でも、肉体に生を受けている以上、

私たちはここで何かをしていかなければなりません。

そうであるなら最善を為すにはどうすればいいのですか

と訊きました。

私のハイヤーセルフ曰く、

「人類の集合意識的な固定された観念、信念や

 無意識の同意から目覚め、

 そこから出ることに同意する人の輪を

 なるべく拡げることです。

 そこから出ることに同意し、

 銀河レベルの意識に拡大する人達を

 なるべくたくさんつくることです。」

とのことでした。




多くの方々がそれを選択していかれますように。



それは、すべてを包みこんで見るということです。

言葉と行動から、葛藤を無くすということです。

すべてにおいて、個人的に捉えるのをやめるということです。



私もそうやって、進んでいこうと思います。

ともに進む人を、後押しまたは先導し協力し

祝い合っていきます。



何を選んでも良いのです。

何がいい、わるいというのも無いです。

宇宙は、なるべきようになるのです。

しかし、そのうえで、あなたは何を選ぶか、です。



いずれにしても、

いまの日本のこのままのライフスタイルが

このまま存続してくはずがないのは

冷静に見れば、誰の目にも明らかです。


だとすれば、

これからどういうライフスタイルを自分は選んでいくのか

については、個人個人がちゃんとヴィジョンを持って

選んでいったほうがいいのかもしれません。

我良し、ではなくて、

世界全体、地球全体を意識に入れた

より拡大したライフスタイルを選ぶ人が多ければ多いほど、

喜びの多い未来になるのではないかと私は思います。

しかしそれも、自由です。


あらゆる生命は、つねに進化してきました。

時代は変わっています、瞬間瞬間に。



この大きな川の流れは恐れるべきものではなく、

最高最善へと流れているものです。

流れはとても速いですが、

顔を出して泳ぐのかどうかは

選び、決めることができるのです。




すべてに感謝☆


読んでくださってありがとうございます



「リニアコライダーは必要ですか?」
「リニアコライダーは必要ですか?」





写真:山本香織
うた:おとのわ・川原一紗「海の底の話し」

脊振山系に属する山々で撮影した写真とともに
あなたに問いかけたいメッセージ。
『リニアコライダーは必要ですか?』




copyright © 2005 little-treeの Tree of Life all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。